街レポート

高円寺(杉並区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

高円寺(杉並区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

杉並区高円寺は、多くの若者が集う街。街の中心に位置する「高円寺駅」の周辺には、若者向けの店舗が数多く並んでいます。しかし、この街はアンダーグラウンドな音楽シーンの発信地としても有名であり、それを象徴するライブハウスを忘れるわけにはいきません。また商店街には個性豊かな人気店も軒を連ねており、街の特徴のひとつになっています。そこで今回は、高円寺に欠かせない存在であるライブハウスや駅前商店街に独特の雰囲気をもたらしている名店などについてご紹介します。

ライブハウスと老舗と専門店は外せません

高円寺駅前の商店街は休日になると若者で賑わう傾向がありますが、週末の動向を見ているだけでは街の奥深さは語り尽くせないでしょう。

鉄道も道路もアクセス環境は充実

高円寺には、JR中央本線が乗り入れる「高円寺駅」と、東京メトロ丸ノ内線の「新高円寺駅」があります。JR線は快速電車と各駅停車ともに止まるので、沿線に住んでいる人は乗り換えの手間がかかりません。私鉄から新宿を経由する場合などは、丸ノ内線も選択肢のひとつです。こちらは高円寺駅と住所が異なり、いくつかの商店街が両駅の間をつないでいます。道中には地名の由来となった寺院もあるので、行きと帰りの駅を使い分ければ各駅の辺以外も散策できるでしょう。

街を走る主要幹線には青梅街道・環状七号線・五日市街道などがあり、自動車でのアクセスも問題ありません。埼玉県の所沢方面など西武線沿線の人は、青梅街道が便利でしょう。都心部からは、東京23区をめぐる環状七号線を目指すと分かりやすいと思います。

そして五日市街道は、高円寺駅の近くにある交差点が起点になっている道路です。立川方面からは、この通りを進めば駅まで迷う心配はないでしょう。この街道は、江戸時代、現在のあきる野市周辺から各種資材を運ぶために整備されたという歴史を持っています。場所によっては電車のほうが速いと思いますが、日常的にJR線を使っているなら、たまには車に乗りながら街道の歴史を感じてみても良いかもしれません。

将軍家光と縁の深い「高円寺」

「高円寺」という地名は、現在の高円寺南4丁目にある「宿鳳山高円寺(しゅくほうざんこうえんじ)」に由来します。曹洞宗の寺院であり、室町時代の1555(弘治元)年に開山されました。江戸時代には、第三代将軍の徳川家光が雨宿りのため立ち寄っています。そのときの住職の自然なもてなしが気に入られ、寺院と将軍との親交は深まり続けました。当時、この地域は「小沢村」と呼ばれていましたが、両者の良好な関係を反映するように地名も家光により「高円寺村」に改められたといわれています。

現在の住所は高円寺北と高円寺南に分けられているものの、将軍ゆかりの「高円寺」の名は今の世にも引き継がれているわけです。

駅周辺にはライブハウスが林立

高円寺駅の周辺を彩るのが、いくつものライブハウスです。毎日のように営業している店舗もあり、この街では仕事帰りに立ち寄れるほど身近な存在のひとつに数えられます。

収容人数や音楽のジャンルは、お店によって多種多様です。あまりライブになじみのない人は、店内のスペースが狭いと負担に感じ、翌日まで疲れが抜けない恐れがあります。ゆとりのある空間で、ゆっくり食事を楽しみながら演奏に耳を傾けたほうが良いかもしれません。

たとえ不慣れでも熱く盛り上がりたい人には、こじんまりしたライブハウスもおすすめです。お客さん同士の肩が触れ合うほどの距離であれば、周りの人たちの熱気をすぐ近くに感じられるでしょう。そんな雰囲気のなかで生演奏の音に包まれながら見ず知らずの人と一緒に盛り上がれば、仕事のストレスも忘れられるでしょう。

その他にも、「出演バンドのジャンルを問わない」「食べ物の持ち込み可」「お笑いやスポーツ観戦もできる」など営業スタイルはさまざまです。インディーズバンドもたくさん出演しているので、自分だけのお気に入りバンドが見つかる可能性もあります。この街のライブハウスはいろいろな楽しみ方を提供してくれるので、何度でも通い続ける価値があるといえるでしょう。

老舗や専門店も魅力的な商店街

飲食店や古着屋、あるいは雑貨店など、若者向けの店舗が目立つといわれる高円寺ですが、古くから知られる名店も魅力にあふれています。

大正時代から続く老舗では、「宿鳳山高円寺」と家光とのエピソードにちなんで生まれた「お狩場餅」が手に入ります。地元の銘菓としては、メディアでも話題になるほど有名です。表面に「みたらしのタレ」がかかり、お餅のなかに「こしあん」が入っているので、一口で2度おいしい一品といわれています。

沖縄が日本に返還されるより以前、1960年に創業した沖縄料理の老舗も健在です。ゴーヤーを使った各種の料理からオリオンビールや泡盛など沖縄ゆかりの酒類までそろい、スタッフもエイサー姿のため店内は沖縄の空気で満たされています。都会の喧騒を離れて、南国の雰囲気に身を投じたいときには最適の選択肢かもしれません。

