街レポート

白金高輪(港区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

白金高輪(港区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

六本木や麻布と並び、港区の代表的なエリアともされる白金高輪。駅前に立ち並ぶ高層タワーやマンションは洗練された街並みをつくり出し、多くの人にとって憧れの地域となっています。
今回は、そんな白金高輪の魅力についてご紹介します。

上品でハイセンスなセレブタウン

白金高輪は、いわゆる「白金エリア」に分類される地域で、都内でももっとも洗練された雰囲気を持つのが特徴です。ここに住む主婦は「シロガネーゼ」と呼ばれ、憧れと羨望のまなざしを集めています。
外苑西通りは通称「プラチナ通り」とも呼ばれており、白金自体をプラチナタウンと呼ぶ人もいます。

現在の高級住宅エリアとしての由来は、江戸時代にさかのぼります。そもそもこのエリアは大名などが住む武家屋敷街であったため、すでにその頃から裕福層の街と言えたのでしょう。
なお、高級住宅以外にも寺院や大使館、学校などが集まっている点も特徴です。

白金一丁目では現在大規模な再開発事業もはじまっています。港区の発表では、住宅だけでなく商業施設や医療機関、工場などが入るそうで、ますます白金高輪の人気が高まりそうです。

実は下町情緒もあふれるのが白金高輪

駅前の洗練された雰囲気や高層タワーマンションとは別に、白金高輪には下町としての一面もあります。
八百屋さんや魚屋さんなどが入る商店街や個人経営の小さなお店で、ご年配の方がゆったりと買い物をする風景は、高級住宅街のイメージとは少し異なる印象です。高級マンションが立ち並ぶ通りから一本それるだけで、こうした景色に出会えるのは白金高輪ならではと言えるでしょう。

ちなみに、白金エリアには高級住宅街エリアと中小企業の町工場が集まっているエリアのふたつがあります。白金高輪はこのちょうど中心に位置していることから、都会と下町が混ざり合う雰囲気が作り上げられているのでしょう。

アクセス至便で今後は新線の計画も

三田まで6分、大手町まで15分と、ビジネスマンにとって交通至便な白金高輪。目黒や六本木などに遊びに出かける際も時間は短く、永田町にも10分という好アクセスが魅力です。
そのほか、目黒線と直通運転している東横線に乗り継ぐことで武蔵小杉や横浜にも足を伸ばせます。加えて、三田で都営浅草線に乗り換えれば羽田空港へのアクセスにも便利。品川で京急線の直通運転に乗れば、旅行や出張の際のストレスも少ないと言えます。

そのほか、港区が運営するコミュニティーバス「ちぃばす」は、ちょっとした移動の際に便利です。全区間100円で利用できるといったお手軽さも、住民にとってはうれしいポイントと言えるでしょう。

さらに、現在は新線の計画も進行中です。東京都 が2015年7月に発表した「都心部・品川地下鉄構想」では、白金高輪から品川に向けてが計画の中心になると考えられています。
こうすると、さらに新幹線の利用や羽田空港の利用が便利になりますし、将来的にできると言われているリニア中央新幹線も利用しやすくなるでしょう。

利便性が高まったことが今の人気の理由

白金高輪駅ができたのは実は2000年と最近のこと。それまでこのエリアは、あまりアクセスが良い場所とは捉えられていませんでした。移動するためには、都営浅草線泉岳寺駅や高輪台駅、日比谷線広尾駅、JR線目黒駅へ歩いて行かなければならなかったのです。

しかし、地下鉄駅ができたことで交通の利便性が高まります。その結果、シロガネーゼと呼ばれる電車をあまり利用したい層以外の人たちからも注目が集まりました。
現在では、多くの人にとって居住地の一候補にあがるエリアとなっています。

暮らしやすさが人気の理由

白金高輪には生活をする上で必要なものがしっかりとそろっている印象です。駅周辺に関しては数が少ないものの、24時間開いているスーパーやコンビニもエリア内にあり、帰宅が遅い方であっても普段の買い物に困ることはありません。
飲食店については豊富であり、ジャンルもさまざま。外食が好きな方にとってはうれしいポイントでしょう。
また、六本木や麻布も自転車圏内。休日にショッピングを楽しみたいという場合でも、気軽にオシャレなお店がそろった街へ出かけられるのは大きな魅力と言えます。そのほか、都立広尾病院や大学附属病院など、医療面においても心配はいらず、老若男女、誰でも安心して暮らせる街です。

