OPEN情報
居抜き店舗の新規オープン情報をご紹介します。

”通”な店が集う世田谷エリアにフレンチ「Sept et huit」OPEN

世田谷区・宮の坂
三軒茶屋駅より世田谷線で約10分
人気のカフェやパン屋さんが多くある人気スポット・松陰神社や
最近人気を集めつつある街・豪徳寺など、
知る人ぞ知る名店が集まった街に囲まれた、穴場スポットが”宮の坂”

本日は、5月20日にOPENしたばかりの新生フレンチ
「Sept et huit(セットエユイット)」に伺いました。

 


 

「Sept et huit」
フランス語で7と8を意味する店舗のロゴがまた素敵です

 

オーナー兼シェフは石川 暁章さん
調理師学校を卒業後、有名洋菓子店でパティシエとして勤務、
料理の基礎を学び、すべての料理を作れるシェフを目指しフランスへ
現地で星付きの店から家庭的なビストロまで、さまざまな店舗で腕を磨いてきた方です。

ご希望であった世田谷区での初出店
こちらもわくわくが止まりません

 

 

通常メニューとおすすめメニュー
どれも気になる・・・!
まずは前菜から

 


 

・鮮魚のカルパッチョ
・水牛のモッツァレラ

お料理を分けて運んでくださって、素敵な気遣いを感じました。
コース料理を食べているような・・・!

素材本来の味が消えないような、優しい味つけでした。

 

と、ここでアクアパッツァを注文
本日の鮮魚「マガレイ」と「メバル」を見させてくださいました

 

 

食材を見させていただくという、なかなかないサービスに、
とてもお料理が楽しみになりました!
今回はマガレイをチョイス

 

その間にポタージュが登場

 

 

・季節のポタージュ
1つはマッシュルームのポタージュ。
本当に申し訳ございません・・・お野菜の名前を失念してしまいました・・・
初めて聞いた名前だったので実物を見せていただきました!

 

 

お野菜の根っこの部分だそうです
初めて見ました・・・とても大きくて重たいです!
濃厚な野菜の味がするポタージュでした

 

そして、やってきましたアクアパッツァ!

 

 

マガレイと貝の魚介の香りと、
ハーブの爽やかな香りで食欲がそそられます

 

 

ブルーのお皿も良く映えます
一気に華やかなテーブルへ♪

マガレイの身はほろほろ
しっかり味も染みていて美味しい・・・!
魚介のエキスが凝縮された一品です

 

そしてお次に登場
・牛ホホの赤ワイン煮込み

 

 

メインがお魚とお肉選べずに両方頼んでしまいました・・・

この牛ホホがすばらしい!
とろっとろでナイフなんていりません
口の中に入れると牛ホホの旨味と赤ワインの香り
絶対に頼んでいただきたい一品でした

 

そしてパスタ
こちらもどうしても食べたくて既にお腹いっぱいですが、
追加注文させていただきました

 

 

・フランス産トリュフの手打ちタリオリーニ

タリオリーニとは、卵の入った平打ちのパスタです
生クリーム系によく合うんだとか

 

 

ふんだんに振りかけられたトリュフたち
見た目も美しいですね・・・

麺にクリームがよく絡んでいて、ぺろりと完食してしまいました

 

最後はデザート!
気になっていたミルフィーユはなんとこの日は完売・・・
最初に頼んでおけばよかった・・・
なので後の2点を注文

 

 

・オレンジの香り マハリピ(手前)
・昔ながらの硬いプリン(奥)

ネーミングセンスがいいですね笑
硬いプリンなんて書かれると気になってしまいます!

どちらも濃厚で、だけど食後さっぱりと終われる美味しさです

 

フルコースで堪能させていただきました!

店内には地元の方と思われる家族連れや、男女グループなどなど
服装やマナーにこだわらない、ラフで気軽に来れるフレンチを目指していた石川さん。
この街に早くも溶け込んでいるように見えました。

 

 

最後に営業担当の新井と一緒に
ありがとうございました!

 

Sept et huit

住所:世田谷区宮坂1-21-20-1F
営業時間:11:30~15:00/18:00~23:00
定休日:毎週月曜日・第2、第4火曜日
TEL:03-6413-6780
店舗情報【 Facebookinstagram 】

業種:
フレンチ
予算:
面積:
10坪 (33.06㎡)〜
地域:
世田谷区
初期設備:
居抜き