バラエティー豊かな専門店も、商店街に活気を与えています。日本茶の専門店は生産農家と協力しており、良質な味わいと値段の安さが評判になっています。貝料理専門店では、全国から取り寄せた貝を刺身や酒蒸しなど豊富な調理法を用いて提供しているので、貝好きでなくても見逃せません。

高円寺の商店街は、流行を意識した新しいお店が加わる一方で、老舗や各種の専門店は独自路線にこだわり続けています。そんな街を散策するなら、少なくとも1日は費やしたいところです。昼間は和菓子を食べながら各専門店をめぐり、夜はライブハウスに足を運べば高円寺の魅力について理解を深められると思います。

どんな飲食店がある?(1km圏内)

高円寺で一番多い飲食店は居酒屋の270件、その次に和食260件、BAR 133件と続きます。中華50件・洋食22件・韓国料理14件しかなく、和テイストのお店に人気が集中しやすい傾向にあります。お酒を飲みつつ、食事を楽しみたいときにうってつけです。

どんな飲食店が出店チャンス!?

高円寺で新たにお店を出店するのなら、居酒屋か和食のお店がおすすめです。数が少ないお店はまだ認知度が高くないので、お客さまを集めるのに苦労が予想されます。繁盛店をメインとする店舗戦略のほうが、安定感があり、より多くの集客を見込めるでしょう。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
和食屋の居抜き
うどん・そばの居抜き

周辺の主なスポット

・高円寺
・気象神社
・阿佐ヶ谷パールセンター
・座・高円寺
・阿佐ヶ谷アニメストリート
・ラピュタ阿佐ヶ谷
・阿佐ヶ谷神明宮
・蓮光寺
・東京荻窪天然温泉 なごみの湯
・ゆ家 和ごころ
・善福寺川緑地
・阿佐ヶ谷ダイヤ街
・高円寺純情商店街
・高円寺パル商店街

高円寺に似た地域

中野
高円寺はアニメ好きに楽しめるお店やウルトラマンブラザーズというシルバーアクセサリーのお店など、個性的なお店がたくさんあります。中野もアニメ・マンガ・音楽などサブカルチャー色が強いお店が多い傾向です。
中野駅周辺で居抜きで飲食店を開業するための街情報

下北沢
高円寺はオシャレなカフェが多く、食べログで評価が3.5以上のお店もあります。下北沢も高円寺同様オシャレカフェがたくさんあるので、そのときの気分や好みに合わせて選ぶことが可能です。

新小岩
高円寺駅の北口と南口の周辺に商店街が広がっており、個人商店がたくさんあります。新小岩も駅周辺に商店街が8つあり、こちらも個人商店が多いです。

類似地域 周辺の募集物件一覧

中野・下北沢・新小岩の居抜き物件一覧
  

どんな客層?

【平日/昼】
ランチの平均単価は1,000円となります。高円寺は夜より昼間のほうが人は少ない傾向です。若者が多い街のため、休みの昼は若い人の来店が予想されます。
【平日/夜】【土日】
ディナー平均単価は昼と同じ1,000円とリーズナブルな価格です。夜の人口は昼より多く、駅周辺にはオフィスが多いので仕事帰りの人が訪れるでしょう。

人口特性

高円寺の人口総数は46,665人。男女別で見ると男性が23,603人、女性が23,062人のため、基本的に女性より男性が多い街です。場所別に見ていくと男性より女性が多いところもあります。高円寺は新宿から近く、アクセス条件も良いことから、男女ともに住みやすい雰囲気があります。

乗降人数

JR東日本の高円寺駅平均乗降人員数は、50,339人(2016年調べ)です。年度別に平均乗降人員数を見てみると上がったり下がったりしており、近年では数値の差はそんなに激しくありません。新宿から一本で通えるところを見れば、今後も安定した乗降客数が予想されます。

乗降人数が近い地域の街紹介ページ

浅草で居抜きで飲食店を開業するための街情報
麹町で居抜きで飲食店を開業するための街情報
池尻大橋で居抜きで飲食店を開業するための街情報

高円寺の賃貸相場

高円寺駅周辺の賃貸相場はワンルームで67,000円、1Kが75,000円、2Kが96,000円となります。1LDKと2LDKはおのおの121,000円、158,000円、3LDKは21万円です。近年高円寺は人気が高まっているエリアのため、杉並区の賃貸相場よりも賃料は高めになっています。

高円寺の店舗賃料相場

高円寺駅周辺の店舗賃料相場は、平均坪単価21,395円(最高坪単価59,816円・最低坪単価7,649円)です。賃料別に見ていくと20万円~40万円が全体の41%を占め、その次に20万円以下が38%となります。40万円~60万円も13%となっているので、高円寺の店舗を借りるのなら最低でも40万円は必要です。

高円寺(杉並区)エリアの居抜き店舗物件を見る

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.