街レポート

浦安(千葉県浦安市)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

浦安(千葉県浦安市)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

浦安の位置する千葉県浦安市は東京湾の奥部にあり、東と南は東京湾、西は旧江戸川に面しているエリアです。近年では、「東京ディズニーリゾート」によって観光都市としても発展していますが、もともとは海と川に阻まれ、陸の孤島と呼ばれていました。
ここでは、そんな浦安の歴史、観光スポット、景観などを紹介していきます。

孤島から漁業、そして国際観光都市へと発展し続ける浦安

今でこそ、「東京ディズニーリゾート」をはじめとした観光スポットにたくさんの人が訪れる浦安ですが、浦安市が誕生したのは1981年と、とても若い街です。明治から昭和戦前にかけては、東京湾と江戸川に囲まれ漁業を中心に営む町でした。

それが変わったのは、1962年に漁業権の一部を放棄してからです。1971年には漁業権を全面放棄し東京湾の海面埋め立て事業がはじまりました。これによって、土地の面積がそれまでの4倍に広がり、住宅地の開発、東京メトロ東西線の運行、首都高速湾岸線開通などによって、このあたりは一変しました。
さらに、1983年には「東京ディズニーランド」が開園します。周辺には宿泊施設や飲食店などの商業施設が立ち並び、漁業の町から観光都市へと変貌しました。そして今、2020年のオリンピック・パラリンピックイヤーを前にして、さらなる発展を遂げようとしているのです。

アクセス抜群の東京のベッドタウン

浦安はそのアクセスの良から東京への通勤者が多く、東京のベッドタウンとも呼ばれています。地下鉄東西線・浦安駅は、大手町まで乗り換えなしで約20分、東京駅まで30分弱です。首都高速湾岸線を使えば、羽田まで20分ほどで行けるため、交通の便利さは抜群です。

個性的な5つのゾーン

現在の浦安市は、大きく、「元町地域」「中町地域」「新町地域」「工業ゾーン」「アーバンリゾートゾーン」という5つのエリアに分けられます。

地下鉄東西線浦安駅を中心とした浦安は、一番内奥部の「元町地域」にあたります。ここは、埋め立て事業より以前から存在した地域で、寿司店、貝類加工場、釣り宿などが多く、漁師町の面影を今に伝えています。

中町地域は、海楽・美浜・入船・今川・富岡・東野・弁天・舞浜地区で、元町地域より海側になります。ここは埋め立て事業によってできたエリアで、住宅、学校などが開発計画に基づき、整備されて建てられています。

新町地域は、浦安の東南にある日の出・明海・高洲地区です。ここも埋め立てによって生まれた土地で海風の街、夢海の街などの高層住宅群が立ち並んでいます。

工業ゾーンは東京湾に面した地域で鉄鋼流通・加工業務を中心として発展しています。最後のアーバンリゾートゾーンは、「東京ディズニーリゾート」を擁する地域です。宿泊施設、商業施設、公園が集まる一大エンターテインメント地帯といっても過言ではないでしょう。

今も残る漁師町の面影

浦安は、古くは漁業で栄えていました。今でも街のそこかしこに当時の名残をみて取れます。浦安駅の近くにある「浦安魚市場」(正式名称は浦安総合食品センター)には、新鮮な魚介類が並び、佃煮や乾物も売られ、小売業者だけでなく、地元の人々も日常的に利用しています。クジラの大きな看板が目印です。

浦安のシンボルともいうべき「境川」は、かつては航路として利用されていました。現在はハゼ釣りなどがなされているほか、2017年、2018年と「カフェテラスin 境川」が開催されています。川沿いにテーブル席が用意され、有名ホテル、地元飲食店の絶品グルメが楽しめるこのイベントには、多くの人が訪れ、堺川の新たな魅力を提示しました。

また、水辺の街らしく、旧江戸川から東京湾、東京ディズニーリゾート沖へと遊覧する屋形船に乗ることができます。屋形船は江戸時代に大名や豪商たちが楽しんでいました。江戸の昔に想いをはせながら、のんびりと潮風に吹かれるのも良いでしょう。

ほかにも、江戸時代のものだと言われる旧大塚家住宅は、藁葺き屋根が特徴的で、当時の漁家の様子をみることができます。もうひとつ、旧宇田川家住宅は1869年に建てられた店舗つきの住宅で、その頃の商家の面影を今に伝えています。

さらに、浦安駅周辺には、平安時代末期の創建という豊受神社、鎌倉時代に建立されたという清瀧神社、元禄時代に建てられた稲荷神社があります。この三社をはじめとして各神社から神輿・山車が繰り出される三社祭は、概ね4年に1度の開催です。地元の人々だけでなく、たくさんの観光客が押し寄せ大きな盛り上がりをみせます。

