後回しになりがちなお店の宣伝

大変だった物件探しも終わり、無事希望の物件を取得できたら、今度は内装業者との打ち合わせや自店のコンセプトのブラッシュアップ、各種申請など様々な業務が待ち受けています。

もちろんその中の一つには、お店の広報・宣伝・PRも含まれているのではないでしょうか。
でも、やるべき仕事が山積みのオープン前は、どうしても宣伝活動がおろそかになってしまいます。お店の内外装工事や、料理の試作・発注、必要書類の申請などに比べると、広報PRは一番後回しにしやすい業務なのかもしれません。

なぜなら、その他のやるべきことに比べ、宣伝をしてもしなくてもお店をオープンをすることはできるからです。

 

宣伝はオープン時が一番大事!?

でも実は、このオープン時の広報こそが、その後の営業にも影響する重要なポイントになってきます。というのも、最も忙しいオープンのタイミングというのは、最もお店の宣伝に適している時期ともいえるからです。例えばプレス向けにレセプションを開催し、お店の味やコンセプトを紹介しつつ人脈を築いていくきっかけづくりができる時期でもあり、また、ニューオープンのお店というだけで取り上げてくれるメディアも多いからです。

 

何をすればいいの?

開業準備をしながら、膨大な時間を要するプレスリリースの作成→メディアのリストアップ→配信、という一連の作業を行うことはものすごく労力を要することです。業者に委託することもできますが、それにはそれなりのコストがかかってしまいます。

プレスリリースのプレスは「報道機関(メディア)」、リリースは「発表」「公表」などを意味しています。つまり、各種メディアに「どこどこに、いつ、こんなお店がオープンするので、是非取材にきてください」という情報を発表していくというものなのです。このような、メディアに対する情報発信がプレスリリースの基本的な内容になります。

 

どこに宣伝すればいいの?

世の中には様々なメディアが存在しますが、グルメ・飲食関係を取り扱うTV・ラジオ・雑誌・WEB・新聞などの編集部や制作部に幅広く情報を配信することが大切です。こういった関係者の方に情報を知らせることで、雑誌やWEBへの掲載をはじめ、テレビやラジオ等の出演にも繋げていくことができるかもしれません。もちろん、必ず取り上げてくれるという訳ではありませんが、彼らが打ち出そうとしている企画や誌面、必要としている情報にうまくマッチした場合、大きな記事になる可能性も充分考えられるのです。

実際、テレビなどのマスメディアが取り上げてくれるケースはそう多くはありませんが、WEBメディアや雑誌の掲載率は高いといえます。近年増加傾向にある地域情報を発信するローカルメディアなどは比較的取り上げてくれる可能性も高く、地域密着型で展開していきたい店舗にとっては効果的な宣伝手段となってくれていますし、また、グルメサイトやグルメ系キュレーションサイトに掲載されれば、グルメに関心のある層や、情報を探しているユーザーにピンポイントでアプローチすることができ、売上への迅速な反映も期待できるかもしれません。

 

まとめ

このように、プレスリリースを配信することで、多くの人にお店の存在を知ってもらうための機会を積極的に作っていくことができます。たとえ配信後すぐにメディアからの反応がなくても、編集部の印象に残っていれば、後々の企画の際に思い出してもらい掲載に至るなどのケースもあり、地道に情報発信し続けることは、決して無駄にはならないのです。

広報・宣伝・PR活動は、膨大なマンパワーを要するのはもちろん、メディアとの関係性をゼロから築いていかなくてはならないため、新規開業者にはハードルの高い作業になってしまいがちです。

経験に基づくノウハウや人脈が不可欠な広報・PRという業務は、特に新規事業立ち上げの際、飲食店オーナーの前に大きな壁として立ちはだかってくるテーマの一つです。わからないだけに無駄なコストをかけてしまう方、何もせずに広報が不十分なままオープンを迎える方、様々いらっしゃるかと思います。

 

ABC店舗がお手伝いします

ABC店舗ではそのようなお悩みを抱える会員様向けに、宣伝活動を無料でお手伝いするサービスを行っております。

将来飲食店開業を考えている方も、現在物件探し中の方も、そして、もうすぐオープンが迫ってる会員様や、新しい企画を考えているという会員様がいらっしゃったら、是非ABC店舗ご連絡ください。

是非このサービスを利用して、お店のスタートダッシュをスムーズに行い、業務の効率化に役立ててください。

ABC店舗会員様向けサービス「あなたのお店を無料で宣伝します。