街レポート

西新宿(新宿区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

西新宿(新宿区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

西新宿は、新宿駅の西側に位置するビジネス街です。繁華街が多い歌舞伎町方面とは線路を挟んで反対側に位置していて、企業のオフィスが並ぶため比較的静かな地域となっています。住宅は多くなく、企業および飲食店が並んでいるのが特徴です。
本記事では、西新宿の付近にあるさまざまなスポットやこのエリアの魅力をご紹介します。

新宿の喧騒から少し離れたオフィス街

西新宿はオフィス街で、線路を挟んで反対側にある繁華街と比べると落ち着いた雰囲気のエリアになっています。近くには都庁のビルや高級な外資系のホテルがあり、大きな建物が道を隔てて点在しているような街並みです。
京王百貨店や小田急百貨店をはじめ、大型の商業施設が多数存在することから、買い物する観光客にも人気があります。

西新宿の町名の由来

新宿という地名の由来は、江戸時代にさかのぼります。江戸幕府が開かれてすぐ、日本橋をスタート地点とする五街道が定められ、地方と都を行き来するための道として整備されました。このとき、5つの街道にはそれぞれ一定数の宿が設置され、旅人や参勤交代を行う大名が宿泊する用途で使われるようになります。

現在の新宿にあたる地域には、もともと宿がありませんでした。甲州街道にはじめに設置された宿と宿の距離が長く旅行が大変だったことから、新たに宿がつくられるようになりました。
こうしてできた新しい宿が、新宿の地名の由来となります。西新宿は、文字通り新宿地域の西を意味しています。

外資系高級ホテルの一角を担う「ヒルトン東京」

かつては旅人のための宿があった西新宿ですが、現在は外資系の高級ホテルの高層ビルが立ち並ぶ都心になりました。
五つ星ホテルのひとつである「ヒルトン東京」は、西新宿駅の近くに位置しています。豪華な内装や高いホスピタリティを売りにしているヒルトン東京は、高級な気分を味わいたい旅行客や海外富裕層が泊まるホテルとして人気を博しています。ホテルの朝食やランチ、ディナーなどは宿泊客以外でも楽しめるため、洗練された食事を目的として訪れる方も少なくありません。

高層からの見晴らしが楽しめる「東京都庁舎展望室」

東京都庁は1991年の4月に有楽町から新宿に移転した際、高いところからの見晴らしが楽しめる展望室が設置されました。ビルが立ち並ぶ東京の都心を一望できる展望室は、観光客の人気スポットです。
展望室は無料で楽しめるほか、夜23時と遅い時間まで開室しているため、仕事帰りの気分転換に訪れる方にも人気です。

最新の品々を取りそろえる小田急百貨店・京王百貨店

西新宿はショッピングが楽しめる商業施設が多数あることで知られます。小田急百貨店や京王百貨店など、大規模な商業施設が隣接しているのが西新宿の特徴です。

小田急百貨店の本館では、洗練された衣食住を提案するというコンセプトのもと、衣料品や食料品、生活雑貨が並んでいます。小田急百貨店の別館ハルクでは、時代の最先端を行く専門性の高いショップがそろっていて、観光客や買い物客でにぎわいが絶えません。食品売り場にはミシュランで三ツ星を獲得したホテルレストランの料理が楽しめるなど、グレードの高いショッピング体験が可能です。

京王百貨店では定番の婦人服から、リラクゼーションスポットまでそろっています。
屋上には園芸場があったり、毎年の1月には名物の駅弁のイベントが開かれたりと、いつ訪れても楽しい商業施設です。どちらの百貨店も西新宿からすぐアクセスできる位置にあります。

改装されてきれいになった「新宿中央公園」

西新宿にある新宿中央公園は、以前は比較的薄暗く治安の悪いイメージが持たれていましたが、改装されてからは明るくクリーンな公園として生まれ変わりました。もともと浄水場があった場所に作られた公園で、現在も公園内に滝や噴水があります。
樹木が8万本近く植えられているほか、花壇も充実しているため自然に触れることも可能です。西新宿のビル街にあるオアシス的なスポットとして、お弁当を食べる人の姿もちらほらみられます。
また、ジョギングコースやバスケットコート、フットサル場や遊具なども充実しているため、老若男女問わず楽しめる公園です。

LOVEのオブジェで有名な「新宿アイランドタワー」

西新宿の近くにある超高層ビル「新宿アイランドタワー」には、観光客の記念写真撮影スポットとしても有名なLOVEの形をしたオブジェがあります。このほか、ビル周辺にはパブリックアートが点在しているのが特徴です。
地下一階にある円形の広場は吹き抜けになっていて、テラス席の周りの飲食店には平日のランチを買いに来る近隣のオフィスワーカーでにぎわいます。

