会員様先行紹介とは

他社不動産サイトでは掲載されていない、ABC店舗先行公開の物件です。
本物件はABC店舗の会員様限定のご紹介となります。
[ 新規登録・ログインはこちら ]

この物件を見ている方はこんな業種を探しています

後楽園 1階路面 春日通り沿いの好立地! オフィス・大学が混在する立地




 

後  楽  園


  ― 後楽園・春日駅から4分 オフィス・大学に恵まれた元うどん屋居抜き ―
 

 


 


東京ドームシティへの最寄り駅でも知られる、東京メトロ 後楽園駅と都営地下鉄 春日駅。


子供から大人まで、幅広い世代が楽しめるアトラクションが豊富なこのエリアでは、

今駅前を大規模な開発が進行中だ。


2021年に竣工予定の「春日・後楽園駅前地区市街地再開発」では、

駅前の春日通りと、それに交わる白山通り、千川通りに囲まれた広大な敷地に、

オフィスビルや高層マンションが建設予定だ。


駅直結の文京シビックホール展望台からは、その開発の進行具合を見ることができた。

 



 


そんな大規模な開発が進む周辺地域は、都会にいながら様々なアトラクションを楽しめる遊園地や東京ドームのほか、

名勝 後楽園や小石川植物園など観光資源が充実している。


加えて大学にも恵まれたエリアで、中央大学理工学部のほか、

本郷の東京大学や、白山の東洋大学などを近隣に有し、

都市の賑わいと同時に文教地区の落ち着きも感じさせてくれる。

 



 


またオフィスも充実しているエリアだが、特に前述の文京シビックセンターには、

地下2階から24階に至るまで各種行政機関が入り、区の行政の中心地にもなっている。

 



 


今回ご紹介する物件は、後楽園駅・春日駅から徒歩4分の元うどん屋居抜き物件だ。
 



 


物件前から駅前のシビックセンターはこの距離感なので、もちろん道に迷う心配もいらない。
 



 


そして、駅前から続く春日通りをはさんで向かいには、中央大学のキャンパスが広がっている。
 



 


そんな好立地の緩やかな坂の途中に、物件はある。
 



 


前店舗のオーナーにお話を伺ったところ、オフィスや学校に恵まれた場所だけに、

お昼時は満席になり溢れてしまうこともあったそうだ。また観光需要もあるため、

土日も思いのほかお客さんが入ってくれたとのことだった。


もともと中華料理屋だった店舗を居抜きで購入したという物件は、

店内をほぼそのままの内装で活かし、厨房はうどん屋仕様にするため手を加えたそうだ。

 



 


手前が包丁などで調理をするスペース、

その後ろには麺をゆでるスペース、そしてさらに奥へ進むと製麺スペースがある。


ちなみにこの新しい製麺機は、金額によっては譲っていただけるとのことだった。

 



 


ホールまわりにも収納が充実し、厨房とホールの連携もとりやすいつくりが、使いやすかったそうだ。
 



 


観光地、学生街、オフィス街の要素を併せ持つこのエリア。


数年後には、駅前の開発によってさらに活性化が進むだろう。


今後の発展が楽しみな、後楽園・春日エリアの見逃せない物件だ。

 

 
担当 岩田
tel 080-3505-6061
mail iwata@abc-tenpo.com
 

会員ログイン後に募集図面や物件・街写真などの詳しい物件詳細が表示されます。
会員登録をされていないお客様はお手数ですがこちらからご登録ください。会員様には新着物件情報もメール配信いたします。

物件番号
56202
業態
うどん・そば
路線・駅名
東京メトロ丸の内線 後楽園
面積
12.18坪 / 40.27㎡
所在地
東京都文京区
坪単価
24,217円
徒歩
1分

物件地図

ご覧の物件の位置情報を表示します。
 

類似物件

ご覧の物件と条件が近い物件を表示します。