街レポート

浜松町(港区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

浜松町(港区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

東京都港区にある浜松町はビジネス街のイメージがあり、通勤や通学に便利な街としても知られています。この他にも、浜松町には江戸時代にゆかりのある庭園やお寺など、自然に触れられるスポットがめじろ押しです。今回は、アクセス環境・街の景観・歴史を通して、ビジネスマンだけでなく地域住民にとっても魅力的な浜松町の特徴についてご紹介します。

勤務先・居住地として魅力あふれる浜松町

港区の北東部に位置する浜松町は、徳川家康の江戸城入城を契機として城下町へと変貌を遂げました。現在は、江戸時代の面影も残しながら、アクセス環境に加えて治安も良好なオフィス街というイメージが定着しています。

アクセス環境は良好

浜松町には「浜松町駅」と「大門駅」があり、都内をめぐるJR、羽田空港からは東京モノレール、さらに地下鉄を使ってもアクセス可能です。新幹線の通る東京駅まで出れば、山手線に乗り換えて3駅目が浜松町です。近くには幹線道路も複数通っていて、日本橋と横浜方面をむすぶ国道15号(第一京浜)がその代表です。飛行機・車でのアクセスも良好な浜松町は、観光目的で街を訪れる際にも苦労しなくて済むでしょう。

街を特徴づける景観

浜松町駅の周囲にはオフィスビルが立ち並び、ビジネス街として知られています。「世界貿易センタービル」は、その象徴といえるでしょう。平日は、都内各地から電車通勤してくるビジネスパーソンたちが集まり、街は活気づきます。

浜松町駅の北側には住宅街が広がり、ビジネス街とは一線を画す静かな場所にあるので、住み心地は悪くありません。大門駅の近くまで足を運べば、「芝明神商店街」が南北に伸びています。小さな飲食店が連なり、庶民的な雰囲気の商店街ですが、大手のスーパーも入っており、日用品が一通りそろうほど品数は豊富です。最近は、この利便性が新たな価値を生んでマンションも増えているといわれています。

都内の有名な観光名所も、浜松町駅から徒歩圏内に点在します。駅の近くには江戸幕府の老中にゆかりのある「旧芝離宮恩賜庭園」が残されており、改札を抜けてから数分という近さ。普段はビジネスマンや地域住民にとっての憩いの場所ですが、桜シーズンには多くの観光客でにぎわいます。徳川家の菩提寺である「増上寺」までも、駅から歩いて行ける距離です。こちらは境内の広い範囲を「芝公園」が占めており、休日の散歩コースにも使われています。

基本的にはオフィス街でありながら、住宅街や商店街も混在し、周囲には歴史のある建造物も豊富。そんな奥ゆかしい街並みが、浜松町の個性といえるでしょう。

浜松町の成り立ちと変遷

現在、浜松町は行政的に「浜松町一丁目」と「浜松町二丁目」から構成されていますが、もともと芝大門一丁目と同二丁目も含めて「芝浜松町一丁目~四丁目」の名がつけられていました。「芝浜松町」の名は、1696(元禄9)年、遠州浜松出身者の権兵衛が名主になったことに由来しています。それ以前は、増上寺の代官であった奥住久右衛門が名主を務め、「久右衛門町」と呼ばれていました。

この地はかつて海岸でしたが、1590(天正18)年の徳川家康による江戸城入城をきっかけに埋め立てられ、城下町としての歴史を歩み始めます。1598(慶長3)年に、麹町から増上寺が移設。浜松町の観光シンボルはこのとき生まれたのです。また、1603(慶長8)年には現在の国道15号などと位置的に重なる東海道が整備され、この辺りも多くの店が軒を連ねる商業の中心地として発展しました。店の背後には大名屋敷が並び、江戸情緒あふれる町の姿が形作られたのです。

明治時代になると、行政区分は1868(明治元)年の東京府芝浜松町、1878(明治11)年の東京府芝区芝浜松町、1889(明治22)年の東京市芝区芝浜松町と変遷をたどります。ただし、江戸時代以来の町名は変更されませんでした。

変化が訪れたのは、1911(明治44)年です。「芝」の名が外され、ついに現在と同じ「浜松町」が誕生します。関東大震災を経て、1932(昭和7)年には周辺の町が合わさり浜松町の区画整理が進みました。1947(昭和22)年、港区の成立とともに「芝」が復活するも、戦後に制定された住居表示に関する法律にもとづき、1972(昭和47)年、再び姿を消します。この年、行政区画も再改変され、旧芝浜松町の一部は浜松町一丁目と二丁目、その他は芝大門一丁目や二丁目に編入されて、ようやく現在に至る町のかたちが完成するのです。

居住者にとっての魅力は交通の便と周囲の自然、そして治安の良さ

浜松町は交通の便に恵まれた住みやすい街ですが、単に通勤・通学が便利というだけではありません。この町にある2つの駅を起点にして、全国各地、さらに海外へ向かう場合にも利便性を発揮します。JRを経由すれば新幹線に乗るまで時間がかからず、羽田空港にもアクセスしやすいため飛行機の使い勝手も良く出張が多い人には大変便利です。地域住民からも、都内各所への外出や、海外旅行の出発で面倒を感じないという声も少なくありません。

また海に近く、庭園や公園など自然に囲まれながら一息つけるスポットもあり、そのヒーリング力は「都会のオアシス」と呼ばれるほどです。休日ご家族でのんびり過ごす街としても最適です。

治安の良さを評価する意見も目立ちます。浜松町には大手企業の本社が点在し、オフィス街としての洗練された雰囲気がその効果の表れともいわれます。交通の便が良く、治安面も不安を感じさせない、落ち着いた雰囲気のビジネス街。加えて自然や歴史的建造物も豊富に残されているため、性別・世代問わず多くの方にとって住みやすい街といえるでしょう。

どんな飲食店がある?

