街レポート

南阿佐ヶ谷(杉並区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

南阿佐ヶ谷(杉並区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

東京都杉並区に属する南阿佐ヶ谷は、住みたい街ランキングで上位に入るほど住みやすい街です。交通アクセスも良く、買い物環境も充実、子育てファミリーには嬉しい制度も揃っています。今回は南阿佐ヶ谷が住みやすい街であるポイントを紹介していきます!

子育て世帯も住みやすい落ち着いた街

南阿佐ヶ谷は駅周辺に商店などが広がり、駅から少し離れると閑静な住宅街が並ぶ街です。駅周辺には区役所や消防署などの公共機関も集まっており、安心して住める街といえます。交通のアクセスも良く、数十分で都内ターミナル駅への移動も可能です。幅広い世代におすすめしたい街ですが、教育環境がとても充実していることから、特に子育て世代に魅力のある街でしょう。新規出店により街がおしゃれに変わりつつある半面、昔ながらのディープな色合いが残されています。

買い物環境が充実したエリア


南阿佐ヶ谷は買い物環境が充実している街です。駅周辺にはコンビニやパン屋・カフェなどがあります。そんな中でも、「阿佐ヶ谷パールセンター」は多くの人が買い物に利用する商店街です。

阿佐ヶ谷パールセンターは阿佐ヶ谷南1・2丁目に所在する商店街です。青海街道から阿佐ヶ谷駅南口エリアの、約700メートルにわたって展開されています。
店舗数は約240店でスーパーマーケット、チェーン店の飲食店、個人経営のカフェ、ドラッグストアなどが揃い、日常生活に必要な買い物はすべてこの商店街で済ませられます。

阿佐ヶ谷パールセンターは、昭和10年ごろは大きな市場と数百軒の商店が立ち並んだ杉並有数の商店街でした。しかし、第二次世界大戦の影響で商店街としては衰退し、昭和20年ごろに強制疎開が命じられてからは空き地になってしまいます。戦後になってそこに闇市が立ち、今の阿佐ヶ谷パールセンターの原型ができたと言われています。

商店街の繁栄を願って昭和29年から始まった「阿佐ヶ谷七夕まつり」は、今年で64回を迎え多くの来客数を誇りました。

新宿まで約11分の好アクセス!

南阿佐ヶ谷駅には東京メトロ丸の内線が乗り入れています。1961年に帝都高速度交通営団の荻窪線の駅として開業したのが始まりです。
南阿佐ヶ谷から乗り換えなし新宿まで約11分、東京へも1本で約30分なので、利便性は申し分ないでしょう。
通勤・通学にはもちろん、休日のお出かけもしやすいエリアです。さらに、JR中央線が乗り入れている阿佐ヶ谷駅までは徒歩約10分のため、実質的に2線路の利用が可能です。

南阿佐ヶ谷周辺は路線バスも充実しています。駅前の中杉通りや、青梅街道上に停留所があり、関東バス・西武バス・京王バス東・東京都交通局より運行される路線バスが発着します。
これらの路線バスを利用すれば、唯一の難点だった阿佐ヶ谷エリア南北方面の移動も容易になるほか、荻窪駅、上井草駅、大泉学園駅など近隣の駅に行けます。
車を利用する方にとっても、青海街道から環七通り、首都高などが近くにあるので、どこへ行くにも便利です。

ファミリー層に嬉しい教育環境

南阿佐ヶ谷はファミリー層にとって特に住みやすい街です。駅前には杉並区役所、向かいには杉並警察署、荻窪側に少し歩けば杉並消防署があり、駅前に公共機関が集中しています。治安面は十分安心できるでしょう。

南阿佐ヶ谷は子育て環境への取り組みも積極的です。南阿佐ヶ谷が属する杉並区は平成30年4月の時点で待機児童ゼロを達成しました。そしてさらなる改善を向けて、地域別に保育需要の対応や保育の質の向上、働きながら子育てをする母親の支援などを行っています。

杉並区は区立小学校が41か所、区立中学校が23か所、小中一貫教育校が1か所あり、公立の教育施設もかなり充実しています。区内の小中学校に通う家庭には、学校にかかる費用の一部を援助、助成金制度、奨学金の貸付なども行われています。

南阿佐ヶ谷のディープな有名スポット・イベント

南阿佐ヶ谷は住宅街の印象が強いですが、有名なスポットや人気イベントが多数あります。

ラピュタ阿佐ヶ谷

映画のフィルムにこだわりを持つ、都内でも有数の名画座として人気のスポットです。館名はジブリ作品で有名な「天空の城ラピュタ」よりとられています。とてもユニークな外観で、館内では映画を見られるほか、3階にはおしゃれなレストランも入っています。

佐藤忠良記念像

日本を代表する彫刻家である佐藤忠良氏の作品「ジーンズ」像が駅前に建てられています。杉並区の平和都市宣言記念像として親しまれています。

阿佐ヶ谷アニメストリート

アニメ好きにはたまらない商業施設といえば「阿佐ヶ谷アニメストリート」です。ショッピングはもちろん、アニメクリエイターなどのサイン会やアイドルライブなど、さまざまなイベントが開催されています。2019年に終了が決まってしまっていますが、現在も多くの人が訪れています。

