会員様先行紹介とは

他社不動産サイトでは掲載されていない、ABC店舗先行公開の物件です。
本物件はABC店舗の会員様限定のご紹介となります。
[ 新規登録・ログインはこちら ]

新富町 再開発の進む新富町、オフィス街 ランチ需要見込めます!

「メルマガ限定の物件を担当者に直接問合せ 綿密な現地調査がスピード取得の鍵」 ご契約者:株式会社河流 代表取締役 劉 丹 様

 
  
 

新 富 町


― 和食店 ―
 

 


 


 新富町

行政機関やオフィスビルが多数立ち並ぶ街

この街は、日比谷線の他にも、徒歩圏内に大江戸線、有楽町線、浅草線の駅がある

いろいろな路線が利用でき、電車での移動が便利

都内ならどこにでも出やすい場所

銀座一丁目からも近く、メトロは新木場方面から

千葉の方や反対に池袋方面にも一本で行けてとても便利


隅田川が眺望が良い場所でもあるため、シーズンにはこのエリアから、

大規模な花火大会も望むことができる

治安もとてもよい


今回の物件はそんな新富町のオフィス街

1階の路面店にある

 



 


風情ある店内
 

 

 


広々としたお座敷
 



 


新年会 忘年会 打ち上げ

みんなでワイワイできそうな空間

 



 


一棟だからこそ

丸ごと全部自分のお店に

 

 

 


さらに新富町、八丁堀エリアは

再開発が盛んだ

建設中のタワーマンションは数多く

今後もより人が増えていくことが予想される注目のエリア


ぜひお気軽にお問合せください!!

 

担当 石川真衣
tel 080-2033-3475
mail m_ishikawa@abc-tenpo.com

メルマガ限定の物件を担当者に直接問合せ 綿密な現地調査がスピード取得の鍵

ご契約者様のプロフィール
株式会社河流 代表取締役 劉 丹 様
2005年に来日。居酒屋系統の飲食店でご修行をされた後、2012年に大手惣菜チェーンの加盟店として初のご出店をご経験される。同時期に、法人の設立も済まされ飲食業界への本格進出を決められた。しかし、諸般の都合がかさなったこともあり中国へ帰国をされてしまう。再起を図るべく、これまでの経験を踏まえ改めてご出店となられる。


【独立について】志半ばでの帰国 再起をかけもう一度開業を目指す

Q.この度は、弊社にてご契約いただき誠にありがとうございます。独立をされるに至った経緯をお聞かせください。

実は、今回が初めての開業ではないんです。2012年に大手お惣菜チェーンに加盟して出店したり、中華料理店をやったりとすでに独立という意味では経験をしておりました。ただ、どうしても中国に帰らなければいけない理由ができてしまい、2年前に持っていたお店をたたんでしまったんです。中国に帰ってからも自分でやりたいという気持ちがあり、当時流行り始めていた日本のラーメンを開業することに決め、行動にも移していました。しかし、2~3ヶ月かけて物件を探しても、自分に合う物件を見つけることができませんでした。そこで、事情も落ち着いたこともあり、再チャレンジしよう、と改めて日本に来ることにしました。前回開業した時は、加盟店ということもあり費用面や人材育成などの運営面で困ることはありませんでした。ただ、今回は一から私が考え、作らなければいけない。売上のこともサービスのこともバランスを考えて経営をしていかなければなりません。当面の課題は、その二つをしっかりと両立させ安定した店舗を作っていくことですね。前回開業した経験と知識を活かしていきたいです。

 

【物件探しについて】物件を見つけたきっかけは会員限定の"メールマガジン”

Q.ご経験がおありなことは、強みになりそうですね。物件のお探しについてお聞かせください。

日本で11月ごろから本格的に物件探しを始めました。前回開業をした場所は茨城だったのですが、いろんなリサーチや各所への相談の結果、東京都内での開業に焦点を絞りました。ABC店舗の会員に登録するとメールが来るようになるじゃないですか。それを受け取りながら、現地に行ったりと物件の精査を行っていました。そんな時に、メールマガジン限定の紹介物件と物件担当者の連絡先が一緒に送られてきたんです。興味が湧いて、担当に直接連絡を取って詳細を教えてもらいました。紹介を受けた当初は、営業中のお店でまだ内見ができないと説明を受けたので、自分でご飯を食べに行ったり、周辺を歩いてみたりと調査に時間を当てていました。年が明け、中を見せてもらう機会を作ってもらい、理想的な物件だったのですぐに契約を決めました。

 

【新しいお店について】昼はラーメン、夜は肉バルの二毛作営業で需要拡大を試みる

Q.物件の中には、メールマガジンでしか取り扱えないものもありますからね。最後に、新しいお店の構想についてお聞かせください。

厨房スペースの兼ね合いもあるので、細かいメニュー構成は悩んでいます。詳しくはこれから内装業者と相談しながら決めていきます。コンセプトとしては、昼はラーメン、夜は肉バルとそれぞれ分けて考えてます。立地がオフィス街をメインとしたエリアということもあり、ランチの需要は高いですし、お酒が飲める業態の需要も望めます。ラーメンを思いついたのは、近隣に蕎麦屋やうどん屋等はあるのですがラーメン店がないということが現地調査の結果わかったからです。そのため、他にない提供物があることで顧客を確保していくことを目的としてこの業態にしました。スープのベースは顧客ニーズがはっきりしてから決めます。肉バルは、正直まだ何も考えてない状態です。1~2階と利用可能なスペースが分かれており、また階段も急な点からあまりお客様に昇降してほしくないとは考えています。現段階では、人件費の兼ね合いもあるので基本は1階のみで、宴会が入った時だけ2階を使おうかと考えています。

 

お忙しい中、インタビューのためにお越しいただきありがとうございました。これから決めることがたくさん出てきますね。お店のオープン、心よりお待ちしております。

物件公開日2017年1月20日(物件を探し始めてから2ヶ月)
内見日2017年1月25日(物件が公開されてから5日)
申込日2017年1月25日(物件の内見をされてから0日)
契約日2017年1月27日(物件に申込をされてから2日)
物件取得金額約300万円くらい
当初想定予算約400万円くらい
店名の候補会社名にも入っている"流”を入れようかと考えています。ただ、中国だとお金が無くなるなどの意味もあってあまり縁起がいいとはされてないんですよね・・・。自分の名前にも"劉”があるのでそこから名前は考えていこうかな。
物件探しで苦労されたこと仕事をしていたこともあり、なかなか物件を見る時間が割けませんでした。ただ、見て決めないと物件が誰かに取られてしまうこともあるので、仕事前の朝早い時間に物件の下見などは行うようにしてました。


物件購入者の声
この物件の担当者
石川 真衣
名前
石川 真衣
紹介
おっとり系、清楚系、表する言葉は数数多ある新人女性営業マン。好きなものは、居酒屋メニュー。
お客様を大事にしたいという思いからなのか、やりとりの量は目を見張るものがあります。
過去の担当物件はこちら

会員ログイン後に募集図面や物件・街写真などの詳しい物件詳細が表示されます。
会員登録をされていないお客様はお手数ですがこちらからご登録ください。会員様には新着物件情報もメール配信いたします。

物件番号
55999
業態
和食
路線・駅名
東京メトロ有楽町線 新富町
面積
18.00坪 / 59.50㎡
所在地
東京都中央区
坪単価
10,278円
徒歩
5分
担当者
石川 真衣

物件地図

ご覧の物件の位置情報を表示します。
 

類似物件

ご覧の物件と条件が近い物件を表示します。