最新の芸術作品に触れられる「東京オペラシティアートギャラリー」

西新宿から徒歩でもアクセスできる東京オペラシティアートギャラリーは、54階建ての高層ビルを中心とした東京オペラシティの3階にあります。国内外のアーティストによる近代美術や現代美術の作品を数多く展示していて、会期ごとに違った催し物をしているのが特徴です。
また、企画展を行うフロアそのものもお洒落な外観で、工夫された自然採光や間接照明によりさまざまな形式のアート作品を柔軟に展示できるよう設計されています。

山の手七福神のひとつが祭られる「法善寺」

新宿の山の手七福神のひとつ、寿老人を祭った法善寺は、小さな境内ながら寺院巡り好きが多く訪れる人気のお寺です。
寿老人の像は本堂の右側にある石に彫り込まれる形で祭られています。周辺の高層ビルの中にひっそりとたたずむ、きれいに掃除され落ち着いた雰囲気のある寺院です。

 

どんな飲食店がある?(1km圏内)

西新宿でもっとも多い飲食店の業態は居酒屋で、1,587件あります。次に多いのは和食で1,281件です。続いてBARが550件、カフェが418件、イタリアン・フレンチが287件となっています。居酒屋と和食のお店が圧倒的に多いことがわかります。

どんな業態が出店チャンス?

西新宿は主に居酒屋と和食のお店の需要が高いエリアです。オフィス街ということから、ランチ需要も見込めるでしょう。手軽に使える『うどん・そば』『ラーメン』や、『カフェ』の業態もおすすめです。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
和食の居抜き
ラーメンの居抜き
うどん・そばの居抜き
カフェの居抜き

周辺の主なスポット

・東京都庁舎展望室
・小田急百貨店新宿店
・京王百貨店新宿店
・新宿中央公園
・東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館
・東京オペラシティアートギャラリー
・熊野神社
・法善寺
・新宿アイランドタワー
・東京都交通局
・成子天神社
・ヒルトン東京
・思い出横丁

西新宿に似た地域

浅草橋

両方ともオフィス街という点で、西新宿と浅草橋が似ています。近隣にはオフィスビルが立ち並び、多くのビジネスパーソンでにぎわっています。
浅草橋(台東区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

日比谷

徒歩圏内に複数の駅があり交通の便が良いという点で、日比谷と西新宿が似ています。
日比谷(千代田区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

勝どき

商業施設が多いため、買い物環境が充実しているという点で勝どきと西新宿が似ています。
勝どき(中央区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

類似地域 周辺の募集物件一覧

日比谷・勝どき・浅草橋の居抜き物件一覧

 

どんな客層?

【平日/昼】
西新宿のある新宿区の昼間人口は、2005年時点で770,094人です。ランチの平均単価は1,000円以下で、西新宿で働くオフィスワーカーが主な客層となっています。

【平日/夜】【土日】
新宿区の夜間人口は、2005年時点で305,716人です。ディナー平均単価は3,000円~4,000円と高めで、この地域で働く方の飲み会での利用が特に多いのが特徴です。

人口特性

西新宿がある新宿区西新宿の1丁目から8丁目までの総人口は21,452人です。男女の人口は約半数ずつで、30代から40代の男女や、一人暮らしのオフィスワーカーが多くなっています。子どもの人口は少なく、子連れ世帯は少ない地域です。

乗降人数

西新宿駅には、東京メトロ丸の内線が乗り入れています。2017年の1日平均乗降人員は86,795人となっています。2000年時点では1日平均乗降人員が36,383人でしたが、2004年に40,000人を突破。以後も継続的に増加し現在は2004年時点の2倍以上の乗降人員を記録しています。

西新宿の賃貸相場

西新宿は、都心近くでは少し高めな賃料となっています。1ルーム賃貸の家賃相場は9万円前後、1DKでは13万円前後の賃料がかかります。ただし、昼間人口と比べて夜間人口が少ないことからわかるように、この地域に居住する人はそれほど多くありません。

西新宿の店舗賃料相場

西新宿のある新宿区では、10坪以下の狭い物件と、25坪から45坪までの広い物件の両方があります。狭い物件の賃料は15万円前後、広い物件になると50万円以上のところが多いです。坪単価は平均24,000円ほどで、ほかの地域と比べて高くなっています。主要な駅に近い物件が多く、飲食店を利用する方の数も多いことから、賃料も高くなる傾向です。

西新宿(新宿区)の居抜き店舗物件を見る

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.