街レポート

鎌倉(神奈川県鎌倉市)に居抜きで飲食店を開業するための街情報

鎌倉(神奈川県鎌倉市)に居抜きで飲食店を開業するための街情報

鎌倉駅
鶴岡八幡宮
神奈川県の三浦半島の付け根に位置する鎌倉市、その中心市街地となる鎌倉駅周辺は、周囲を穏やかな自然環境や寺社仏閣に恵まれながらも、常に地元住民や観光客が行き交う活気あふれる観光地です。

また源頼朝による鎌倉幕府成立以来の歴史を持つ街並みは、現在も多くの人々を惹きつけています。
この街レポートではそんな古都・鎌倉の魅力についてご紹介します。

歴史と自然に裏打ちされた 神奈川随一の観光都市

交差点
神奈川を代表する観光地である鎌倉は、他にはない風情を感じられる街です。
観光地として賑わいを見せるエリアもありますが、そこから少し離れると凛とした空気の漂う、静かで情緒のある街並みも見受けられます。
「鎌倉大仏」や「鶴岡八幡宮」をはじめとする鎌倉時代の寺社仏閣がいたるところに点在しており、その歴史の深さに思いを馳せながら散策することができます。
「由比ガ浜海水浴場」や「鎌倉アルプス」という海や山のスポットも存在し、自然に恵まれた街ともいえるでしょう。

唯一無二の歴史と自然を有している鎌倉の人気は非常に高く、駅周辺は平日でも混雑しています。
休日やイベント時には、電車・車道・歩道が観光客で一杯になるほど、大変な賑わいを見せています。
人気の観光地として有名な鎌倉は、グルメの話題も満載です。老舗はもちろん、人気のカフェやレストランもたくさん存在しています。

鎌倉駅は都心からも1時間弱のアクセス

駅前
入口
江ノ電乗り換え口
鎌倉駅は都心から1時間弱のアクセスですぐに到着することができます。
都心から電車の場合、JR湘南新宿ライン、JR横須賀線が便利です。

また、鎌倉の電車といえば、江ノ島電鉄、通称「江ノ電」です。江ノ電は「鎌倉の大仏」や「江ノ島」など観光スポットの多いエリアをつないでおり、車中から見える海の景観が雄大で非常に人気の路線です。日頃の喧騒を忘れて、ゆったりと時を過ごすことができます。長期休暇など、観光地が混雑する時期は乗るまでに30分以上かかることもありますので、そのことは念頭に置いておくとよいでしょう。

鎌倉駅からのアクセスとしては、電車だけでなく高速バスも運行しています。新宿・東京など主要都市からバスで訪れることも可能です。
江ノ電バスは、定期遊覧バスも運行させています。食事つき1日コースでバスガイドも同行してくれます。
鶴岡八幡宮をはじめとした、寺社仏閣を回るコースです。
https://www.enoden.co.jp/bus/tour/

遊覧バスについては、あらゆる会社が運行させていますので、気になるコースを調べてみてはいかがでしょうか。

観光客でひしめく「小町通り」は食べ歩きもランチも充実!

小町通り
小町通り
観光客でいっぱいの「小町通り」は、食べ歩きランチも充実しています。
小町通りの概要と、おすすめのランチスポット10選をお伝えいたします。

スイーツから海鮮丼まで食べ歩きスポットとして有名

食べ歩き
小町通りでは、スイーツから海鮮丼までさまざまな食べ歩きができるスポットとして有名です。人気の場所で通りの端から端まで非常に人が多く、スムーズに歩こうとしても、ゆっくりと歩くことしかできません。グルメのお店が集結しており、老舗もあれば新しいお店もあります。珍しいなと思うお店も多く、気になるお店が軒を連ねます。

賑やかな小町通りばかりに目が向いてしまいますが、裏通りは静かで穴場のお店も存在します。
訪れたときには、ぜひ裏通りもチェックしてみてください。

近年、食べ歩き禁止条例が話題になっていますが、鎌倉市内の条例違反にあたるのは「他人の衣服を汚す恐れがあるほどの混雑した場所」限定です。
裏通りはそれほど混雑していませんし、広々をしたところでマナーを守って食べ歩きを楽しみましょう。
ほかのお店の前や、個人宅の前で食べ歩きをすることもマナー違反ですので、気を付けるようにしてください。

