街レポート

日ノ出町(横浜市中区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

日ノ出町(横浜市中区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

駅看板改札前
横浜市の中心部、中区に位置する日ノ出町は、野毛、みなとみらい、関内、伊勢佐木町といった新旧の横浜の魅力を身近に味わうことのできる贅沢な街です。
京浜急行線の駅ですが、桜木町駅や伊勢佐木長者町駅へは徒歩10分、馬車道駅へは徒歩17分で行くことができるため、JRや市営地下鉄、みなとみらい線へも徒歩での乗り換えが可能です。
観光地からディープな横浜まですべてを網羅する稀有な街、日ノ出町の魅力についてご紹介します。

人気観光スポットと隣接する賑やかな繁華街エリア

交差点標識
日ノ出町は、みなとみらいや中華街など人気観光スポットに近く、賑やかで便利なエリアといえるでしょう。
それだけでなく、老舗のお店も多く飲み屋街として人気を集める「野毛」や、明治からの歴史をもつ「伊勢佐木町通り」など、ディープな横浜を感じられる繁華街を楽しむことができる街です。

かつて、地元の人は日ノ出町周辺のエリアは治安が悪いと感じていたようです。
なぜなら、風俗店や居酒屋が多かったり、暴走族が走り回っていたりしていたからです。
近年では、風俗店も減り、隣接する野毛町も若い人や女性に人気のある明るい雰囲気の居酒屋街になりました。

そして日ノ出町は、明るい飲み屋街が近く、人気観光スポットにもすぐに行ける、便利で人気のある街になりました。

日ノ出町からは人気のエリアへアクセス可能!

駅前
日ノ出町は、人気のエリアへのアクセスがしやすく便利です。さまざまな場所へのアクセスをご紹介します。

主要都市へのアクセス

横浜駅…京急本線。乗車時間:約4分
東京駅…横浜駅まで、JR東海道本線。乗車時間:約40分
新宿駅…横浜駅まで、JR湘南新宿ライン。乗車時間:約45分

京浜急行は羽田空港からのアクセスも抜群

京浜急行では、日ノ出町から乗り換えなしで羽田空港に行くことができます。40分ほどで到着するため、とても便利です。

人気スポットへも徒歩圏内

以下の人気スポットはすべて徒歩圏内です。

・ディープスポットとしても人気の「野毛」
・歴史のあるエリア「伊勢佐木町」
・人気観光スポット「みなとみらい」
・ベイスターズの街「関内」

徒歩で人気のスポットへ行けるのは、日ノ出町の魅力の1つですね。

横浜のディープな居酒屋街「野毛」は今や人気スポットに!

日ノ出町から徒歩圏内である「野毛」は、横浜のディープな居酒屋街として人気のスポットになっています。

はしご酒が当たり前!のんべえの聖地「野毛」

野毛
2013年にオープンした「野毛たべもの横丁」は、横丁スタイルでいくつもの飲食店をはしごすることのできる飲み屋街です。老舗焼き鳥屋やイタリアンバル、立ち飲み屋やジャズバーなど多種多様な飲食店が多く、知れば知るほどこのディープな街の魅力を発見できることでしょう。

1件だけとはいわず、2件3件とはしご酒をする人も多いです。せっかくたくさんの種類の飲食店がありますので、訪れた際ははしご酒をして、楽しんでみてはいかがでしょうか。

「野毛」は、戦後闇市があったことで、薄暗く怖い街という印象をもっている方もいらっしゃいます。実際に、風俗店や薄暗い居酒屋が多かった時期もありましたが、近年では若い人や一人飲みをする人、女性客なども増えて、それぞれがお酒を楽しむ明るい居酒屋街になっています。

大岡川沿いの都橋商店街はフォトジェニックな雰囲気

都橋商店街
都橋商店街夕方
闇市の名残を色濃く残す飲み屋街「都橋商店街ビル」が有名です。2階建ての建物に3坪程度のお店が60店舗ほど入っています。

コンパクトな店舗が所狭しと軒を連ねる様子は、野毛の歴史が刻まれた建物の趣とも相まって、昭和レトロな雰囲気を醸し出しています。夜の景色は、フォトジェニックな魅力も感じさせます。
会員性スナック
また、会員制のスナックやバーも多く、その魅力は深いです。
女性や初心者が気軽に楽しめる人気店も多いので、おすすめのお店を以下にご紹介いたします。

