OPEN情報

【水道橋】マレーシア料理が堪能できるお店『クアラルンプール』を取材!

ユウ・イェン・ロン
【水道橋】マレーシア料理が堪能できるお店『クアラルンプール』を取材!

都営三田線「水道橋駅」から徒歩4分。
都営大江戸線「本郷三丁目駅」から徒歩7分の所にある、マレーシア料理のお店「クアラルンプール」です。

オープンして2年。ABC店舗のお客様の中でも、マレーシア料理のお店というのはなかなかありません。
マレーシア料理…どんなお味なんでしょう?
というわけで今回は、マレーシア料理を堪能した「クアラルンプール」をレポートいたします!

異国感漂う店内。スパイスのいい香りがしています

クアラルンプール
来店は7月末。店内に入ると、ひんやりと涼しい風を感じました。
外が暑かった分、涼しい店内はとても嬉しい。

木目調で統一された店内は、なつかしさと温かみを感じました。
なんだか、ホッとしてしまいますね。

優しい笑顔のお姉さんがお出迎えしてくれます。

豊富なランチメニュー!お目当ての『肉骨茶(バクテー)』(930円)をいただきました。

ランチメニューは多国籍料理らしいラインナップ。
値段は730円~と通いやすい値段です。

お目当てはこちらの『肉骨茶(バクテー:スペアリブの薬膳スープ)』。
薬膳スープらしく、色んな香辛料がたっぷりと入っています。

辛いチリソースをお好みでつけて食べるスタイルです。
スペアリブも厚みがあって、柔らかい!

チリソースは唐辛子が効いていてかなり辛めです。
少しのソースでも十分辛く、すごく美味しいです。

ご飯はタイ米です。
タイ米独特の触感とスープがとても合う。

締めはスープをご飯の上にかけて、雑炊のようにいただくのがクアラルンプールの食べ方です。

美味しかったです~!

水道橋近くにお勤めの方やお近くにお住まいの方はぜひ一度行ってみてくださいね!

『クアラルンプール』のメニュー





『クアラルンプール』の店舗情報

「クアラルンプール」のアクセス


水道橋駅「A6」出口を出ます。
写真のように、出口の脇道を真っすぐ進みます。

突き当りがカーブになっているので、道なりに進みます。

大通りを目指します。

横断歩道を渡り、右に行きます。

分かれた道を写真のように左に進みます。

赤い外装の「クアラルンプール」が見えます。

電話番号

03-3868-2770

住所

東京都文京区本郷2-18-9

営業時間

日~金曜日
ランチ 11:00~14:00(13:30 L.O)
夜 17:00~22:00(21:30 L.O)
日曜営業

定休日

土曜日

SNS

Facebook
食べログ

関連記事

【物件の決め手】
日本で紡ぐマレーシアの和 知ってもらい、楽しんでもあるお店作りを目指す【本郷三丁目】【洋食】
【ビフォーアフター】
居抜き物件は使えるものを有効活用。店内装飾は故郷マレーシアのローカル感を演出
【開業者インタビュー】
母国マレーシアと日本との架け橋を目指す。首都の名を冠したマレーシア料理店「クアラルンプール」

__________________
こちらの記事もご覧ください☟随時更新中です!飲食店のリアルが詰まっています

▼開業には苦労と工夫と勇気がある!そんな物語、語っていただいています

開業者インタビュー

▼あなたのお家のお近くにも新店OPENしているかも知れません

OPEN情報

▼“居抜き物件って本当にそのまま使っているの?”オープン前のビフォーとアフターを写真で掲載

ビフォーアフター

▼物件探しの決め手を開業者にインタビュー!リアルな物件探しの現状を語っていただいています

物件の決め手

▼様々な観点の記事を掲載中。いろんな発見があるはずです。

特集

店舗情報


  • 住所: 東京文京区本郷 2-18-9 ドームヒルズ101
  • 電話: 03-3868-2770
  • 営業時間: 11:00〜14:00(L.O13:30)、17:00〜22:00(L.O21:30)


Written by ABC店舗

お店はじめる!なら、飲食店居抜き物件のパイオニアABC店舗


簡単30秒で会員登録完了!

開業に役立つコンテンツや飲食トレンド情報をメールでお届け!

この記事で紹介された人
ユウ・イェン・ロンさん

1987年生まれのマレーシア出身。日本の大学に語学留学するも、アルバイト先のマレーシア料理店で活気溢れる飲食店に魅了される。大学卒業後に本格的に料理修行に入り、2017年夏、自身の店「クアラルンプール」をオープンさせた。ローカルを思わせる多彩なマレーシア料理と、気配りのある丁寧な接客が評判の店。 もっと読む

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.