小町通りでおすすめのランチスポット10選

小町通りでおすすめのランチスポット10選をお伝えします。

(1)オクシロモン コマチ:カレー
モロクシロモン
「オクシロモン コマチ」は、和風のキーマカレーが有名なお店。オクシロモン特有の、おいしいカレーを食べることができます。椅子や机が木でできていたり、さまざまなかわいい小物が置いてあったりとおしゃれな空間です。

休日は必ずといっていいほど行列ができる人気店ですので、休日には行列を覚悟して行ってください。席数限定ですが予約もできるので、前もって行く予定を立てる場合は予約するといいでしょう。

(2)キャラウェイ:カレー
キャラウェイ
「キャラウェイ」は、人気の老舗カレー店。じっくり煮込まれたビーフカレーが人気です。とろみの強い濃厚なカレーで、あまり具がないのが特徴です。長年鎌倉で愛され続けてきた味を、堪能してみてはいかがでしょうか。

(3)under the palmo:カフェ・スイーツ・洋食
「under the palmo」は、ビーチラウンジ風のカフェです。洋食やスイーツなどカフェメニューもありますし、ワインやカクテルなどのお酒を楽しむこともできます。1階はサーフボードが立てかけてあるなど、南国ビーチを思わせる内装で開放感を満喫できます。

(4)鎌倉食堂:定食
鎌倉食堂
「鎌倉食堂」は、とんかつ、カレー、海鮮など、さまざまなものを食べることができる定食屋さんです。夜は居酒屋として営業しています。鎌倉にしては値段が安いのも魅力の一つ。由比ヶ浜産の生しらすなど、地元食材を使った料理を食べることができます。

(5)鎌倉キネマ堂:しらすトースト ※海街diiaryのしらすトースト
食堂キエマ堂
「鎌倉キネマ堂」は、カレーやスパゲッティなどが食べられる老舗カフェ。映画「海街diary」に登場する「しらすトースト」が名物です。映画のポスターなどが張り巡らされた店内は、映画好きの店主の想いが感じられます。明るく話しかけてくれる気さくな店主が経営するこのお店に、ファンが集まるのは納得の光景です。

(6)秋本:しらす丼
秋本
「秋本」では、毎朝直送されている生しらす(禁漁期は釜揚げのみ)や、農家さんから届く新鮮な鎌倉野菜を生かした料理を食べられます。一番のおすすめメニューである「しらす丼」が食べられます。「新鮮・おいしい」で定評のある秋本は、人気が高いです。おいしい「しらす丼」が食べたい方に、ぜひともおすすめです。

(7)釜飯かまかま:海鮮釜飯
かまかま
「釜飯かまかま」は、その名の通り、釜飯専門店です。五目釜飯、牛タン釜飯、しらす桜海老などさまざまな釜飯を食べることができます。釜飯だけでなく、生しらすや、うに、いくらなどがのった海鮮丼のメニューもあります。しらすの釜飯を食べてみたい方に、おすすめです。

(8)潮風料理 舵屋:海鮮料理
舵屋
「潮風料理 舵屋」は、旬の海鮮が食べられる居酒屋です。こちらでも生しらすの海鮮丼があり、漁師さんの作るしらすの沖漬けや、季節のおつくりなど、おいしい海鮮料理をたくさん食べられます。お値段も観光地にしては良心的です。いろいろな海鮮を食べたい方は、こちらがおすすめです。

(9)ヴァカンス:海鮮丼
ヴァカンス
「ヴァカンス」は、美味しいマグロとしらすが名物の、鎌倉ならではの料理を食べられるお店です。夜は種類豊富なお酒や、素材にこだわったおいしい料理を堪能できます。店内は真新しく落ち着いた雰囲気です。「鎌倉に来たらここで食べる!」と決めている人も多いほど、美味しさに定評のある人気のお店です。

(10)湘幕水産:海鮮料理
湘幕水産
「湘幕水産」はたくさんの種類の海鮮丼を選べるお店です。ここの特徴は、海鮮丼にのせる具材を自由に組み合わせられるということです。「自分の好きな海鮮を、いろいろと食べたい!」という方は、ぜひ訪れてみてください。

鎌倉駅西口には誰にも教えたくない穴場や隠れ家グルメも!

