東京都新宿区といえば、大規模な歓楽街がある新宿駅をはじめとして、賑やかなイメージのあるエリアです。そんな中でも高田馬場は、学生街として栄えた街であり、昼夜を問わず多くの学生や社会人が行き交っています。今回は、そんな高田馬場の住みやすさや駅周辺の店舗の状況についてお伝えします。このエリアへの居住をご検討中の方や、飲食店の出店をご検討中の方は、ぜひご覧ください。

昼夜を問わず人が行き交う賑やかな学生街

池袋と新宿の中間あたりに位置する高田馬場は、東京都新宿区にある街です。早稲田大学の最寄り駅であることから、駅周辺には居酒屋やアミューズメント施設が充実し、深夜でもまるで日中のように多くの人が街を歩いています。一見すると住むのには適していないかのように見えるかもしれませんが、駅前の大通りから離れると住宅街が広がり、静かに生活できる場所もあります。飲食店はリーズナブルで量が多く、深夜まで営業している店舗が揃っているため、お仕事などで帰宅時間が遅い方にとっても多くのメリットがあります。

早稲田大学の最寄り駅

東京都新宿区にある「高田馬場駅」は、早稲田大学の最寄りにあるJR東日本の駅です。駅のロータリーにはキャンパス行きのバスが多数行き交い、多くの学生が通学手段として高田馬場駅を利用しています。そのため、朝や夕方など通学の時間帯になると駅構内が非常に混雑するようになります。また、新年度が始まる4月になると、新入生歓迎の時期ということで駅前のロータリーは集合場所として利用されます。卒業式が近づく2~3月にも同様に、歓送迎会シーズンの盛り上がりが見られます。

私大の中でも特に規模が大きな“マンモス校”として知られる早稲田大学。ほかにも、駅周辺には東京富士大学・予備校・専門学校など、学生が集まる施設が多数あります。それだけに、四季を通して若者の動きを感じられる点で、ほかの街とは一味違う雰囲気があると言えるでしょう。

アミューズメント施設が充実している

学生街として知られる高田馬場駅周辺には、イベントなどで頻繁に利用されるため、アミューズメント施設が充実しています。特に、駅前にある商業施設の「BIG BOX」は、カラオケボックス・ゲームセンター・漫画喫茶をはじめとしたアミューズメントが集合し、深夜遅い時間帯まで賑わいを見せています。

ほかにも、駅から徒歩圏内にカラオケボックスや居酒屋が多数あり、都内有数の歓楽街と比較しても劣らないほど賑やかなエリアです。駅前は深夜でもまるで日中のように明かりがともり、多くの人が行き交っています。一見すると住みよい街には見えないかもしれませんが、お仕事で深夜に帰宅しても周辺の飲食店が営業しているという点では非常に便利です。

ラーメンの名店が集まる激戦区

高田馬場駅周辺は学生街という特色もあってか、食べ盛りの学生からの人気を獲得しようと、リーズナブルでかつ量が多い飲食店が全体的に多くなっています。そんな中でも、ほかの地域と比べてとりわけ店舗数が多いのが「ラーメン」や「つけ麺」です。高田馬場駅から早稲田大学のキャンパスへ向かう道中には、数々の人気ラーメン店が立ち並んでいます。

中には、ランチタイムを過ぎても行列が途絶えないほどの人気店が複数存在し、学生や社会人を問わず多くの方が足を運んでいます。一度火がつけばその後は客足が途絶えない人気店となれる一方で、店舗の入れ替わりが激しいのもこのエリアの特徴です。激戦区だからこそ客層にはラーメン通が多く、自慢の一杯で勝負するにはもってこいの場所だと言えるでしょう。

都内主要部へのアクセスが良好

高田馬場は、JR山手線で「池袋駅」と「新宿駅」の中間あたりに位置し、都内主要部へ非常にアクセスしやすいエリアです。また、高田馬場駅前から出るバスは本数が多いため、その点でも交通の便の良さを感じられるのではないでしょうか。高田馬場駅には、JR東日本・西武鉄道・東京メトロの3線が乗り入れていますが、いずれも乗降人数が非常に多くなっています。アクセス良好ではあるものの、各線とも学生を含めて利用者が多いため、ある程度の通勤通学ラッシュは覚悟しておく必要があるでしょう。

