街レポート

大崎(品川区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

大崎(品川区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

品川エリアの居抜き物件

大崎は、以前は工場の多い静かな街でしたが、1982年に副都心に指定されてから、急速に開発が進みました。巨大なオフィスビルやタワーマンション、大型商業施設が数多く立ち並んでいます。

また、ビルだけでなく目黒川や居木神社といったような自然が感じられる場所もあり、暮らしやすい地域となっています。こちらでは、大崎の特徴や魅力、大崎でお店を開く際のポイントについてご紹介します。出店予定の方は、ぜひ参考にしてみてください。

工場の街からビジネス街となった大崎

東京都品川区大崎は、たくさんのオフィスビルが立ち並ぶビジネス街です。都心へのアクセスが便利な上に、商業施設や飲食店が多く、住みやすい街となっています。治安も良いため、女性の一人暮らしや小さな子供がいるファミリー世帯にも安心の場所です。ただし、住みやすい地域であるため、家賃は高めとなっています。

昔は工場が多かった大崎エリア

大崎駅の周辺は、山手線の駅の中では静かなエリアでした。以前は駅前に工場があり、ほかの駅に比べて都会からややかけ離れた雰囲気でしたが、1982年に副都心に指定されてから、次第に変化していきます。最初に開発が行われたのは大崎駅の東側です。ホテルやオフィスビル、商業施設が建設され、多くの方が集まるようになりました。次に西側の開発が始まり、シンクパークタワーとソニーシティビル大崎という二つの大きなオフィスビルが建ちます。現在ではオフィス街としても居住エリアとしても大変栄えていて、多くの方がこのエリアを利用しています。開発は現在も行われており、西口エリアを中心に、新しい施設が建設され続けています。

主要な駅へのアクセスが大変便利


大崎はとても交通アクセスに便利な街です。JR山手線・JR埼京線・湘南新宿ライン・東京臨海高速鉄道りんかい線の4路線を使うことができ、都内のほとんどの主要駅へ乗換なしでたどり着けます。新宿駅へは約12分、渋谷駅へは約6分、池袋駅へは約18分で行くことが可能です。さらに、神奈川県の横浜駅や、埼玉県の大宮駅といった駅へも短時間で行けるため、通勤や通学に利用している方も多くいらっしゃいます。

自然が感じられる景観

大崎は、オフィスビルやタワーマンションがたくさんあるエリアですが、公園や自然も多く、景色の良い地域となっています。特に目黒川沿いは散歩をするのにぴったりの場所です。春になると桜、冬になるとイルミネーションが楽しめます。

また、居木神社というヤマトタケルノミコトを祀った神社もあります。この神社は、江戸時代初期に目黒川の氾濫を避けるために作られました。境内末社の厳島神社は、品川区指定有形文化財に指定されています。元日には歳旦祭、2月には節分祭、6月には夏越大祓といったように、季節ごとのお祭りも開催されており、多くの方が訪れる神社です。このように、大崎にはオフィスビルだけでなく、川や神社といった自然を感じられる場所も多くあります。

大崎ゲートシティ

大崎には、さまざまな観光スポットがあります。ゲートシティにはオフィスや住宅のほか、アトリウムやサンクンガーデン、日本庭園といった、遊びに来た方が楽しめる場所もあります。さらに、年間を通してコンサートや映画試写会も行われており、多くの方が利用しています。

中延記念湯

こちらは、露天風呂やサウナ、8種類のお風呂が楽しめる施設です。男性露天風呂からは星空、女性露天風呂からは池を泳ぐコイや亀が見られます。屋内には寝湯・薬湯・電気風呂・つぼ打ち風呂・打たせ湯・超音波風呂・ハイパワー風呂・足裏刺激風呂・水風呂といった9種類のお風呂が用意されており、一度にたくさんのお風呂を楽しむことができます。観光に来た方も地元の方も多く利用している施設です。

原美術館

原美術館は1979年に、現代アート専門の美術館として開かれました。コレクションは館長が自ら作家や美術館関係者と交流して選んだものです。ジャン・ピエール・レイノーやイサムノグチ、奈良美智といった芸術家の作品が常設されているほか、話題の芸術家の展示も行われています。ほかにも、大崎には見どころあるスポットがたくさんあります。ぜひ回ってみましょう。

暮らしやすい大崎エリア

大崎は、治安が良く住みやすい街です。特に駅の西側は警察署もあり、犯罪件数がとても少なくなっています。また、防犯カメラも多く設置してあるため、一人暮らしの方でも安心して過ごせます。

