街レポート

中井(新宿区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

中井(新宿区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

東京都新宿区の中井は、治安が良く、交通アクセスの良い便利な街です。駅前には「中井商友会」と「中井商工会」というふたつの商店街があり、住民の生活を支えています。
また、中井は林芙美子や赤塚不二夫といった著名人に縁がある場所で、街のいたる所で関連するものがみられるのも特徴です。こちらのでは、中井の特徴についてお伝えします。

治安が良く穏やかな雰囲気が漂う街

中井は新宿区の北西部にある街です。北は中落合四丁目、東は中落合一丁目、南部は上落合に接しています。中井には繁華街がなく、駅前の目立つ場所に交番があるため、治安は良好です。一人暮らしの女性や小さなお子さまがいる家庭でも安心して暮らせます。

また、中井駅では西武新宿線と都営大江戸線の2路線が使え、新宿や高田馬場まで乗り換えせずにアクセスできます。
さらに、落合駅が徒歩8分ほどの場所にあるため、東京メトロ東西線を利用することも可能です。とても住みやすい街といえます。

染もので有名な“三大産地”のひとつ

中井は染もので有名な街です。かつては京都や金沢と並んで、染色の三大産地とも呼ばれていました。妙正寺川では、何人もの染工場の職人たちが、染ものを水洗いする様子がみられたといわれています。
現在も中井では、「染の小道」と呼ばれるイベントが開催されています。こちらは、染色職人や商店、住民が一体となり、街を染もので飾るお祭りです。

「染の小道」の大きな見どころのひとつは、「川のギャラリー」です。こちらは妙正寺川に沿って染の反物を張っていくもので、昔職人が染ものを水洗いしていた様子が再現されています。
反物には職人が作ったものから近隣の小学校の生徒が作ったものまでさまざまな種類があり、地域のイベントならではの温かみが感じられます。

のれんや陶芸、小物の販売もされているため、お土産を購入することも可能です。「染の小道」には、毎年、日本国内にとどまらず、海外からもたくさんの方が訪れています。

作家の生前の生活がみられる「林芙美子記念館」

中井二丁目には、小説家の林芙美子を記念した博物館があります。林芙美子は、1903年に福岡県で生まれ、1922年に作家を目指して上京してきました。苦労の末、1930年に「放浪記」がベストセラーになり、流行作家になります。同年に落合(中井の隣の街)に転居し、亡くなるまで落合で暮らしました。

林芙美子記念館は、生前林芙美子が住んでいた家を、改築・整備した施設です。旧家部分には入れませんが、茶の間や書斎、小間の様子を庭先から眺められます。
また、夫の林緑敏が使っていたアトリエは展示室になっており、入室可能です。中井を訪れた際は、ぜひ見学に足を運びましょう。

中井駅前のふたつの商店街

中井駅前には、「中井商友会」と「中井商工会」というふたつの商店街があります。どちらも周辺住民の生活を支えている商店街です。

「中井商友会」には魚屋・肉屋・八百屋といった生鮮食料品店や生活用品店がそろっています。下町情緒あふれる商店街で、映画やドラマのロケ地としてもよく使用されています。

「中井商工会」は、「天才バカボン」のイラストがあちこちで使われているのが特徴です。中井は赤塚不二夫に縁があるため、ポスターや看板といったように、いたる所でバカボンのパパが使われています。
また、商店街の中では、赤塚不二夫の行きつけの店だった洋食店「ぺいざん」が今も営業しています。

地域の住民に親しまれる「中井御霊神社」

中井御霊神社は、古くから中井地域の鎮守として祀られてきた神社です。こちらで行われる「備射祭」は、葛谷御霊神社と共に、新宿区の指定民俗文化財とされています。祭神は、仲哀天皇・応神天皇・仁徳天皇・神功皇后・武甕槌神です。

中井御霊神社が所蔵する文化財には、「中井御霊神社の分木」や「中井御霊神社の備射祭絵馬」、
「雨乞いのむしろ旗」といったものがあります。毎年9月に行われる例大祭では、4基の神輿が街を練り歩きます。中井の住民に親しまれている神社です。

サブカルの聖地「中野ブロードウェイ」

中井駅から徒歩で30分ほどのところには、「中野ブロードウェイ」があります。中野ブロードウェイはサブカルの聖地として有名な複合ビルです。アニメのキャラクターや電車の模型、ゲームのカードといったものが豊富に販売されています。
また、昔の映画の台本を扱うお店や、鉄道模型店といったように、アニメやゲーム関係以外にも珍しいお店も多くそろっています。

