用語集

変動費

店舗賃貸をしてお店を経営していく為には、毎月家賃の支払いが発生しますので、きちんと支払えるだけの売上を出していかなくてはなりません。
飲食店などで売上を守っていく為には、仕入れをする時の値段なども考えておく必要があります。

いくらくらいで材料を仕入れることが出来るのかによって、お店もメニューの価格も決めていく事が出来るからです。仕入れ時に気をつけなくてはならないのが、変動費の事も考えておく点です。

変動費というのは、食品などの場合は一年を通して同じだけの金額で仕入れが出来るというわけではありません。旬の時期であれば安く仕入れることが出来たとしても、旬を過ぎた時期に同じものを仕入れようと思っても、同じ金額で仕入れられるわけではないという部分です。

一年を通して商品の値段が変わる事を変動費として考えるようになりますので、安い時期だけで考えないようにしなくてはなりません。
高い時期の事も考えておけば仕入れの値段で慌てる事もありません。
 

変動費と考えられるのは、仕入れ時の値段だけではなく、荷物を運搬する時の料金で会ったり、光熱費に関しても季節によっては変動してくるようになります。お店を経営するうえで必要な費用のうち、どれが変動費に当てはまるのかを考えて予測をする必要があります。変動しないと思っていたのに、一年を通してかなり変動があったという事になっては大変ですので、季節や社会の情勢なども考えながら予測をしてみるといいでしょう。

動きをうまくとらえておけば、必要な経費がわかってきますので、家賃の支払いも滞る事なく支払っていく事が出来ます。支払いが遅れてしまうとどんどん支払えなくなってきてもいけませんし、信頼を失ってしまう事になります。退去せざるを得ない状態になっては大変ですので、変動費や売上予測を立てておく事が重要です。思わぬ部分で変動費が発生してもいけませんので、必要な経費はあらかじめ多めに考えておくといいでしょう。

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.