街レポート

市ヶ谷(千代田区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

市ヶ谷(千代田区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

東京都千代田区にある市ヶ谷は、高層ビルが多く立ち並ぶオフィス街です。大学のキャンパスも多いこのエリアには、通学や通勤を中心として多くの方が集まります。大都会の真ん中にありながら緑に恵まれ、癒しを求める人々の心を掴む市ヶ谷。今回は、そんな市ヶ谷の歴史や街並み、アクセスなどをご紹介しながら、街の特徴や魅力をお伝えします。

オフィス街と閑静な住宅街が同居する市ヶ谷

千代田区市ヶ谷は、典型的なオフィス街と言える土地柄です。昼間は多くのビジネスマンの姿が見かけられますが、駅から少し離れた場所には、閑静な住宅街が広がっています。皇居や防衛省が近くにあることから治安も良く、住まいとしても人気のエリアです。付近には大学も多く、学生街としてもその名を知られています。周辺にはおしゃれなカフェやレストランなども多く、学校や仕事の帰りに外食する方にとっても利便性が高いと言えます。

市ヶ谷駅のアクセス

市ヶ谷駅はアクセスが良好で、JR中央線、東京メトロ有楽町線と南北線、加えて都営地下鉄新宿線という3社4路線が乗り入れています。四ツ谷駅や飯田橋駅まで徒歩圏内という利便性の高さからも人気があります。路線が多くかつ利用駅を選びやすいことから、通勤や通学にも便利なエリアです。乗り入れを行っている3社はそれぞれ接続駅となっており、比較的簡単に乗り換え可能となっています。
なお駅名の表記は、JR東日本と東京メトロは「市ケ谷」、都営地下鉄は「市ヶ谷」と表記しています。「ケ」が大文字か小文字かという違いですが、面白い違いですね。

学生・ビジネスマンの街市ヶ谷のグルメスポット

市ヶ谷は学校やオフィスビルがあり、学生やビジネスマンが多いエリアです。そのためランチがお得で美味しい飲食店や、夜を楽しむことができるさまざまな居酒屋が軒を連ねています。

学生・ビジネスマンに大人気のラーメン店

麺や庄の


濃厚豚骨魚介スープが自慢のラーメン店です。おすすめは「肉盛りラーメン」で、炙りチャーシューと低温調理チャーシューがダブルで乗っています。どちらのチャーシューもホロホロで絶品。また濃厚な豚骨魚介スープは、シメでご飯を入れても美味しいですよ。

ラーメン 九段 斑鳩

2000年に創業し、その名の通り九段下駅近くで営業をしていたラーメン店です。現在は市ヶ谷に移転をして、営業を続けています。メニューは「濃厚らー麺」「らー麺」「辛旨濃厚らー麺」「太麺な濃厚らー麺」の4種類で、どれもコクがあり、深い味わいが特徴です。特に「濃厚らー麺」が好きで、クリーミーなスープはやみつきになります。

大塚屋(※旧くるり) 

人気ラーメン店「くるり」が生まれ変わり「大塚屋」として営業を続けているお店です。おすすめは「辛味噌ラーメン」で、味噌のコクと追いかけてくるピリ辛さが食欲を増進します。角切りチャーシューともやし、ラー油のかかった白髪ネギのトッピングがアクセントとなり、最後まで美味しく頂けます。ラー油の量はお好みで調整できるので、あっさりしたラーメンが好みの女性にもおすすめ。味噌ラーメンの有名店です。

中華そば コヨシ

あっさりとした煮干しスープが自慢のラーメン店。おすすめは「昔ながらの中華そば」、少量の豚骨を加えることで、コクや深みを出しています。どこか懐かしい中華そばは、地元の人から愛される存在です。

旨辛ラーメン 表裏


体が温まる旨辛のラーメンを提供しているラーメン店です。辛さは「ピリ辛」「旨辛」「極辛」から選べ、辛味なしの注文もできます。おすすめは「あんかけDX メガ唐付き」で、ラーメンの上には巨大な唐揚げがドンと乗っています。辛いラーメンをがっつり食べたい人におすすめのラーメン店です。

市ヶ家


濃厚な家系ラーメンが食べられるラーメン店です。家系のラーメン店らしく、ライスは無料でおかわり自由、チャーシューと食べてみたり、海苔に巻いてみたりして食べてみてください。ラーメンのスープは濃い目もチョイスできるので、こってり好きの人は注文をしてみましょう。