浜松町で展開する約1,300の飲食店は、和食屋と居酒屋だけで700店舗を上回り、全体の5割強を占めます。イタリアン・フレンチなどの洋食店と中華屋はそれぞれ100店舗以上、うどん・そば・ラーメン屋、カレー店とカフェも50店舗に及びますが、いずれも1割に達しません。その他は、焼き肉店とBARが40店舗、韓国料理店は16店舗にとどまります。ビジネスマンが多いだけに、大衆的な居酒屋や落ち着いた雰囲気の小料理屋などが好まれるのかもしれません。

どんな業態が出店チャンス!?

その地域で成功を収めた繁盛店の業態は、すでにその名が周辺に知れ渡っていることでしょう。新規に出店しても、認知されるまでに時間はかからないと思われます。競争意識も刺激され、レベルアップにもつながります。結果的に、繁盛店の周囲には繁盛店が集まることが少なくありません。浜松町の場合、店舗数が圧倒的な『和食屋』と『居酒屋』は繁盛店も多く需要が高いと見受けられ、出店するチャンスがあると考えられます。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
和食屋の居抜き
うどん・そばの居抜き

周辺の主なスポット

・東京タワー
・汐留ビルディング
・汐留芝離宮ビル
・展望台シーサイド・トップ(世界貿易センタービル内)
・竹芝ふ頭公園
・芝大神宮
・東海汽船
・JR東日本アートセンター四季劇場「春」・「秋」
・小便小僧(浜松町駅内)
・尾崎紅葉生誕の地
・名酒センター

浜松町に似た地域

池袋
賃事務所のビルが多く見られるオフィス街であり、賃料相場が比較的に安いなど、浜松町と類似点もいくつか見られる地域です。
池袋(豊島区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

秋葉原
浜松町と同様、秋葉原駅にもJRと地下鉄を合わせて多くの路線が乗り入れ、通勤に便利な街です。

秋葉原(千代田区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

新橋・汐留
中小規模のビルが集まるエリアであり、ビジネス街として発展してきた経緯が浜松町と共通する特徴といえます。
新橋(港区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

類似地域 周辺の募集物件一覧

新橋・汐留・秋葉原・池袋の居抜き物件一覧

どんな客層?

【平日/昼】
浜松町の平日の昼間はビジネスマンでにぎわい、人口が2万人以上に及びます。ビジネス街という特徴を考えれば、来店する客層も周辺のオフィスに勤務している方が中心になるでしょう。ランチの平均単価は1,000円以下と見られています。
【平日/夜】【土日/昼夜】
ビジネスマンが帰宅した後の浜松町の夜は、人口1,500人ほどと昼間の1割にも届きません。お店の客層としては、主に地域住民が来店すると考えられます。ディナーの平均単価:3,000~4,000円ほど。土日は仕事が休みの会社も多く、平日ほど来客が見込まれないため、休業している店舗も少なくありません。

人口特性

浜松町を含む港区の人口は、女性が男性を上回る傾向にあります。1954(昭和29)年からの調査記録を調べると、これは1971(昭和46)から見られる現象です。2017(平成29)年11月時点では、10代まで男性の比率が高く、20代以降は人口の過半数が女性で占められています。

乗降人数(平均/1日)

2016(平成28)年度における浜松町駅の利用者は、JR東日本の乗車人数が1日平均155,294人であり同社の駅のなかでは17位でした。また東京モノレールの乗降人数は1日平均108,414人であり、長期休暇期間を中心に高い乗降率が見られます。

乗降人数が近い地域の街紹介ページ

恵比寿で居抜きで飲食店を開業するための街情報
五反田で居抜きで飲食店を開業するための街情報
神楽坂で居抜きで飲食店を開業するための街情報
吉祥寺で居抜きで飲食店を開業するための街情報

浜松町の賃貸相場

浜松町駅周辺の賃貸相場は、ワンルームと1Kが10万円前後、1DKと1LDKであれば15万円~20万円ほど、2LDKから3LDKになると30万円を少し超えます。また一戸建てなども含めた家賃の平均相場は、12万円ほどです。

浜松町の店舗賃料相場

浜松町の店舗賃料は、1階のテナントであれば坪単価の平均が3万円といわれています。ただし利用する階数あるいは契約する月によって相場は変動し、2017(平成29)年12月現在、1階を除いて平均坪単価は1万7千円に下がっています。また坪数が増えると、坪単価も上昇する傾向が見られます。

浜松町(港区)エリアの居抜き店舗物件を見る


Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.