西口
西口
鎌倉駅西口は、観光スポットの多い東口とは異なり、静かで落ち着いた鎌倉を楽しむことができます。東口が取り上げられることが多い中で、西口にも誰にも教えたくない穴場スポットや隠れ家グルメがたくさんあります。地元の人は知っている隠れた名店や、テレビに特集されたお店も多数存在しています。

誰にも教えたくない穴場スポットや隠れ家グルメがたくさん

ワンダーキッチン
「鎌倉で世界を味わえる!ワンダーキッチン」も、西口で愛されるお店の一つです。テレビ取材もされる人気店です。あらゆる国のカレーを楽しむことができます。隠れ家のような、なんだかホッとする温かみのあるお店で、ランチにもおすすめです。
ガーデンハウス
「鎌倉イタリアン ガーデンハウス」は、ペット同伴で入れる鎌倉イタリアンの名店です。広過ぎない店内は、落ち着いた雰囲気。ゆっくりとおいしいものを食べたいときにおすすめです。オリジナルのクラフトビールも提供されていますので、訪れたときは頼んでみてはいかがでしょうか。

駅近くのスターバックスコーヒー鎌倉御成町店は、国内でも数少ないスターバックスコンセプトストアの一つです。普段のスターバックスの雰囲気とは異なり、テラス席には、なんとお庭があります。ゆっくりとしたひとときを過ごせる、鎌倉の雰囲気に融合した空間を楽しむことができます。

超穴場!小町通りの人気店も並ばず入れる!

コクリコ
東口の小町通り店のコクリコクレープは大人気で連日長蛇の列ができています。
一方で、西口の御成通りの2号店は、同じお店ですが、並ばずにすぐに食べられるのです。
しかもゆっくり食べられる店舗内の席もあり、静かにのんびりと食べることができます。
それほど東口と西口は雰囲気が大きく違います。

海あり山ありの豊かな自然環境と風情のある町並みが魅力

鎌倉の路地
鎌倉は観光地として有名ではありますが、海も山もあるという豊かな自然環境と、風情のある街並みもその魅力の一つです。その魅力について、お伝えします。

「由比ガ浜」に「鎌倉アルプス」、海あり山ありの豊かな自然環境

夏は砂浜に海の家が立ち並び、多くの海水浴客で賑わうのが「由比ヶ浜海水浴場」です。「水中花火」というほかにない特徴を持つ花火大会の会場にもなるこの海岸は、明治時代から海水浴場として親しまれてきたという長い歴史があります。

鎌倉アルプスとは、市街地北方にある、六国見山、大平山、天台山、衣張山といった標高100~150mの低山の連なりのことです。気軽に行けるハイキングコースも数多くあり、山登り初心者にとっても長年親しまれてきました。また衣張山は、その山頂からの景色が映画『海街diary』で撮影されたことでも有名になりました。

四季折々の花が楽しめる

鶴岡八幡宮の桜や、江ノ電のあじさいなど、四季折々の花を楽しむことができます。鎌倉は、散歩をするだけでも楽しむことができる場所が多く、四季折々の花に癒される人も多いでしょう。

歴史が溶け込む風情ある町並み

西口の店
古民家カフェ
西口付近の鎌倉は、町並みの中に歴史を感じる史跡がひっそりと佇んでいます。鎌倉の風情ある町並みや、昔ながらの古民家を生かした飲食店も人気で、コンビニやチェーン店の看板も落ち着いた色合いに統一されています。

観光地やデートスポットとしての魅力いっぱいの鎌倉

鶴岡八幡宮
鎌倉は、観光地やデートスポットとしても魅力はいっぱいです。おすすめスポットをご紹介いたします。

鎌倉のランドマーク「鶴岡八幡宮」

鶴岡八幡宮は鎌倉の中心地に位置し、11世紀から鎌倉のランドマークとして存在していました。

鶴岡八幡宮の表参道は3つの鳥居が存在し、始まりである「一ノ鳥居」は由比ヶ浜にあります。「二ノ鳥居」は駅から徒歩5分と近くにあるのですが、時間がある方は「一ノ鳥居」から歩いてみてはいかがでしょうか。一ノ鳥居から本宮までは約2kmほどです。

それだけでも鶴岡八幡宮を堪能できるのですが、境内には史跡がたくさんありますので、そちらも合わせて散策してみるといいでしょう。春・夏・秋で季節の花々を楽しむこともできますし、年間行事も行われています。暖かく歩きやすい時期・イベントの時期に合わせて、訪れてみてはいかがでしょうか。

パワースポットも多数

神社
鎌倉には、パワースポットも数多く存在しています。

「佐助稲荷神社」
佐助稲荷神社は、鎌倉の「出世開運」スポットとして有名です。源頼朝を勝利に導いた神様が祀られているとされています。赤い鳥居がたくさん並び、神域を何度も潜り抜ける神聖さを感じながら進んでいくことになります。