ドゥエ イタリアン

女性客から絶大な支持を得ている異色のお店で、店名はイタリアンレストランのような名前ですが、立派なラーメン店です。イタリアンのシェフが「丼一杯のフルコースが作りたい」と思い、このラーメン店を創業されました。メニューは「らぁ麺”生ハム”フロマージュ」「らぁ麺フロマージュ」など、イタリアン風の名前のラーメンが数多くあります。イタリアンとラーメンを融合させており、8割が女性客。上品な味わいとおしゃれな雰囲気で食べるラーメンは、ラーメン屋に来ていることを忘れさせてくれるほどです。

横浜家系ラーメン 魂心家


濃厚な豚骨スープが自慢の横浜家系ラーメンです。おすすめは「631(ろくさんいち)ラーメン」で、海苔6枚、味玉、うずら、炙りチャーシュー3枚が乗ったボリューム満点の内容は、男性を虜にしています。金曜日の仕事帰りについつい寄ってしまう中毒性の高いラーメン店です。

肉料理が人気の居酒屋・定食スポット

ささや


赤城黒毛和牛が堪能できる鉄板焼きのお店です。新鮮なお肉を使用しているため、ハンバーグなどもレアで提供されます。看板メニューはオーストラリア産大麦牛800gの通称「チョモランマ」です。堂々とそびえ立つお肉はまさにチョモランマ、友達とシェアしながら食べてみてください。

GAKU
夜景を楽しみながら極上のお肉を楽しめるお店です。看板メニューは「チーズダッカルビ」で、厳選された「大山鶏」を使用しています。コース料理も充実しているので、宴会や飲み会の利用もおすすめです。

ペザント四番町


市ヶ谷駅にある昔ながらの洋食店になります。チキンカツやハンバーグ、生姜焼き定食まであり、メニューは非常にリーズナブルです。またカウンターには生卵が置いてあり、自由に食べることができます。がっつり食べたい人にはおすすめです。

魚料理が人気の居酒屋スポット

市ヶ谷魚金


新鮮な魚介類がリーズナブルに食べられる魚金グループの和食居酒屋です。日によっては「お刺身全品半額」という日もあり、かなりお得にお刺身が注文できます。特別な日でなくても全体的にリーズナブルなので、普段使いにもおすすめのお店です。

海輝


新鮮な魚介類と地酒にこだわった海鮮居酒屋です。築地や銚子から魚を仕入れ、毎日丁寧に仕込みをしています。おすすめは国産ブランドの「甲斐サーモン」です。上品な脂と濃厚な旨味が口の中で広がって、他のサーモンが食べられなくなりますよ。

海鮮魚市 鮨乃家


「旬漁旬菜と空間」をテーマにした寿司居酒屋です。近くの漁港から直送された新鮮なネタをリーズナブルに提供しています。握りだけでなく「あら煮」や「カルパッチョ」なども美味しく頂けます。

国の安全を守る防衛省のお膝元

市ヶ谷の地には、日本の平和と安全を守る防衛省があります。こういった土地柄から、周辺は治安の良い地域としても知られています。防衛省のすぐ近くには、「防衛省市ヶ谷記念館」があります。こちらは、かつて市ヶ谷地区内にあった庁舎や極東国際軍事裁判(東京裁判)の法廷となった大講堂を移設および復元したものです。

市ヶ谷と言えば防衛省

市ヶ谷にある防衛省は、事前に予約をすれば見学もでき、施設の内部を探索できます。あまり知られていませんが、実は穴場の観光スポットです。祝日や年末年始を除く平日には、午前と午後の各1回、見学ツアーが開催されています。

午前のツアーは、市ヶ谷記念館・屋外ヘリ展示場・厚生棟・殉職者慰霊碑などの見学がメインです。天気が良い日の午前の見学では、展示されているヘリコプターの操縦席に座って、記念撮影が楽しめます。一方、午後のツアーは月曜日から木曜日までが広報展示室、金曜日は防衛研究所が保管している歴史史料の見学など、工夫が凝らされた内容となっています。そんな隠れた観光名所があるのも市ヶ谷の魅力です。

治安も良いエリア

市ヶ谷は治安も良くファミリーや女性の一人暮らしにもおすすめです。治安が良い理由は、富裕層の家庭が多く、犯罪が発生しにくいからだと言われています。

歴史スポットの多いエリア

市ヶ谷には歴史的な観光スポットも多く「市谷亀岡八幡宮」「東郷元帥記念公園」「厳島神社 (抜弁天)」などがあります。歴史が好きな人にはおすすめのスポットです。

南側


南側の靖国通りには学校が多いです。カフェや居酒屋、ラーメン屋などの飲食店などもあり、昼夜問わず人でにぎわいます。駅から離れると自然も感じられるエリアが広がっているので、非常に住みやすい環境と言えるでしょう。