なお、基本的には閑静で治安が良い白金高輪ですが、東側にある高輪については犯罪率が高めです。そのため、女性や家族が住むとなった場合、西側にある白金を候補にすることが多い傾向にあるようです。

美しく癒やされるスポット多数

洗練された街並みが印象的な白金高輪ですが、ここには古くからある歴史的なスポットも多数存在しています。
なかでも、江戸時代から続く日本庭園「八芳園」は人気の高い観光地。過去にはテレビの撮影などに使われたこともあり、その美しい風景は折り紙付き。ここで結婚式を挙げる方もいらっしゃるそうです。
地域に暮らす住民の方の憩いのスポットにもなっており、休日に庭園を散策したりお茶やランチを楽しんだりする人も多く見られます。

そのほかにも、東京都庭園美術館や 松岡美術館、国立科学博物館附属自然教育園といった美しくて癒やされるスポットが多数。住民にとっても観光に訪れる方にとっても人気を集めています。

 

どんな飲食店がある?(1km圏内)

白金高輪周辺の飲食店の業種としては圧倒的に和食が多く、その数は140件にのぼります。その次にイタリアン・フレンチ(66件)や居酒屋(64件)、カフェ(53件)が続く状況です。なお、ラーメンや韓国料理の件数が少ない傾向にありました。

どんな業態が出店チャンス?

白金高輪に住む富裕層をターゲットにするわけですから、高級感のある店舗であることは前提条件でしょう。また、業態については和食がとにかく多かったことから、地域のニーズをくみ取ると合わせておいて問題ありません。もちろん、フレンチ・イタリアンやカフェなども狙い目です。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

和食の居抜き
イタリアン・フレンチの居抜き
カフェの居抜き

周辺の主なスポット

・八芳園
・白金公園
・旧細川邸のシイ
・ホーンテッド トウキョウツアーズ
・高松児童遊園
・明治学院大学 白金キャンパス
・有栖川宮記念公園
・三田台公園
・立行寺
・松秀寺
・宝徳寺
・徳玄寺
・魚籃寺
・玉鳳寺
・泉岳寺
・薬王寺
・高松宮
・西光寺

白金高輪に似た地域

本郷三丁目

白金高輪には病院やクリニックが多く、その点で本郷三丁目と似た特徴があると言えます。
本郷三丁目(文京区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

学芸大学

静かで穏やかな街並みという点で、学芸大学と白金高輪には共通点があります。
学芸大学(目黒区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

清澄白河

白金高輪同様、清澄白河は乗り入れ路線が複数ありアクセスの良い地域です。
清澄白河(江東区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

類似地域 周辺の募集物件一覧

学芸大学・本郷三丁目・清澄白河の居抜き物件一覧

 

どんな客層?

【平日/昼】
高級住宅街というイメージから客単価が高そうに感じますが。実際はランチの平均単価で見ると1,000円以下が中心。なお、昼間人口は41,527人(白金および白金台エリア)です。

【平日/夜】【土日】
昼間同様、夜の客単価も基本的には1,000円以下です。また、夜間人口は28,777人でした。

人口特性

白金高輪が属す港区の総人口は、平成30年の時点で255,868人です。男女比としては、女性が1割程度男性に比べて多くなっています。また、年代で見ると30代~40代の割合が多く、比較的若者の多い地域と言えそうです。

乗降人数

白金高輪駅の一日平均乗車人数は平成28年の時点で42,541人でした。2000年代には急激に乗降人数が増えたものの、2010年代からはその増加率は落ち着いています。ただし、基本的には年々増加しており、その数は15年で2倍近くにもなりました。

白金高輪の賃貸相場

ファミリー層が多いこともあり、白金高輪には2LDKや3LDKの賃貸物件が多い傾向にあります。ただし、いずれも家賃相場は都内のなかでも高めとなっており、2LDK以上の場合は35万円以上が必要で、ワンルームなどの場合も10万円を超えます。

白金高輪の店舗賃料相場

白金高輪周辺の居抜き物件を調べて見たところ、おおよそ290,000円前後の物件が複数見つかりました。いずれも面積は40平方メートル台。ただし、総額に関しては2~3倍以上となっています。高額ではあるものの、いずれもクオリティの高い内装や造りが期待できます。

白金高輪(港区)の居抜き店舗物件を見る

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.