ハイキングコースにもつながっており、人気の高いパワースポットです。

「銭洗弁財天宇賀福神社」
銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)は、「一族繁栄、商売繁盛、金運上昇」のパワースポットです。名前に「銭洗」と書いてあるように、神社に湧く霊水でお金を洗い、ハンカチなどでふき取って財布に戻すとご利益があると言われています。

「鎌倉宮」
鎌倉宮は、後醍醐天皇の皇子として生まれた護良親王を祀った神社です。護良親王ゆかりの品々が展示してある宝物殿や、護良親王が9ヶ月幽閉され、最期を遂げたという土牢を見ることができます。秋の紅葉は非常に美しいという定評もあり、その時期に行ってみるのもいいでしょう。

「御霊神社」
御霊神社は、鎌倉武士の鑑と言われる武将であった、鎌倉権五郎景政を祭神とする神社です。境内に入ると、広々とした閑静な空間が広がり、ゆっくりと散策することができます。近くを江ノ電が走っており、6月ごろにはあじさいも見頃になります。

「鎌倉大仏」
鎌倉大仏は、パワースポットの宝庫です。鎌倉大仏自体も「平和・国家安泰」のパワースポットとして有名ですが、仁王門も「魔を払い、心を清める」スポットであったり、境内から森の中へ進む小道である大仏道も癒しスポットであったりと、たくさんのパワースポットが存在します。

「鎌倉 七福神巡り」
パワースポットとは趣旨が異なりますが、鎌倉の七福神巡りも有名です。1日で巡ることができますし、七福神を巡るご利益を受けられるとされています。鎌倉の魅力に触れつつ、七福神めぐりをしてみるのもおすすめです。

散策しがいのあるおしゃれな雑貨屋さんや体験工房も

雑貨屋さん
雑貨屋さん
小町通りはもちろん、少しメイン通りを外れたところにおしゃれな雑貨屋さんや手作り体験のできる工房があり、観光だけではなくデートや女性だけのお出かけにもおすすめです。

西口のTUZURU
TUZURUは、万年筆をはじめとした文房具、手紙グッズ、雑貨のセレクトショップです。こだわりのセレクトで、ほかにない素敵なアイテムに出会うことができます。文房具が好きな方にとっては、たまらないお店です。

大町のコトリ
コトリは、ポストカード、クリアファイル、カレンダーなどのかわいい文具が取り揃えているお店です。絶妙にかわいいアイテムが揃っており、ハマる人は一気に惹きつけられる魅力があります。雑貨が好きな方はぜひ訪れてみることをおすすめです。

由比ヶ浜のコケーシカ
コケーシカは、「伝統こけしとマトリョーシカの専門店」という風変わりなお店です。店内にはたくさんのこけしと、マトリョーシカが並んでおり、「今までになかったかわいさ」を感じさせてくれるかもしれません。

どんな飲食店がある?

しらす丼
立ち食いスイーツ老舗の和菓子店しらす丼
タピオカ
鎌倉に多い飲食店はカフェ(231件)です。次に多いのが、スイーツ(203件)・和食(200件)となっています。ほかの街では上位に入ることの多い居酒屋は49件と少なく、バーの69件を下回っています。

どんな飲食店が出店チャンス?

西口には隠れ家カフェやベトナム料理などのアジア料理のお店、イタリアンなど、和食以外のお店も充実していて、穴場スポットとしても有名です。そのため、こだわり素材のカフェやイタリアンといったお店の開業には向いているでしょう。

ほかにも、古民家カフェや古民家和食の人気が高まっており、古民家を活用した飲食店も出店のチャンスがあるでしょう。鎌倉市内で定められた食べ歩き禁止条例の影響を受け、食べ歩きを想定した店舗の需要はありますが、若干逆風の状況です。小町通りなどは平日でも観光客が多いので、休憩に便利なカフェや軽食の取れるお店は需要が高いでしょう。食べ歩き禁止条例の影響を受け、ゆっくり席について料理を味わえる海鮮店や、和食店も需要があります。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

カフェの居抜き
和食の居抜き
物販の居抜き

鎌倉の歴史

鶴岡八幡宮
風情のある通り
源頼朝は父祖ゆかりの地であったこの鎌倉に、武家政権の都である鎌倉幕府を設けました。このことによって、日本初の武士による政治が始まり、鎌倉は以後約150年にわたり政治の中心地として繁栄しました。