中野ブロードウェイへ向かう際は、途中にある「中野サンモール商店街」にも、ぜひ立ち寄ってみましょう。中野サンモール商店街は、JR中野駅の北口から約224m続くアーケード商店街です。
110軒ものお店が軒を連ねており、雑貨屋からファーストフード店、ドラッグストアといったように、さまざまなお店があります。

さらに、中野ブロードウェイを北へ500mほど行った先には、「薬師あいロード商店街」があります。こちらは、目の薬師様「新井薬師」の門前町として、古くから賑わってきた場所です。
老舗の呉服店やレトロな理髪店、天然温泉といったものがあり、昔ながらの雰囲気を楽しめます。中野ブロードウェイを訪れた際は、ぜひ商店街にも足を伸ばしてみてください。

 

どんな飲食店がある?(1km圏内)

中井には、和食店(137件)・居酒屋(103件)・カフェ(40件)・BAR(34件)といった飲食店が多くあります。治安の良い落ち着いた街であるため、飲食店もゆったりくつろげるような店舗が人気です。ニーズに合致した出店戦略を立てましょう。

どんな業態が出店チャンス?

中井に出店チャンスがあるのは、『和食店』や『居酒屋』といったお店です。ビジネスの世界では、繁盛店の近くに出店したほうが繁盛しやすいと考えられています。出店先を探す際、同じ系統の店がないエリアを希望する方もいらっしゃいますが、その業態に対して認知度の少ないところでお客さんを呼び込むのは難しくなります。すでに同じ業態のお店が営業しているエリアを選びましょう。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
和食の居抜き
カフェの居抜き
BARの居抜き
 

周辺の主なスポット

・林芙美子記念館
・最勝寺
・中井出世不動尊
・せせらぎの里公苑
・ホビーセンターカトー 東京
・神足寺
・願正寺
・金剛寺
・渡辺玉花旧居
・中野ブロードウェイ
・佐伯祐三アトリエ記念館
・神田上水公園
・青原寺
・新宿御苑
・伊勢丹新宿店

 

中井に似た地域

練馬

練馬は中井と同じく治安の良い街です。暴行や傷害といった事件はほとんど起こっていません。
練馬(練馬区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

清澄白河

清澄白河駅には東京メトロ半蔵門線と都営大江戸線の2路線が乗り入れており、都内を便利に移動できます。
清澄白河(江東区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

亀戸

亀戸には中井同様単身物件やファミリー物件が多数あります。一人暮らしの方もファミリー世帯も住みやすいエリアです。
亀戸(江東区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

類似地域 周辺の募集物件一覧

練馬・清澄白河・亀戸の居抜き物件一覧

 

どんな客層?

【平日/昼】
中井のある新宿区には、昼間多くの会社員や学生が訪れます。会社員や学生がお昼に利用しやすいように、飲食店のメニュー価格は1,000円以下が一般的です。

【平日/夜】【土日】
平日の夜や土日は、周辺住民の飲食店利用が中心です。中井には、一人暮らしの方もファミリー世帯も多く住んでおり、誰でも気軽に利用できるように、メニューは1,000円以下に設定しているお店が多くなります。

人口特性

中井のある新宿区には、総人口345,722人に対し、男性が173,448人、女性が172,274人住んでいます。男女比に偏りはあまりありません。また、新宿区は東京23区内でもっとも外国人の割合が多い区です。2018年現在、42,849人の外国人が暮らしています。

乗降人数

中井駅には、西武新宿線と都営大江戸線が乗り入れています。2017年の1日平均乗降人員は、西武鉄道が29,104人で、都営地下鉄が25,482人でした。西武鉄道全92駅の中では35位、都営地下鉄全38駅の中では32位と、利用者が少なめの駅です。

中井の賃貸相場

中井の賃貸相場は、ワンルームで6.76万円、1LDKで12.39万円、2LDKで16.53万円です。新宿区の賃貸相場はワンルームでも9.92万円、1LDKなら18.78万円と高めですが、中井の相場は比較的リーズナブルになっています。家賃面でも住みやすさを実感しやすい街といえます。

中井の店舗賃料相場

中井の平均坪単価は13,690円です。新宿区全体の平均坪単価は28,562円であるため、中井はとても坪単価が安いエリアであることが分かります。毎月の賃料は20万円未満という店が86%を占め、賃料が40万円以上の店はほとんどありませんでした。

中井(新宿区)の居抜き店舗物件を見る

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.