街レポート

戸越・戸越銀座(品川区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

戸越・戸越銀座(品川区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

東京都品川区の戸越銀座は、全国でも有数の商店街。多くの店舗がずらりと立ち並び、珍しいB級グルメをいたるところで目にすることができます。食べ歩きが好きな方には、ぜひ訪れてもらいたい街です。また、商店街の中には、意外なレジャースポットがあるのも見逃せません。ここでは、商店街から名前の由来、さらにマスコットキャラクターなど、戸越銀座がどういった街なのかをご紹介するとともに、商業圏としても分析していきます。

戸越銀座はもうひとつの「銀座」




戸越銀座は、下町にある「もうひとつの銀座」として知られています。約400もの店舗が並ぶ商店街には、珍しいB級グルメがずらりと並んでいます。そのため、高級ブティックや有名レストランが立ち並ぶ銀座とは、そのすべてが対照的と言えるでしょう。銀座とはまた違った輝きを放つ街、それが戸越銀座です。

名前の由来

戸越銀座は、全国でも有数の商店街のひとつです。戸越銀座と聞いて、「銀座」という言葉に大半の方が反応します。銀座と言えば、高級ブティックや有名レストランが立ち並ぶ東京有数の高級街・銀座を思い浮かべるでしょう。実は、戸越銀座の銀座という名もその銀座が由来になっています。

戸越銀座と呼ばれるようになったきっかけは、1923年に発生した関東大震災です。地震の際、レンガ造りの建物に大きな被害を受けた銀座はレンガがれきの処分に困っており、それをいただくかたちで、持ち運んだのが、現在の戸越銀座が位置する戸越、平塚の商店街の方たちだったというわけです。この時、レンガは排水や下水工事に利用されています。

その後、当時日本で1番商業が栄えていた銀座にあやかろうと、元々の地名・戸越と銀座を合わせて「戸越銀座」と呼ばれるようになったと言われています。また、現在の日本には銀座の名の付く地域は300以上あると言われていますが、その元祖こそが戸越銀座です。

戸越銀座は住みやすい街




物価が安く、治安も良い戸越銀座は非常に住みやすい街として評価されています。商店街にはありとあらゆるジャンルのお店が立ち並んでいるため、買い物に困ることもありません。

また、商店街にある戸越銀座駅で東急池上線を利用すれば、新宿、渋谷、池袋の東京3大副都心すべて30分以内で着くというアクセスの良さも大きなポイントです。そのすぐ隣には都営浅草線の戸越駅もあります。

ただし、家賃が比較的高いエリアでもあるため、社会人の1人暮らしというよりは、ファミリー住まいに向いたエリアと言えるでしょう。常に活気であふれている下町に住めば、暗い気分も一気に吹き飛ばしてくれます。

戸越銀座の商店街は東日本一長い

戸越銀座は、東京・品川の豊町から戸越、平塚と3つにエリアにまたがる東日本で一番長い商店街。その全長は約1.3㎞におよび、老舗やチェーン店、新オープンした店など種類問わずあらゆるお店、約400店舗が立ち並んでいます。また、「商栄会」、「中央街」、「銀六会」の3つのエリアに分けられているのもこの商店街の特徴です。

この商店街は、週末には買い物を目的に周辺地区から多くの人がやってきます。商店街の規模に比例するように、大きく商業的に発展を遂げているエリアです。

B級グルメが盛りだくさん

戸越銀座の商店街には、普段だとなかなか目にすることのないB級グルメがずらりと並びます。値段も安いので友達を誘って食べ歩きを楽しむにはもってこいの場所と言えるでしょう。

豚肉をご飯に巻いた「豚巻きおにぎり串」、おでんとコロッケがコラボした「おでんコロッケ」、そしてドーナツやクッキーなどのスイーツと、定番のものから珍しいものまでそろっています。特にコロッケをアレンジした商品を販売する店舗がたくさんあるため、戸越銀座はコロッケの聖地とも言われています。コロッケが好きな方はぜひ一度行っておきましょう。

温泉がある

戸越銀座には、駅から徒歩5分の「戸越銀座温泉」があります。2007年にリニューアルオープンされて以降は、温泉銭湯となってより気軽に入浴できる場所となっています。料金も大人1人460円とリーズナブルです。

温泉はPH8.6のアルカリ性の泉質で、美人の湯として有名です。美肌効果があるので、入浴後はお肌がスベスベになるのを実感できるでしょう。また、温泉には、現代作家と銭湯専門職人の共作で描かれた巨大な絵があり、目で楽しむこともできます。

