用語集

トラットリア

トラットリアとは、イタリア語で気軽に入れる食堂、大衆食堂といった雰囲気や家庭的な雰囲気を持つお店のことをさします。イタリアン料理店にも色々あり、1番格式が高いと言われているのがリストランテで、コースで提供されるような高級店です。イタリア語でよく使われるのがバルで、こちらはお酒やコーヒー、軽い食事が出来るお店です。ビストロという言葉もしばしば使われますが、こちらはフランス語で小さな料理店という意味で、ワインや料理が気軽に楽しめるところです。

トラットリアに関しては、チェーン店でもこれに属するような所もありますし、家族連れでも気軽に入れるような雰囲気のお店で、全国にもたくさんあります。比較的地位さなお店も多く個人経営で商われている所で人気店となると、予約でいっぱいといった事も有るでしょう。主にイタリア料理ですので、ピザやパスタ、サラダやケーキなどが提供されている傾向があります。高級感はそこまで無い入りやすいお店です。
 

イタリアンレストランの数は年々増えていて、日本人の中でも一つの料理のジャンルとして定着しています。特にパスタやピザなど、女性のランチなどでも利用されることも多いですし、お洒落なイメージでデートでも使いやすいと好評です。

また最近のトラットリアの使われ方として、ある程度のスペースがあるところでしたら結婚式の二次会などでも利用されることが有ります。料理の内容などもそれぞれ打ち合わせで決める事が出来て、大手ではなく個人店の方が融通が利くという事で選ばれている事も有るでしょう。

リストランテと比較すると価格設定もリーズナブルですし、個人で経営しているお店も多い傾向があります。個人店でありながら、人気店ですと予約が一杯といったところもあり、隠れ家的な使い方で芸能人たちが使うという路地裏にあるお店もあり、探してみる楽しさもあるでしょう。コース料理というよりも大衆的なイタリアン料理を提供するお店が多いです。

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.