2020年オリンピックイヤーに向けて

2020年には、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。東京都を中心として開催されますが、一部の競技は千葉県でも行われる予定です。

浦安は、大会会場が集まる東京都臨海部からわずか10kmのところに位置しています。そのうえ、羽田空港、成田空港にも高速道路で直結しているというアクセスの良さ、宿泊施設の多さから、多くの観客、マスコミ関係者らが訪れることが予想されています。浦安市では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に協力するとともに、これを機に、まちづくりがさらに発展していくよう、さまざまな取り組みを行うことを宣言しています。

すでに2018年2月には、車いすバスケットボール英国代表チームが、浦安市で事前キャンプを行い、3月には英国のホストタウンに登録されるなど、浦安は早くも未来に向けて歩き始めているのです。
 

どんな飲食店がある?(1km圏内)

浦安で人気の飲食店の業態は和食と居酒屋です。和食は161件、居酒屋は121件です。ほかの業態は、BAR36件、中華23件、カフェ22件、イタリアン・フレンチが21件、ラーメンが19件ですので、和食と居酒屋が圧倒的に多いです。

どんな業態が出店チャンス?

浦安は特に和食と居酒屋の需要が高いエリアです。出店を考えているならば、和食と居酒屋がおすすめといえます。飲食店において出店する場所はとても重要です。すでに需要が高い地域ならば、オープン当初からある程度の入りが見込めるでしょう。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
和食の居抜き

周辺の主なスポット

・浦安魚市場
・堺川
・旧宇田川家住宅
・旧大塚家住宅
・清瀧神社
・豊受神社
・稲荷神社
・浦安市郷土博物館
・堀江水準標石(リンド水準標石)
・善福寺
・船圦緑道.
・旧医院
・宝城院
・大蓮寺
・猫実の庚申塔
・フラワー通り
・東京ディズニーリゾート

浦安に似た地域

川崎

川崎は、品川駅まで8分、東京駅まで18分、新宿、渋谷、上野には30分前後と都心までのアクセスが抜群で、東京都心への交通の便が良い浦安と似ています。
川崎(神奈川県川崎市)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

志村三丁目

板橋区に位置する都営三田線沿線の志村三丁目。コンビニがたくさんあるほか、サミット、ダイエーなどのスーパーもあり買い物環境が充実している点が浦安と近いです。
志村三丁目(板橋区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

浅草

浅草といえば浅草寺・雷門、遊園地「花やしき」、仲見世通りなど国内外から観光客が押し寄せる街。テーマパークが近いという点で、東京ディズニーリゾートが近い浦安と同じです。
浅草(台東区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

類似地域 周辺の募集物件一覧

川崎・志村三丁目・浅草の居抜き物件一覧

 

どんな客層?

【平日/昼】
浦安市の昼間人口は2015年の調査では約15万7,000人です。ランチの平均単価は、1,000円以下です。他市町村からの通勤・通学者が約5万人、他市町村への通勤・通学者が約5万6,000人であることから、地元の住民が主に利用していることがわかります。

【平日/夜】【土日】
浦安市の夜間人口は約16万4,000人です。ディナーの平均単価は1,000円以下で、仕事帰りの会社員、家族連れなどが気軽に訪れて、夕食を楽しんでいるようです。

人口特性

浦安エリアのある元町地域(当代島・猫実・北栄・堀江・富士見地区)の人口は約6万5,000人です。年齢別では20~40代の層が厚くなっているのは、浦安市全体の傾向と同じですが、当代島、北栄では特に20代が多いのが特徴的といえるでしょう。

乗降人数

浦安には東京メトロ・東西線が乗り入れています。1日の平均乗降人数は、2016年で約8万人です。1日の乗車人数は、調査開始以降増加していましたが、京葉線舞浜駅・新浦安駅が開業した1988年の6万人をピークに、以降は増減を繰り返し、2016年は4万人になっています。

浦安の賃貸相場

東京都のベッドタウンといえわれる浦安。都心へのアクセスの良に比べて、家賃はワンルーム、1Kで6万円台、1LDKでも10万円以下で手の届きやすい価格といえます。2LDKや3LDKでも12~13万円台からあるので家族連れにもおすすめです。

浦安の店舗賃料相場

浦安駅近くの店舗賃料相場は、坪単価1万5,000円ほどです。駅から徒歩3~4分のところで、15坪の路面店が30万円以下で借りられる場合もあり、新宿や六本木などの都心に比べれば比較的リーズナブルだといえるでしょう。

浦安(千葉県浦安市)の居抜き店舗物件を見る

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.