北側

北側には防衛省やオフィスビル街が立ち並び、飲食店も多いエリアです。新しいマンションや古いマンションが混在した住宅街が広がっています。

市ヶ谷の再開発~都会の中に生まれる自然


大日本印刷株式会社(DNP)の本社敷地内で、「新しい森づくり」が始まっています。「市谷の杜」という名前で、生物が住める緑地を作り、さらに規模を拡大していく計画です。敷地面積の3分の1が緑になるビックプロジェクトで、市ヶ谷のオアシスになることは間違いないでしょう。

自然のあふれる旧跡や名所を歩く


市ヶ谷は山手線の内側にあり、ほぼ中心の場所に位置しています。ビジネスマンや学生が多く行きかうにぎやかな街でありながら、徒歩圏内に神田川沿いの歩道や靖国神社、さらには皇居など自然豊かなスポットもあります。

JR四ツ谷駅から飯田橋駅の間にある外堀通りには、約180本もの桜の木が植えられ、春になると見事な桜並木を鑑賞できます。外堀公園の遊歩道からは、桜並木に沿って走る中央線を撮影しようとする人々のお姿も珍しくありません。

このように、市ヶ谷は都会でありながら、実は豊かな自然との距離が近く、リラックスできる街でもあります。少し足を延ばせば神宮外苑や新宿御苑もあり、歴史を感じられる旧跡や名所も多いです。快適でゆったりとした時間が流れているのでお散歩スポットとしても人気で、地元住民の憩いの場として活用されています。

靖国神社


靖国神社は明治以降の戦争などで戦歿した軍人を祀る神社です。テレビなどでは首相が靖国神社参拝を巡って報道がされていますよね。靖国神社は一般の人でも入れるので、興味がある方はぜひ行ってみてください。

皇居

天皇の居所で、江戸城跡一帯を指して皇居と呼んでいます。整備された緑がすがすがしく、皇居の周りは1周約5kmとランニング初心者でも挑戦しやすいので、ランニングスポットとしても有名です。敷地には天皇皇后両陛下の御所や行事を行う宮殿、宮内庁関係の庁舎、紅葉山御養蚕所などがあり重要施設が集まっています。

歴史スポット多数の坂道

市ヶ谷は徳川家康が城の守りを固めるために、旗本たちを住まわせた歴史を持っています。現在でもその名残があり、島田家の名主からきている「左内坂(さないざか)」、旗本中根家の屋敷の跡地である「中根坂(なかねざか)」など有名な坂道が点在しています。興味がある人は、市ヶ谷の駅から歴史散歩をしてみるのも面白いかもしれません。

この他にも市ヶ谷には昔ながらの坂道が多く残されています。坂にはそれぞれ名前がつけられており、「東郷坂」「行人坂」「新坂」「三年坂」「帯坂」「一口坂」といった多くの坂道があります。中でもとりわけ変わったエピソードがあるのが、一口坂です。こちらは、靖国通りから九段北三丁目と四丁目の間を新見附橋方面に下る坂で、読み方は「いもあらいざか」となります。

駅前の釣り堀

市ヶ谷の駅前には、ドラマやアニメのロケ地の舞台としても有名な釣り堀「市ヶ谷フィッシュセンター」があります。1時間から利用でき、ミニフィッシングはお持ち帰りも可能です。飲み物の持ち込みもでき、ビールを飲みながら釣りをする方もいます。ファミリーやカップルで楽しむのもおすすめですよ。

どんな飲食店がある?

市ヶ谷には、1,200以上の飲食店が軒を連ねています。中でも多いのは、305店舗ある「居酒屋」と304店舗ある「和食」で、それぞれ全体の2割以上を占めています。学生やビジネスマンが多く、飲食店の需要が高いことから、さまざま業態の店舗が共存共栄している印象です。

どんな飲食店が出店チャンス?

