飲食店を経営する事に憧れを持つ人は沢山いらっしゃいますが、現実は中々難しいようです。

飲食店を運営する事には多くのリスクが伴う点では他の産業と同様ですが、不況の際はその影響を大きく受けます。外食は不況の折は各家庭で真っ先に節約の対象となる項目です。

現在料理の仕事についている方の多くは、いずれは自分のお店を持って運営を行いたいという夢を持っていますが、その道のりは中々大変なようです。最近では、飲食店專門のコンサルタント業者もありますので、開業の際は、このような方の意見を参考にする事も当然可能です。

まずは自分の行いたい業態を明確に定め、開業用の資金を効率的に用意しましょう。開業にはやはり多額の金銭と準備期間が必要となります。

東京はテナント料も人件費等の面でも非常に高額で、多くの方が一旦は開業しても短期間で閉店となるケースが大変多いです。事前の準備やコンセプトの定め方が中途半端な場合はこのような事態になる可能性が大変高いです。ビジネスは当然どの業界でもとても大変です。多くの分野の知識が当然必要とされるので、開業前後問わずに常に勉強の連続です。

一番重要な要因はリスクマネジメントです。

頭で描いたような素晴らしいビジネス環境が常に続くわけはないので、万が一に対する備えは常に重要なものとなります。その辺りが成功する人間と失敗する人間の大きな違いです。

金融機関との頻繁な交渉や人事マネジメント等、やらなければならない事は山のようにありますので、是非、少しずつでも構いませんので積極的に勉強を進めて見て下さい。

可能な限り、自分の労力を経減らす為に、專門のスタッフを多く採用し、仕事を分散して、効果的なビジネス戦略を構築して下さい。

是非、自分の得意な分野に集中して効果の高いビジネスを運営しましょう。最近の傾向は健康や、高級志向が高まっています。

このように時代のトレンドをしっかりと見極めて、効果的なマーケティングで顧客の潜在ニーズを察知して料金やメニューに反映させる事が大変重要です。

トレンドに左右される産業は流行り廃りが大変激しいですので、常に自分の感性のアンテナを広げて、時代をリードするという心構えが必要になってきます。

自分らしいお店を多くの他のスタッフと理想を共有しながら、作ってみてはいかがでしょうか。大きなチャンスは大きなリスクの反対側にありますが、人生一度切りと考えて挑戦する価値は大いにあります。

 

ABC店舗では、このような経営課題についての勉強会を定期的に行っております。無料で参加いただけますので、お気軽にご参加ください。
https://www.abc-tenpo.com/contents/seminar-2