「やきとり コッコ堂」
コッコ堂
焼き鳥が食べられる居酒屋であるコッコ堂は、「立ち食い」で楽しむのが特徴です。昼間は唐揚げ専門店に様変わりし、お昼から楽しむこともできます。

「Una casa de G.b. G.b. El Nubichnom」クラフトビール
El Nubichnom
さまざまなクラフトビールを飲めるお店です。値段はやや高めですが、美味しいビールが飲みたい!という方におすすめです。

「野毛ハイボール」
野毛ハイボール
野毛ハイボールは、満席になっていることも多い人気のバーです。昭和チックなインテリアが飾られている店内はフォトジェニック。ハイボールとモスコミュールが名物です。野毛で楽しくはしご酒を楽しみたいのであれば、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

「60Hz」
60hz
60Hzは、関西風たこ焼きが名物のバーです。お店全体が仲間になれるような雰囲気が漂い、落ち着くところだと評判で、気持ちよくお酒を飲むことができます。価格もリーズナブルなので、はしご酒の際にはおすすめです。

居酒屋だけじゃない!ラーメン激戦

カフェ急増エリア

日ノ出町エリアは野毛エリアのような居酒屋の多い印象がありますが、ラーメン屋やカフェが多いエリアでもあります。おすすめのラーメン店

おしゃれなカフェをご紹介します!

実はラーメン激戦区!

実は、ラーメン激戦区でもある日ノ出町。おすすめのラーメン店を紹介します。

「極味家 日ノ出町店」
極味家
クリーミーではあるけれど、そこに濃厚さが加わったようなラーメンが食べられます。18時まではライスが無料なのも魅力的です。卓上に置いてあり、無料でトッピングできるニラからしがファンの中で人気です。

「たかさご家」
たかさご家
長年豚骨スープで提供してくれるラーメン屋。発券機を買うタイプでカウンター席のみです。の歴史があるお店で、昔ながらの味を楽しめます。無駄がなく、さっぱりとした味わいは、多くのファンを魅了し続けています。
「臥龍」
臥龍
地鶏の旨みがあふれる、人気のラーメン店。麺は特注のストレート細麺で、れんこんが練りこまれており、もっちりとした食感が特徴です。化学調味料や白砂糖は一切使用していないので、普段のラーメンが苦手な方もここのラーメンは気に入るかもしれません。

「ラーメン豚山」
ラーメン豚山は、女性も入りやすい次郎系ラーメン。太め平打ちのちぢれ麺で、ラーメンにのっている豚はぶ厚く、柔らかくて脂がとろけます。こちらも人気のラーメン店です。

「ラーメン 楓」
ラーメン楓
ラーメン楓では、北海道ラーメンを楽しめます。豚骨、鶏ガラ、いわしの煮干し、たっぷりの野菜が長時間に煮込まれたスープを味わう事ができます。名物は、やっぱり味噌ラーメン!麺は、北海道の老舗「さがみ屋製麺」の、少し太めの麺です。

「ラーメン 壱角家」
ラーメン壱角家は、クセになる味の家系ラーメンを楽しむ事ができます。麺は特注の中太麺で、濃厚なスープに負けない噛み応えがあります。スープは濃厚でクリーミーです。

おしゃれなカフェも増えている人気のエリア

日ノ出町にはおしゃれなカフェも多いので、ご紹介いたします。

「cafe geek」
ギーク
Café geekは、可愛らしい小物が店内に飾られていて広すぎず、隠れ家感のある可愛らしいカフェです。静かに、ゆったりとした時間を過ごすことができます。スペシャリティコーヒーのお店でもありますので、コーヒーが好きな方は訪れてみてはいかがでしょうか。