駅から離れると住宅街や公園もある

賑やかで人が多い高田馬場エリアですが、少し駅から離れると住宅街も見られます。大通り沿いは学生の通行が多いことや深夜も営業している店舗が多いことから、やや騒音が気になるかもしれませんが、狭い路地に入ると対照的に静かな街並みが広がっています。深夜の学生の挙動については、大学側で取り締まりがなされているため、住宅街での騒音はそれほど心配することはないと言えるでしょう。ただし、治安や騒音を特に気にされる方は、学生の通行がないエリアをお選びください。

また、高田馬場駅の徒歩圏内には、「高田馬場公園」「諏訪公園」「清水川橋公園」などの小さな公園や、「戸山公園」などのやや広い公園が点在しています。街路樹が多く、都心にありながらも街並みには緑が多い印象で、賑やかな中にも憩いを感じられるのが特徴です。日中には遊具で遊ぶお子さん連れや、ペットの散歩で公園を利用する方の姿も見られ、ゆったりとした時間を過ごせる空間がきちんと確保されています。

 

どんな飲食店がある?(1km圏内)

高田馬場には居酒屋が334件ともっとも多く、次いで和食店が304件と多くなっています。学生とビジネスマンが共存する高田馬場では、夜間でも利用できる賑やかな飲食店が繁盛するようです。また、リーズナブルなカフェ(101件)やカレー屋(73件)、ラーメン屋(71件)も人気があります。

どんな業態が出店チャンス?

お店を出す際、場所選びは大変重要なポイントになります。立地によって売り上げが大きく左右されることもあるからです。高田馬場には『居酒屋』や『和食』の店舗が多いことから、これらの業態に出店チャンスがあると考えられます。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
和食の居抜き
ラーメンの居抜き

周辺の主なスポット

・おとめ山公園
・BIGBOX高田馬場
・早稲田松竹映画劇場
・シチズンプラザアイススケートリンク
・戸山公園
・切手の博物館
・落合中央公園
・新宿区立こども図書館
・タイトーステーション 高田馬場店
・會津八一記念博物館/坪内博士記念演劇博物館
・新宿コズミックスポーツセンター

高田馬場に似た地域

下北沢

下北沢は、高田馬場と同じく都内の主要駅へのアクセスがしやすい街です。「新宿」駅へは約11分、「渋谷」駅へは約4分で移動できます。

北千住

北千住には、高田馬場同様に、リーズナブルな飲食店がたくさんあります。駅の左側には、ラーメン屋や居酒屋がずらりと立ち並んでいます。
北千住(足立区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

後楽園

後楽園は、高田馬場と同じように娯楽施設が多い街です。「東京ドーム」や「東京ドームシティ、ASOBono!」といったアミューズメント施設があります。

類似地域 周辺の募集物件一覧

下北沢・北千住・後楽園の居抜き物件一覧

 

どんな客層?

【平日/昼】
オフィスや学校の多い高田馬場には、昼間たくさんのビジネスマンや学生が集まり、昼間人口は夜間の倍以上になります。飲食店の顧客もビジネスマンや学生が中心で、気軽に食べられるよう1,000円以下に価格設定している店舗が多くなります。

【平日/夜】【土日】
夜になると多くの方が帰宅してしまうため、高田馬場の人口は減ります。飲食店には地元民や、仕事や学校からの帰りに寄る方が多くなります。ディナー価格は2,000~3,000円が一般的です。

人口特性

高田馬場のある新宿区は、住民の男女比に大きな偏りはありませんが、男性のほうが若干多く住んでいます。世帯数は総人口の半分ほどです。一人暮らしの方も、家族で住んでいる方も、同じくらい多く住む地域となっています。

乗降人数



2016年のJR山手線「高田馬場」駅の1日平均乗車人員は、206,683人でした。西武新宿線「高田馬場」駅の乗降人員は301,197人、東京メトロ東西線は200,964人になります。3駅を合わせた1日平均乗降人員は約92万人となり、世界で第12位の利用率を誇ります。

高田馬場の賃貸相場

高田馬場でワンルームを借りた場合の家賃相場は8.17万円です。新宿区のワンルームの家賃相場は10.03万円であるため、区内では比較的安めの街になります。ただし、東京圏全体のワンルーム家賃相場は7万円です。便利な街だけに、他の地域に比べて家賃は高くなっています。

高田馬場の店舗賃料相場

高田馬場の平均坪単価は24,564円です。賃料は、月に20~40万円払っている方がもっとも多くなりますが、20万円以下の方や40~60万円の方、60~80万円の方も少なくありません。大きなお店から小さなお店まで、幅広いタイプの飲食店が営業しているエリアです。

高田馬場(新宿区)エリアの居抜き店舗物件を見る