阿佐ヶ谷ジャズストリート

秋空の下、阿佐ヶ谷エリアでジャズを楽しむイベントです。ジャズに耳を傾けながら、カフェ・ベーカリー・焼肉など会場に並んでいる飲食店を利用できます。ジャズ演奏と一緒に美味しい料理やお酒が味わえるのが魅力です。地域密着型のイベントですが、例年ほかの地域からも多くのジャズのファンが訪れています。

阿佐ヶ谷飲み屋さん祭り

お酒好きな方にはたまらないのが「阿佐ヶ谷飲み屋さん祭り」です。150軒以上の参加飲み屋さんで、はしご酒が堪能できます。一人の飲みのハードルを下げて、一人でも多くの人に飲み屋さんの良さを知ってもらいたいという思いのもとスタートしました。2018年で開催15回を迎えています。

どんな飲食店がある?(1km圏内)

南阿佐ヶ谷でもっとも多い業態は和食店で196件でした。次に多かったのは居酒屋で190件です。3番目に多かったのはBARで107件、4番目はカフェで92件。この結果から、南阿佐ケ谷では特に和食店と居酒屋が人気であることがわかります。

どんな業態が出店チャンス?

南阿佐ヶ谷周辺で新規店舗をオープンするなら、需要のある『和食店』や『居酒屋』、『BAR』がおすすめです。気軽に立ち寄れる『カフェ』も需要が高いでしょう。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
和食の居抜き
BARの居抜き
カフェの居抜き

周辺の主なスポット

・佐藤忠良「ジーンズ」像
・津田裕子「お誕生日おめでとう」像
・ラピュタ阿佐ヶ谷
・阿佐ヶ谷地域区民センター
・ねじめ民芸店
・阿佐ヶ谷アニメストリート
・阿佐ヶ谷神明宮
・世尊院
・中杉通り
・馬橋稲荷神社
・寿々木園
・阿佐ヶ谷けやき公園
・阿佐谷けやき公園プール
・松ノ木遺跡
・青面金剛像・地蔵菩薩像
・読書の森公園

南阿佐ヶ谷に似た地域

新高円寺

新高円寺は、南阿佐ヶ谷と同じ東京メトロ丸ノ内線の隣駅です。駅周辺を中心にコンビニが多く、南阿佐ヶ谷と同じく便利な街です。
新高円寺(杉並区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

田端

田端は山手線が乗り入れているエリアですが、閑静な住宅街であり落ち着きがある点で南阿佐ヶ谷とよく似ています。
田端(北区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

新板橋

都営地下鉄三田線が乗り入れる新板橋は、徒歩圏内に複数の駅があるため交通アクセスが良く、南阿佐ヶ谷と共通しています。
新板橋(板橋区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

類似地域 周辺の募集物件一覧

田端・新高円寺・新板橋の居抜き物件一覧

どんな客層?

【平日/昼】
南阿佐ヶ谷エリアの昼間人口は21,815人です。住宅地域のイメージが強いですが、近隣には商店街があり昼間は夜間よりも多くの人が訪れます。そのため、ランチの平均価格はリーズナブルな1,000円未満の店が多いようです。

【平日/夜】【土日】
夜間に18,156人がいる南阿佐ヶ谷エリアのディナー平均単価は1,000円未満です。住宅街の多いエリアであるため、夜はファミリー・単身者・カップルなど幅広い層の方が利用します。

人口特性

南阿佐ヶ谷エリアの総人口は19,139人、世帯数は12,239件でした。男女の割合はほとんどありません。南阿佐ヶ谷は近隣の高円寺よりも落ち着いた雰囲気で住みやすい上、都心へのアクセスが良いため特にファミリー層が多く住んでいます。

乗降人数

南阿佐ヶ谷駅は東京メトロ丸の内線が乗り入れています。2017年の1日平均乗降人員は27,189人です。この数値は東京メトロ全130駅中117位となっています。1日平均乗降・乗車人数は、計測を始めた1992年よりゆるやかではありますが、上昇傾向にあります。

南阿佐ヶ谷の賃貸相場

南阿佐ヶ谷の家賃相場はワンルーム約5,5万円、1DK約8万円、2DK約10万円、3LDK約22万円です。東京23区内の中ではやや高めの相場ですが、隣の新高円寺よりは少し低めの価格です。主要都市へのアクセスも良く、周辺エリアの施設も充実しているためこのような家賃設定となります。

南阿佐ヶ谷の店舗賃料相場

南阿佐ヶ谷エリアには、20万円未満の物件がもっとも多くあります。次に多いのは20万円~40万円の賃料の物件でした。南阿佐ヶ谷周辺は比較的賃料の低い店舗が多いようですが、中には100万円以上の物件もあるようです。出店する業種に合わせて店舗を見つけましょう。

南阿佐ヶ谷(杉並区)の居抜き店舗物件を見る

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.