「tea room flor」
tea room flor
tea room florは、たくさんの種類の紅茶を味わうことができるカフェです。店内は落ち着いた空間で、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。行くたびに新しい紅茶にトライするのも、新たな発見があり楽しそうですね。

「ベルベ 日ノ出サクアス店」
ベルべ

ベルべは、たくさんの種類のパンが並ぶベーカリーカフェです。店内は天井が高く明るい雰囲気で、イートインスペースも広く、カフェとしての利用も可能です。駅近なので、気軽に利用することができるでしょう。

「黄金町 カフェ サンポポラ」
サンポポラは、お隣の駅黄金町の駅近くにあるカフェです。モーニングもやっていますし、ランチ利用でパスタやパンなどを食べることもできます。夜21:00まで営業しているので打ち合わせや、読書などに利用される方が多いです。パフェもリーズナブルな価格で食べることができました。

治安が悪い街ではない!新たな街づくりで人気のエリアに

整備された川沿い人通り
日ノ出町周辺は、戦後闇市があったこともあり、治安が悪いイメージをもっている方も多いかもしれません。以前は風俗店が多かったり、居酒屋街は昼間からお酒を飲んでいる男性が多かったりするイメージが強い場所でした。

しかし、大道芸の街として家族連れにも人気が出始め、大道芸を通じて「飲み屋しかない、治安の悪い街」というイメージを払拭することができました。

それまでは治安が悪い街としての印象が強かったですが、売買春等の違法営業の取り締まりが行われたことなども手伝い、隣接する黄金町はアートの街として再生しました。現在では、国内外のアーティストなどを招いたり、「黄金町バザール」というアートフェスティバルが開催されたりしています。

家族連れでも日ノ出町は楽しめるエリア

音楽イベント伊勢佐木町通り

日ノ出町は、家族連れでも楽しめるスポットがたくさんあります。

野毛山動物園は動物とのふれあいを楽しむ事のできる家族向けのスポットです。入園料は無料なので、気軽に遊びに行くことができます。周辺の公園はお花見スポットとしても有名なので、お花がきれいな時期に散歩に出かけるのもいいですね。

日ノ出町の中央図書館は、日本の市立図書館の単館所蔵数としては2番目の大きさと非常に大きな図書館です。学べる場所があるというのもこの町の魅力の1つです。

日ノ出町から徒歩で行ける場所にある紅葉坂エリアは、文化的なスポットがたくさんあります。青少年センター、県立図書館、音楽堂、能楽堂があるので、教育や教養を身に着ける環境も整っているといえるでしょう。音楽堂は、クラシックコンサートや、舞台を鑑賞することができます。能楽堂は、能楽をはじめとした、歴史ある日本の古典芸能を楽しむことができます。日本の伝統芸能を楽しんでみてはいかがでしょうか。

「伊勢佐木町通り」も、日ノ出町から徒歩で行くことができる、歴史が漂う大衆文化の街です。jazzを楽しめるバーやライブハウスなども多く、日常的に音楽を楽しむことができます。かつては「伊勢佐木町ブルース」が流行しましたが、現在では「ゆず」がストリートミュージシャンとして活動をしていた場所として有名になっています。

どんな飲食店がある?

居酒屋居酒屋バルレストランおしゃれステーキ
日ノ出町には、和食(800件)のお店が圧倒的に多いです。次いで多いのが居酒屋(660件)となっています。そしてジャズバーのメッカともいわれる港町横浜の中心地ということもあり、バー(432件)の数が多いのも特徴です。

どんな飲食店が出店チャンス?