商店街で買い物とB級グルメを楽しみ、疲れたら温泉でゆっくり休むのが、戸越銀座の一般的な楽しみ方です。

マスコットキャラクターは「戸越銀次郎」

現在な、全国各地にマスコットキャラクターとして「ゆるキャラ」がつくられています。戸越銀座も例外ではありません。戸越銀座のマスコットキャラクター「戸越銀次郎」は、黄色が特徴的な猫。その渋い名前とは裏腹の、その愛らしいルックスにより多くの地元民から愛されています。街のイベントには頻繁に登場しているようです。

また、ご当地キャラクターで結成されたロックバンド「GCB47」のバンド活動も行っており、銀次郎はギターを担当しています。銀次郎以外には、巣鴨のマスコットキャラクター「すがもん」、八王子の「たき坊」、そして他県からも秋田の「ニャジロウ」や北海道の「アックマ」がバンドのメンバーにいます。銀次郎がどのような音色を奏でるか気になる方は、一度聴いてみると良いかもしれません。

どんな飲食店がある?(1km圏内)




戸越銀座で一番多い飲食店はうどん・そば、和食であり、同率207件です。その次に居酒屋・BARが、こちらも同率の数で営業しています。洋食22件、中華66件、イタリアン・フレンチ34件と比較すると、和食の比率が大きいことがわかります。

どんな業態が出店チャンス?

戸越銀座で新たに業態を出店するのならうどん・そば、もしくは和食のお店がいいでしょう。認知度が低いタイプの飲食店だと集客は難しいです。うどん・そば、和食の飲食店なら戸越銀座で最も多いので認知度が高くいため、集客を期待できます。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
バーの居抜き

周辺の主なスポット

・戸越銀座商店街
・大崎ニューシティ
・ゲートシティ大崎
・品川区立総合体育館
・荏原文化センター温水プール
・戸越銀座交差点
・五反田TOC
・戸越銀座温泉
・ゲートシティプラザ
・Remygotanda
・ザファルチ・ガーデンテラス
・ルーヴルDNPミュージアムラボ
・ねむの木の庭

戸越銀座に似た地域

中目黒
戸越銀座と中目黒はどちらも治安が良いという点が似ています。中目黒では地域コミュニティーのパトロールを行っており、戸越銀座は下町の雰囲気を感じさせるためか犯罪発生率が低いです。
中目黒駅周辺で居抜きで飲食店を開業するための街情報

高円寺
高円寺は激安のスーパーが多いエリア。戸越銀座のスーパーにも比較的安い商品が取りそろえられています。
高円寺駅周辺で居抜きで飲食店を開業するための街情報

学芸大学
学芸大学・戸越銀座、どちらもアクセス抜群です。学芸大学は池袋・渋谷・新宿の都心まで30分以内でアクセスでき、戸越銀座駅も池袋・渋谷・新宿も約30分で移動できます。

類似地域 周辺の募集物件一覧

中目黒・高円寺・学芸大学周辺の居抜き物件一覧
  

どんな客層?

【昼】
ランチ単価は1,000円です。平成27年に行われた国勢調査によれば、戸越銀座がある品川区の昼間人口は544,022人。週末には観光客も多く訪れるため、土日の昼時はお子さまからお年寄りまで多くのお客さまの来店が予想されます。
【夜】
戸越銀座のディナー単価は昼と同じ1,000円とリーズナブルな価格です。夜間人口は昼間より少ないので、お昼よりは落ち着いて食事が楽しめるでしょう。

人口特性

戸越銀座がある品川区の人口総数は943,800人。そのうち男性は189,873人、女性が197,032人であり女性の人口が多いという内訳になりました。ただし、人口が不明の場所もあったため正確なデータではありません。

乗降人数




東京急行電鉄の戸越銀座駅の平均乗降人員数は20,078人(2016年調べ)です。年度別に平均乗降人員数を見てみると毎年増えており、今後も数値が上がることが予想されます。この傾向を反映するように、駅周辺のにぎわいは少しずつ増しています。

乗降人数が近い地域の街紹介ページ

桜木町で居抜きで飲食店を開業するための街情報
笹塚で居抜きで飲食店を開業するための街情報
三軒茶屋で居抜きで飲食店を開業するための街情報

戸越銀座の賃貸相場

戸越銀座駅周辺の賃貸相場はワンルームが8万円、1Kと2Kはどちらも9万円です。1DKと2DKはそれぞれ11万円と12万円、1LDKなら15万円を超え、2LDKは21万円になります。品川区の中でも賃料相場は安いと言えるでしょう。

戸越銀座の店舗賃料相場

戸越銀座駅周辺の店舗賃料相場は、平均坪単価17,797円(最高坪単価32,400円・最低坪単価7,634円)となっています。賃料別に見ていくと20~40万円が一番多いです。20万円未満も30%あるので、注意深く探せば安く借りられる物件も見つかるかもしれません。

戸越・戸越銀座(品川区)エリアの居抜き店舗物件を見る


Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.