多くの飲食店がある市ヶ谷エリアには、行列ができるほどの人気店も多くあります。法則として“繁盛店の近くには繁盛店がある”と言われますが、市ヶ谷も例外ではありません。「和食」「居酒屋」の業態に注目が集まりやすいことが予想されます。肉料理や魚料理が楽しめる居酒屋の需要もあるでしょう。学生、ビジネスマンが多いのでリーズナブルに楽しめる定食家やラーメンなども狙い目です。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
和食屋の居抜き

市ヶ谷の歴史

江戸時代の市ヶ谷周辺には、多くの武家屋敷が立ち並んでいました。市ヶ谷からほど近い神楽坂にも、同じように武家屋敷が多かったという記録が残されています。市ヶ谷の地は寺町として発展し、一方の神楽坂は毘沙門天善國寺の門前町としてにぎわいを見せていました。

市ヶ谷周辺に寺院が多い理由は、武家屋敷に住む大名たちが寺詣でをする機会が多かったからだと言われています。中でも「市谷亀岡八幡宮」は、徳川家とゆかりの深い神社です。江戸時代に鎌倉にある「鶴岡八幡宮」から勧請し、当時の人々から多くの信仰を集めました。

そんな歴史の面影を色濃く残す市ヶ谷では、徒歩で散策を楽しみながら、ゆったりとした時の流れを感じることができます。

市ヶ谷駅周辺の主なスポット

・市谷亀岡八幡宮
・防衛省
・市ヶ谷フィッシュセンター
・小笠原伯爵邸
・東郷元帥記念公園
・厳島神社 (抜弁天)
・浄栄寺
・龍谷山洞雲寺
・長泰寺
・月桂寺
・出世稲荷神社
・茶ノ木稲荷神社
・JICA地球ひろば
・江戸歴史散歩コーナー
・日本棋院会館

市ヶ谷駅に似た地域

目黒
目黒は言わずと知れた高級住宅街です。オフィスやキャンパスから離れた場所に閑静な住宅が立ち並ぶ点も市ヶ谷に通じるものがあります。

恵比寿
オフィス街である市ヶ谷と街並みのイメージが重なる恵比寿。渋谷からも近く、話題性や将来性の高さからも似ているエリアだと言えます。

茗荷谷
周辺一帯に高校や大学が多い茗荷谷は、市ヶ谷と同じように学習施設が充実した街として知られています。治安が良く、落ち着いた雰囲気も市ヶ谷と共通しているエリアです。

類似地域周辺の募集物件一覧

目黒・恵比寿・茗荷谷周辺の居抜き物件一覧

市ヶ谷の客層

【平日/昼】
ビジネスマンや学生が客層の中心となる市ヶ谷は、“ご飯のおかわり無料”や“ライス大盛り”といったお得なサービスに人気があります。ランチの平均単価は1,000円以下が中心です。
【平日/夜】【土日】
市ヶ谷界隈でのディナーの平均単価は、3,000~4,000円がメインです。平日の夜は、仕事帰りにお酒を楽しむグループが目立ちます。また、観光名所が多く、休日にはデートを楽しむカップルの姿も見られます。

市ヶ谷の人口特性

市ヶ谷を含む千代田区の人口は、2018年1月1日現在で、61,269人(外国人を含む)です。前年の同月と比べると、約2%の人口増加がみられます。中でも人口3,000人を超えるのは、一番町・三番町・富士見二丁目などの限られた地域となります。

市ヶ谷の乗降人数

JR市ケ谷駅の2018年度1日平均乗車人員は63,066人でした。JR東日本の駅としては、王子駅に次ぐ第73位です。同年の東京メトロ市ケ谷駅の利用者数は150,760名で、東京メトロ全130駅の中では第21位という結果でした。都営地下鉄市ヶ谷駅の2017年度の利用者数は1日平均98,926人で第5位です。

市ヶ谷の賃貸相場

市ヶ谷周辺の家賃相場は、ワンルームで10万円前後、1K/1DKになると11万円前後となります。2Kになると22万円前後、2LDKに間取りが増えると24万円前後です。一戸建てを含めた平均賃貸相場は、20万円前後となります。

市ヶ谷の店舗賃料相場

市ヶ谷周辺の店舗賃料の相場は、平均坪単価19,226円です。2015年の平均単価は18,833円で、2018年の平均単価は16,575円。借りやすさという観点では狙い目です。店舗物件の割合では、20~40万円がもっとも多く、全体の32%の割合を占めています。


Written by 新規開業者を応援します!ABC店舗

物件のご紹介はもちろん開業までをサポートいたします!


簡単30秒で会員登録完了!

新規開業者向けの飲食店居抜き物件をご紹介します!

記事に登録されているタグ

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.