大崎駅の周辺には大型商業施設がたくさんあります。東口には、駅に直結した大崎ニューシティーがあり、スーパーや薬局、飲食店が利用できます。さらに、ゲートシティ大崎ではたくさんの飲食店や薬局が営業しています。生活に必要なものを買うのに困らない地域です。

大崎は、以前は工場の多い地域でしたが、現在はオフィスビルが立ち並ぶビジネス街となりました。それだけでなく、自然が感じられる場所や、観光施設もあります。交通アクセスや治安も良いため、住むのに便利な地域です。日々多くの方が利用するエリアとなっています。

 

どんな飲食店がある?(1km圏内)

大崎にある飲食店は、居酒屋が402件ともっとも多くなっています。次に多いのは和食の353件で、その次に多いのがBARの130件です。ビジネス街である大崎はサラリーマンやOLが多く、会社勤めの方が利用しやすいお店が人気のようです。

どんな業態が出店チャンス?

大崎には居酒屋や和食のお店が多いため、これらの業態に出店チャンスがあると考えられます。出店する際、場所の選び方は売れ行きを大きく左右します。すでに同じ業態の店が多く営業している場所なら、新しくお店を出しても繁盛する可能性が高いため、おすすめです。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
和食の居抜き

周辺の主なスポット

・大崎ニューシティー
・O美術館
・ゲートシティ大崎 イースト・ウエストタワー
・シンクパークタワー
・観音寺
・居木神社
・五反田ふれあい水辺広場
・原美術館
・容器文化ミュージアム
・アクアパーク品川
・品川神社
・御殿山庭園

大崎に似た地域

駒込

駒込も大崎と同じく都内の主要駅へのアクセスが便利な地域です。池袋駅まで約7分、新宿駅まで約12分、渋谷駅まで約18分で行くことができます。

桜木町

新高円寺と同じく住宅地の多い仙川は、家賃相場が安くファミリーに人気です。
桜木町~みなとみらい(横浜市)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

笹塚

笹塚には大崎と同じように、笹塚ショッピングモール21やフレンテ笹塚といった大型商業施設があります。
笹塚(渋谷区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

類似地域 周辺の募集物件一覧

駒込・桜木町・笹塚の居抜き物件一覧

 

どんな客層?

【平日/昼】
大崎のある品川区の昼間人口は、544,022人となっており、夜間よりも増えます。ビジネス街であるため、昼間は通勤してくる方が多く、飲食店の利用者もサラリーマンが中心になります。メニューの価格は利用しやすい1,000円以下に設定しているお店が多いようです。

【平日/夜】【土日】
品川区の夜間人口は386,855人です。通勤してきた方たちが帰ってしまうため、夜になると人口が減ります。飲食店の利用は、仕事帰りのサラリーマンや地元住民が中心になります。接待に使われることも多く、メニューの価格は少し高めの3,000~4,000円が平均的です。

人口特性

大崎の住民の男女比は、どの年代でも大体男女半々の割合になっています。人口総数が67,455人なのに対し、世帯数は38,870人です。大崎周辺にはファミリー向けのタワーマンションがたくさんあり、ファミリー世帯が多く住んでいます。反対に一人暮らし用の物件は少ないため、単身世帯は少なめです。

乗降人数

JR東日本大崎駅の2016年の1日平均乗車人数は、160,820人です。立川駅に次いで、16番目に乗車人数が多くなっています。東京臨海高速鉄道大崎駅のほうは、61,340人です。こちらはりんかい線8駅の中では、もっとも利用者の多い駅です。

大崎の賃貸相場

大崎の賃貸相場は、ワンルームを借りた場合8.91万円、1LDKを借りた場合が17.39万円となっています。品川区全体の家賃相場はワンルームを借りた場合8.95万円、1LDKを借りた場合17.14万円となっているため、品川区の中では平均的な価格となっています。

大崎の店舗賃料相場

大崎で店舗を借りる場合、平均坪単価は20,594円です。一月に払う賃料は20~40万円の方がもっとも多く、40~60万円払っている方や、60~80万円払っている方も多くいらっしゃいます。小さな店舗から大きな店舗まで、幅広く営業している地域のようです。

大崎(品川区)エリアの居抜き店舗物件を見る


Written by 飲食店の居抜き物件なら!居抜き店舗ABC
物件のご紹介はもちろん開業までをサポートいたします!


簡単30秒で会員登録完了!

飲食店、物販、テイクアウトなどの店舗物件をご紹介します!

Copyright © 居抜き店舗ABC, All Rights Reserved.