頼朝は幕府の組織を整えるとともに都市づくりも行い、1230年ごろにはその全盛期を迎えました。源氏は三代で途絶えてしまったものの、妻・政子の実家である北条家が実権を継承し、最盛期には3万人もの人口を誇りました。しかし、1333年に鎌倉幕府が滅ぼされ、その後は建武の新政とともに力のある武士の間で権力争いが続きます。そして、足利尊氏が京都に室町幕府を開いたことにより、日本の政治の中心は、東から西へと移って行きました。

このように一時は隆盛を誇りながらも、その後次第に衰退していった鎌倉幕府ですが、開幕から約800年の年月がたつ現在も、鎌倉の街には当時の遺産である寺社仏閣が数多く残されており、情緒あふれる古都として人々に親しまれています。

鎌倉駅周辺の主なスポット

・鎌倉市立御成小学校(旧鎌倉御用邸)
・鎌倉市川喜多映画記念館
・鎌倉近代美術館 別館
・鎌倉文学館
・公益財団法人鎌倉能舞台
・材木座テラス
・小町通り商店街
・大仏通り商店街
・御成通商店街
・鎌倉市農協連即売所
・源氏山公園
・源頼朝の墓
・源実朝・北条政子の墓
・若宮大路公園
・衣張山
・六国見山
・大平山
・天台山
・由比ガ浜海水浴場
・材木座海岸
・陰陽の滝
・報国寺

鎌倉駅に似た地域

葉山
山と海が一体となった自然環境とロハスなライフスタイルの代名詞でもある葉山は、穏やかな自然環境と観光地としてのポテンシャルの高さ、そして話題の飲食店がひしめくエリアという点で鎌倉と共通しています。

横須賀中央
三浦半島の北東部にある横須賀は、開港の街としても知られています。「猿島」や「軍艦三笠」などの観光スポットも充実しており、海の近い観光地という点で、鎌倉と共通しています。
横須賀中央(横須賀市若松町)で居抜きの飲食店を開業するための街情報

浅草
浅草は海外旅行客にも人気の東京を代表する下町です。自然はそれほど多くないものの、周囲には歴史ある寺社仏閣が点在し、一年を通して観光客が絶えないところが鎌倉と共通しています。
浅草(台東区)で居抜きの飲食店を開業するための街情報

・類似地域 周辺の募集物件一覧
横須賀中央・浅草の居抜き物件一覧

鎌倉の客層

【平日/昼】
ベッドタウンであり観光資源の多い鎌倉は、一年を通して人の賑わう街です。平日でも観光客は多く、また、市役所などの行政機関もあるため、働く人口も一定数います。観光地ということもありランチとしての相場は若干高めではあるものの、1,000円または2,000円以内で食べられるお店が大多数です。

【平日/夜】【土日】
観光地ということもあり、鎌倉では夜遅くまで営業している店舗はほかの街ほど多くありません。居酒屋のような店が少なく、カレー屋、うどん屋、カフェのようなお店の割合が多くなるためか、全体的に見ると、夜でも単価は1,000円台、2,000円台が多くなっています。

鎌倉の人口特性

鎌倉市の総人口は17万2,204人(2019年)です。その中でも、世帯数は7万4,378人となっています。住宅地としてはファミリー層に人気のエリアで、著名人をはじめ富裕層も多く住んでいます。男女比を見てみると、全体的に女性の人数が多い傾向にあるようです。

鎌倉の乗降人数

鎌倉駅にはJR横須賀線、湘南新宿ライン、江ノ島電鉄が乗り入れています。JRの2017年度の1日平均乗車人員は4万4,866人となっています。また、江ノ島電鉄の2017年度1日平均乗降人員は2万7,194人となっており、同線の駅の中で最も多い乗降者数となっています。

鎌倉の賃貸相場

鎌倉で部屋を借りる場合の家賃の相場は、ワンルーム~1Kが6万5,100円、1DK~2DKの場合8万3,200円、2LDK~3LDKの場合は10万3,000円となっています。高級住宅街や昔ながらのお屋敷などもあり、セレブなどの富裕層の居住地としても人気の高いエリアです。

鎌倉の店舗賃料相場

鎌倉の店舗賃料は、月に20~40万円という方が最も多くい結果となりました。こちらが全体の57%という大多数を占めています。次いで多いのが、20万未満で13%です。平均賃料相場の推移を見てみると2016年から2019年にかけては、年によって多少上下しながら、横ばいに推移しています。

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.