野毛エリアに居酒屋を出店するのであれば、常連さんやこのエリアを愛して通っている層が多いので、提供する料理やお酒の質、コスパを研究するべきでしょう。
近年では、女性客や若い層も増えているということを考えて、今までこのエリアにはなかったようなコンセプトの居酒屋もありかもしれません。
ラーメン激戦区でもあるので、波にのれば人気店になる可能性もあるでしょう。
黄金町がアートの街として町おこしをしているため、おしゃれなカフェもこれから増えていくことが予想されるので、狙い目といえます。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

和食の居抜き
BARの居抜き
居酒屋の居抜き

日ノ出町の歴史

都橋商店街

日ノ出町の歴史のある名所を、いくつかご紹介します。

西川オルガン/オルガン広場

日ノ出町交差点周辺は、気軽に利用できる飲食店が多く、賑わいを見せるエリアになっていますが、駅から交差点の向かい側にオルガン広場があることはご存知でしょうか。「西川オルガン」という明治時代に日本で初めてオルガンを作った会社が日ノ出町にあり、その記念としてつくられたのが、オルガン広場なのです。

日ノ出町駅のカーブ

日ノ出町駅の京急路線は、日ノ出町で大きくカーブしています。本来であればそのまま大岡川に沿って進み、桜木町駅に行き当たるように路線が整備される予定でした。しかし、その計画は申請が通らずに計画を変更することとなり、今のカーブする路線になったという経緯があります。

日ノ出町駅周辺の主なスポット

・大岡川
日の出桟橋
日の出湧水
野毛山不動尊成田山横浜別院
伊勢山皇大神宮
東福寺
野毛山公園
野毛山動物園
横浜にぎわい座
イセザキモール
横浜光音座
子之神社
掃部山公園
福富町西公園
横浜迎賓館
急な坂スタジオ
Tinys Yokohama Hinodecho
黄金町エリアマネージメントセンター
CASAKO
日ノ出サクアス
シネマジャック&ベティ
横浜シネマリン

日ノ出町駅に似た地域

赤羽
東京都北区にある赤羽には、野毛に匹敵する大規模な飲み屋街があります。新旧の名店がそろった下町風情あふれる雰囲気は、日ノ出町とも共通しています。
赤羽(北区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

蒲田
オフィスや商業施設が駅周辺に充実する蒲田は、飲食店街としても知られています。居酒屋や中華などバリエーション豊かな店舗が軒を連ね、夜になると周辺エリアから多くの人が集まってきます。
蒲田(大田区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

大門
京浜急行線と直通でつながる都営浅草線沿線駅である大門は、東京タワーの最寄り駅としても知られています。下町風情ある街並みや、観光地に近いエリアという点が日ノ出町に似ています。
大門(港区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

業態別 募集中の居抜き物件一覧

赤羽・蒲田・大門の居抜き物件一覧

日ノ出町の客層

【平日/昼】
周囲に観光スポットが豊富な日ノ出町駅周辺は、昼間人口の多い街です。平日昼間は、図書館やギャラリーなどの周辺スポットに訪れる人たちや、近隣で働く人たち、そして地域住民がメインターゲットになります。メニューは1,000円以下というお店が多数です。

【平日/夜】【土日】
野毛をはじめ、飲食店が豊富なことから、平日夜もわざわざ日ノ出町に訪れる人は多くなっています。平日は、関内やみなとみらい、日本大通りなどのオフィスエリアから仕事帰りに流れてくるビジネスパーソンたち、そして土日は観光客や地域住民がメインターゲットになります。メニューは2,000~3,000円が平均的です。

日ノ出町の人口特性

日ノ出町のある横浜市中区の総人口は151,253人(2018年)です。その中でも、世帯数は85,041世帯となっています。全体的に男性の人数が若干多い傾向にあります。

日ノ出町の乗降人数

日ノ出町駅には京浜急行線が乗り入れています。2017年度の1日平均乗降人員は28,391人で、京急線全72駅中22位となっています。

日ノ出町の賃貸相場

日ノ出町で部屋を借りる場合の相場は、ワンルームの場合6.55万円、1LDKの場合10.91万円、また3LDKは18.60 万円となっています。駅から少し離れたエリアは住宅街となっており、幅広い世帯が居住しています。

日ノ出町の店舗賃料相場

日ノ出町の店舗賃料は、月に20~40万円という方が最も多く、全体の約40%を占めています。次いで多いのが、20万未満で約30%です。平均賃料相場の推移を見てみると緩やかに上昇しており、2019年には坪単価が約1万円高くなっています。

記事に登録されているタグ

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.