メニュー

田町

特徴

三田エリアと芝浦エリアのコントラスト

昔懐かしい雰囲気が残された“三田エリア”と、オフィスビルが立ち並ぶ現代的な“芝浦エリア”があります。田町駅の北側には三田エリアが広がり、南側には芝浦エリアが広がっていることから、駅を挟んで異なる雰囲気を楽しめるのが特徴です。

慶應義塾大学のキャンパスがある学生街

田町駅と三田駅は、慶應義塾大学の三田キャンパスの最寄り駅です。このように、田町エリアには多くの学生が足を運ぶ学生街としての側面もありますが、付近一帯には依然として落ち着いた雰囲気があるため、学生街である点をそれほど心配することはありません。

どんな客層?

【平日/昼】
昼間の田町周辺は、ビジネスマンや学生がたくさん歩いています。そのため、ランチ価格は注文しやすい1,000円前後に設定している店舗が多くなっています。

【平日/夜】【土日】
田町周辺の三田エリアはベッドタウンであるため、夜間は少し人口が増えます。反対に芝浦エリアは夜になるとビジネスマンが帰宅するため、大きく人口が減ります。夜の飲食店は地元住民が利用することが多く、平均価格は少し高めの3,000~4,000円です。

人口特性

田町のある港区の人口は、総数254,561人(平成30年)となっています。男性が119,753人なのに対し、女性は134,808人と少し多めです。港区は特に女性からの人気が強い地域のため、女性住民が多いようです。人口は年々徐々に増加していっています。

乗降人数

田町駅の2016年の乗車人数は、152,624人でした。この数字は、JR東日本の駅の中で第18位にあたります。2009年(153,982人)から乗車人数が年々下がっていき、2014年には143,526人になりましたが、2015年からは再び乗車人数が増加し始めました。

平均賃料相場

平均坪単価

35,436円

※2019年10月21日更新
※本情報は、過去3ヶ月(変更あり)の間にABC店舗に掲載された物件の中から独自に集計した情報であり、価格を保証するものではありません。階層、間取り、駅分数などの様々な条件によって変動いたしますので、参考情報としてご活用ください。