街レポート

大森(大田区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

大森(大田区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

東京都大田区に属している大森は、駅から東側は繁華街やオフィス街で賑わい、西側は閑静な住宅街が並ぶ2面性のあるエリアです。かつては農業や漁業が盛んでしたが、今では学校・住宅・公園が多くとても住みやすい街となっています。
その一方で、観光名所や人気スポットも多く、観光客にもおすすめのエリアです。
今回は、そんな比較的落ち着いた雰囲気で住みやすい大森の特徴や街の歴史、人気スポットについてご紹介します。

大森は住みやすく観光もしやすい街

大森は、都内主要エリアにアクセスしやすい通勤・通学に便利な立地が特徴です。それと併せて、買い物環境が充実している、住みやすい街といえます。比較的落ち着いた雰囲気であることから、一人暮らしの女性やファミリー層でも安心して住みやすいといえるでしょう。

駅を中心に街の表情が大きく変化し、バスロータリーが整備され広々とした東口には、大型ショッピングセンターや女性向けのアパレルショップや雑貨店が軒を連ねています。西口には昔ながらの雰囲気が残っており、高級住宅街となっています。
新幹線が通っている品川駅にも近い大森は、歴史が学べる名所や人気スポットも多く、観光地としても人気のエリアです。

かつて農業と漁業が盛んなエリアだった

東京湾に臨む大森エリアは、古くから農業と漁業が盛んでした。江戸時代に入ると、東海道五十三次の宿場のひとつであった品川宿と川崎宿を結ぶ街道として大変賑わったようです。この頃の大森では海苔の養殖が盛んであり、浅草から移住してきた漁民によって「浅草海苔」として販売が開始されると、たちまち名物となりました。

1876年6月に大森駅が開業すると、1923年に起きた関東大震災によって住宅が密集した都心から多くの人が移住してくることになりました。大正時代以降になると、大森地区の東側には町工場が進出します。その影響により、一方の漁業はしだいに衰退していくことになりました。

やがて高度成長が始まると、東京湾の汚染や埋め立て地拡張によって、大森での海苔の生産は中止されてしまいました。その後は、京浜工業地帯として多くの工場が並ぶも、1970年以降になると工業はより地価の安い都市へ移転してしまいます。
現在でもいくつかの工場は残っていますが、その跡地には住宅・学校・公園などが建設され、大森全体は住宅街となりました。

乗り入れ路線は少ないがアクセス良好!

大森駅には、JR京浜東北線が乗り入れています。大森駅は、新橋・横浜間の電車が開通してからたった4年後に開業している、歴史のある駅です。乗り入れているのは1路線だけですが、東京駅には乗り換えなし約15分で到着します。
1回の乗り換えを経て新宿駅には約29分、渋谷駅には約23分、池袋駅には約38分と、都内主要都市へのアクセス環境が良好です。横浜市内への移動もしやすいことから、通勤・通学には大変便利な駅と言えます。

路線バスは東口から京急急行バス、西口と山王口から東急バスが運行しています。京浜急行バスを利用すれば蒲田駅・平和島駅・羽田空港国際線ターミナルへ、東急バスを利用すれば荏原町駅や西馬込方面へアクセスできます。

公園が多くファミリー層にも人気の街

大森が属している大田区は、子育て環境に恵まれているエリアとして、ファミリー層にとても人気です。まず、なんといっても「城南島海浜公園」や「足洗池公園」などの多くの公園があり、子どもを自然の中でのびのびと遊ばせられるのが最大の魅力といえるでしょう。都心にいながら自然と触れ合える恵まれた環境が整えられています。

また、子育て支援も充実した内容となっており、妊婦健康診査費用助成や子ども医療費助成など、妊娠から出産までの手厚いサポートを受けられるようになっています。ほかにも、東京都の認証保育所にお子さんを預けている世帯を対象にした、助成制度も利用可能です。このように子育て支援が充実していることから、大森エリアには子育て世帯が多く集まっています。

大森エリアで人気の観光スポット

大森は都心からのアクセス良好なのはもちろん、品川駅や羽田空港とも近いことから、飛行機や新幹線を利用しやすい街です。そんな大森には、おすすめの観光スポットがたくさんあります。

しながわ水族館

潮風を感じる大きな総合公園こと「しながわ区民公園」内にある「しながわ水族館」は、海や川とのふれあいをテーマに、あらゆる海の生き物を観察しながら、学べる水族館となっています。オープンしてわずか6か月余りで入館者100万人を突破する人気ぶりです。

