メニュー

日暮里

台東区や文京区とその区界を接する
荒川区の玄関口

特徴

荒川区の玄関口、新旧の魅力が混在する庶民的な街

日暮里の再開発の象徴ともいえる3棟のタワーマンションがそびえたつ日暮里駅の東側は、近代的なショッピング施設や雑居ビル、飲食店などが建ち並び、昼夜問わず賑わっています。
そうかと思えば、西側には「天王寺」や「谷中霊園」といった歴史を感じさせるスポットをはじめ、今や観光地と化した昭和レトロな商店街「谷中銀座」などがあり、昔ながらの街並みも感じることができます。

どんな客層?

【平日/昼】
駅周辺にオフィスや専門学校などがあるため、平日昼間は近隣で働く人たちや学生などがメインターゲットになります。メニューは1,000円以下というお店が多数です。

【平日/夜】【土日】
平日夜と土日は、仕事帰りのビジネスパーソン、や近隣住民、観光に訪れた人々などがメインターゲットとなります。メニューは、2,000~3,000が平均的です。

人口特性

日暮里のある荒川区の総人口は215,523人(2018年)です。その中でも、世帯数は115,423世帯となっています。外国人居住者も多いエリアです。男女比を見てみると、男性の方が若干多い傾向にあります。

乗降人数

日暮里駅には、JR山手線と京浜東北線、常磐線、京成線、日暮里舎人ライナーの5路線が乗り入れています。2017年度の1日平均乗降人数は京成線が103,528人で、JRが113,468となっています。

平均賃料相場

平均坪単価

24,727円

※2019年10月21日更新
※本情報は、過去3ヶ月(変更あり)の間にABC店舗に掲載された物件の中から独自に集計した情報であり、価格を保証するものではありません。階層、間取り、駅分数などの様々な条件によって変動いたしますので、参考情報としてご活用ください。

路線情報