メニュー

西日暮里

都心からほど近い便利なエリア
下町らしい雰囲気も残る過ごしやすい街

特徴

大規模な再開発が計画中

2021年度の着工、2025年度の竣工予定、西日暮里駅前の市街地開発を進めています。北側には住宅や公共サービスを中心とした建物を配置、南側には大ホールやイベントホール、商業施設を整備する予定です。

どんな客層?

【平日/昼】
荒川区の昼間人口は18万4,021人で、夜間よりも少し減りますが昼夜であまり大きな差はありません。昼に飲食店を利用するのは、近隣住民が多くなります。普段から利用しやすいように、多くのお店ではランチの価格を1,000円以下に設定しています。

【平日/夜】【土日】
夜間人口は19万1,163人と、昼間に比べて若干増えます。飲食店を利用するのは、近隣住民や仕事帰りのサラリーマンが多くなり、メニューは昼間と同じく1,000円以下の利用しやすい価格に設定しているお店が大半となります。

人口特性

西日暮里の住民の男女比は、大体半々になっています。男女に大きな偏りはありません。また、総人口に対して世帯数は多めで、単身や少人数で暮らす方の多い地域だと考えられます。そのため、単身の方をターゲットにしたお店を出すと繁盛する可能性があります。

乗降人数

西日暮里駅には、JR山手線・京浜東北線・東京メトロ千代田線・東京都交通局日暮里・舎人ライナーの4路線が乗り入れています。JRの1日平均乗車人員は10万917人で東京メトロの1日平均乗降人員は17万756人、東京都交通局の1日平均乗降人員は2万6,951人となっており、非常に多くの方が利用する駅です。

平均賃料相場

平均坪単価

25,973円

※2019年10月21日更新
※本情報は、過去3ヶ月(変更あり)の間にABC店舗に掲載された物件の中から独自に集計した情報であり、価格を保証するものではありません。階層、間取り、駅分数などの様々な条件によって変動いたしますので、参考情報としてご活用ください。