大森貝塚遺跡庭園

「大森貝塚遺跡庭園」は、日本考古学発祥の地である「大森貝塚」を学べる公園です。大森貝塚は1877年にアメリカから来日した動物学者・エドワール・シルヴェスター・モースによって発見されました。
庭園内には、大森貝塚碑やモース博士の銅像、貝層の剥離標本があり、縄文時代や貝塚について学べます。

平和の森公園フィールドアスレチック

「平和の森公園フィールドアスレチック」は、環状七号線をはさんで面積約9万9,000平方メートルにわたり広がる、「平和の森公園」の南側に位置しています。
6,500平方メートルの敷地内には、区の歴史が感じられる史跡や40種類の遊具があり、楽しみながら地域について学習が可能です。

大森 海苔のふるさと館

「平和の森公園」内にある「大森 海苔のふるさと館」は、大森での海苔づくりの歴史と文化を次世代に伝えることを目的に建設されました。国の重要文化財にも指定されている、昭和30年代に造船された海苔船や、海苔付け場を再現した展示などがあり、かつて大森で栄えた海苔文化の歴史を学べます。

 

どんな飲食店がある?(1km圏内)

大森でもっとも多い業態は和食店で309件でした。次に多かったのは居酒屋で256件です。3番目以降になると一気に件数が少なくなり、バーが83件、カフェが69件と続きます。反対に、もっとも少なかった業態は洋食であり、全6件でした。

どんな業態が出店チャンス?

大森周辺で新規店舗をオープンするなら、すでに需要のある『和食』や『居酒屋』がおすすめです。あえて繁盛店の近くに同じ業態で出店すると、自然と競争意識も高まるでしょう。また、エリアの客層とニーズが合致することで、人気店に成長しやすくなります。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

和食の居抜き
居酒屋の居抜き

周辺の主なスポット

・アトレ大森
・八景天祖神社
・キネカ大森
・大森山王日枝神社
・大森鷲神社
・入新井公園
・磐井神社
・しながわ水族館
・平和島競艇劇場
・平和島スターボウル
・都立城南島海浜公園
・八潮学園温水プール
・大田区立平和島公園プール
・大森貝塚遺跡庭園
・平和の森公園フィールドアスレチック

大森に似た地域

曙橋

曙橋には都営新宿線が乗り入れており、主要都市である新宿へ乗り換えなしで行けるため、大森と同様にとても便利なエリアです。
曙橋(新宿区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

上野広小路

上野広小路はリニューアルした大型ショッピング施設や老舗のお店が多く立ち並び、大森と似て買い物環境が充実した街です。
上野広小路(台東区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

両国

両国は観光スポットとしても人気の街で、飲食店が充実している点で大森と似ています。
両国(墨田区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

類似地域 周辺の募集物件一覧

両国・上野広小路・曙橋の居抜き物件一覧

 

どんな客層?

【平日/昼】
大森が属する太田区の昼間人口は約641,000人です。住民が区外へ通勤・通学するため昼間人口が少ないようです。ランチの価格は、地域住民が気軽に入れる1,000円以内が相場となっています。

【平日/夜】【土日】
ディナーの価格の目安は2,000~3,000円です。昼間区外へ出ていた地域住民が戻ってくるため、夜間は人口が増えます。ファミリー層にも人気のエリアであるため平均単価はやや高めです。

人口特性

大森が属している大田区の総人口は平成30年4月時点で726,191人。男性は361,497人、女性は364,694人と男女の数には大きな差はありません。もっとも多い世代は45歳~49歳で61,580人です。このことから大田区はビジネスマンやファミリー層が多いと考えられます。

乗降人数

大森はJR京浜東北線が通っています。2017年の1日平均乗降人員は、96,181人です。他線との接続がないJR東日本の駅の中では第2位の利用人数です。計測を開始した1989年と比べると約10,000人増えています。周辺に人気スポットが増えたことが考えられます。

大森の賃貸相場

大森の家賃相場はワンルーム約7万円、1DK約9万円、2DK約11万円、3LDK約22万円です。東京23区内の中では比較的高めの家賃相場ですが、主要都市へのアクセスも良く、周辺エリアの施設も充実していることから、このような家賃設定であると考えられます。

大森の店舗賃料相場

大森周辺の賃料相場でもっとも多いのは、20万円未満と20~40万です。次に多いのは40~60万円の賃料の店舗です。もっとも高い賃料は100万円以上でした。最低坪単価は7,583円、最高坪単価は40,000円です。出店する業種にあわせて最適な店舗をお選びください。

大森(大田区)の居抜き店舗物件を見る

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.