用語集

ハッピーアワー

ハッピーアワーは元々欧米で行われていたサービスで、レストランやビアホール等のアルコール飲料を提供する店が、夕方から店が混み始める前の時間帯にビールやカクテルといったアルコールを通常の価格よりも割り引いてお客に出すシステムのことです。

どの時間帯に設けるかということはお店ごとに異なりますが、通常は平日の午後4時頃からの2、3時間です。この時間帯は一般的に需要が少なくなるため、集客のためのプロモーションが目的とされています。国によってハッピーアワーのサービス内容は様々です。酒類の価格割引が制限されている欧州の一部の国では、価格はそのままで量が倍になったり、つまみが無料で提供されるところもあります。

最近では日本でもハッピーアワーはすっかりお馴染みになり、仕事を早く終えることができた人々が、帰宅前に軽くお酒を楽しむというスタイルも一般的になりました。店によっては土、日もこのサービスを設けているケースもあります。
 

ハッピーアワーを設けることで得られるメリットは、基本的に集客が少ない時間帯にサービスを提供するため、お客にお得感を植え付けることができる点です。特に開店して間もないお店ならば、店の宣伝になるうえ、お客をリピーターとして取り込むことも期待できます。

一般的にこの時間帯は特別な催しを行わなければお客の数も減り、従業員は手持無沙汰になってしまうでしょう。それでも時給が発生することには変わりないので、売り上げはないのに人件費がかかってしまうことになります。しかし、ハッピーアワーを導入することによって従業員の待機時間を減らし、同時に店の収入を得ることが可能になります。

ハッピーアワーは、お客のニーズに合わせて内容を設定することが成功につながります。多少大胆な価格設定とチラシやのぼりなどを立てて宣伝することが重要なポイントです。ハッピーアワーで楽しくてお得な時間を過ごした顧客が、それ以外の時間にも利用してくれるということは十分に想定できることなので、できるだけ多くの人に知ってもらえるように工夫しましょう。

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.