埼玉県さいたま市にある大宮駅周辺は、ビジネス街として多くの人が集まる一方で、大型デパートや飲食店が立ち並び、ショッピングやグルメにも便利なエリアとして知られています。また、駅から少し歩けば大宮公園や氷川神社といった自然を楽しめるスポットも存在し、非常に幅広い魅力を持つ街です。今回は、そんな大宮のアクセスや歴史をご紹介しながら、大宮の魅力についてお伝えしていきます。

埼玉県で最大級とも言える賑やかな街

大規模な駅を中心として栄える大宮は、埼玉県内で最大級とも言われる賑やかな街です。その一方で、駅から徒歩10分程度離れると、タワーマンションのある落ち着きのある住宅街が広がっています。路線が多く、都内へのアクセスも良好です。さらに昨今では、隣にある「さいたま新都心駅」が目ざましい発展を遂げたこともあり、より人気が高まっていくことが予想されます。

県内各所や都内へアクセスできる中心的な駅

と続く新幹線の分岐点であり、東北・上越・北陸・秋田・山形新幹線が通っています。また、JRは京浜東北線・埼京線・宇都宮線・高崎線といった都内と県内各地を結ぶ路線が多数通るほか、東武アーバンパークライン・埼玉新都心交通・ニューシャトルといった路線も揃う、アクセス良好な駅です。

駅の東西で異なる景観

大宮駅は、駅の東口と西口でそれぞれ異なる景観が広がっています。
東口は賑やかな繁華街で、多くの飲食店や居酒屋、そしてアミューズメント施設が立ち並んでいるのが特徴です。狭い路地にある「南銀座」や「一番商店街」には、特に多くの店舗が集まり、カラオケボックスやゲームセンターなどの施設も豊富にあります。
その一方で、大通り沿いには大型デパートの「高島屋」を中止として店舗が並び、氷川神社の参道へ向けて歩けば、洗練された印象の景観が広がっています。この一帯は新しいタワーマンションも多く、子どもが遊べる公園にも恵まれた閑静な住宅街です。
西口は、駅の目前に「そごう」「アルシェ」「マルイ」という大型デパートが立ち並び、ショッピングを楽しめるのが魅力です。駅から続く陸橋は、それぞれのデパートへつなっているほか、ビジネスシーンでよく使われる総合コンベンション施設「ソニックシティ」にも直通となっています。ソニックシティの周辺にはオフィスビルも多く、ビジネスマンがランチを楽しめる飲食店も充実しています。
ビジネス街を超えてさらに駅から離れると、付近一帯は小中学校がある落ち着きのある住宅街に。賑やかな駅から徒歩でたった10分程度の距離ですが、静かで過ごしやすいエリアが広がっています。このように、閑静な住宅街で暮らしながら大規模な駅まで徒歩でアクセスできるのも、大宮の魅力のひとつだと言えるでしょう。

“鉄道の街”として発展してきた大宮の歴史

子どもから大人まで楽しめる観光スポット「鉄道博物館」のある大宮は、同施設が誕生してからというもの、全国から鉄道ファンが足を運ぶスポットにもなりました。そんな大宮には、古くから“鉄道の街”として発展してきた歴史があります。
江戸時代にまで遡ると、大宮は中山道の宿場町でした。また、氷川神社の門前町であったことからも、この地は非常に栄えていたと言われています。ところが、明治16年に日本で初めて私鉄が開通したとき、大宮に駅が設置されることはなかったようです。これに地元の方が声をあげ、明治18年にようやく分岐駅としての大宮駅が設置されました。
明治29年になると、大宮駅のほど近くに「日本鉄道大宮工場」が開設されました。こちらの工場では、鉄道の製造および修繕や修復が行われており、やがては周辺に多くの労働者が暮らすようになります。こうして成長した大宮は、埼玉県で最大級の駅がある街として栄えるようになったのです。ちなみに、現在は人気観光スポットとして知られる「鉄道博物館」は、かつての大宮工場の敷地内に存在しています。

“製糸の街”として栄えた過去を持つ大宮

大宮の発展を支えたのは、鉄道だけではありません。かつての大宮は“製糸の街”として、多くの製糸工場を持つエリアとして知られていました。
群馬県をはじめとした北関東では、江戸時代から養蚕産業を発展させてきました。そんな中で、高崎線と宇都宮線が通る大宮駅は、北関東と横浜港をつなぐ重要な地点として、多くの製糸工場が設立されるようになったのです。このように、製糸業の発展は大宮の繁栄と深いつながりがあります。
時代の流れとともにこの地の製糸業は衰退したものの、現代の大宮には、かつて“製糸の街”として栄えた名残があります。たとえば、大宮駅の隣にある「さいたま新都心駅」には、「コクーンシティ」と名付けられた大型ショッピング施設があります。実は、この「コクーン(=繭)」という名前は、かつての製糸場が由来となっているようです。今では多くの方がショッピングを楽しむ身近な施設からも、大宮の歴史を感じることができます。

関連する開業コラム

どんな飲食店がある?

大宮を含む埼玉県さいたま市には、2,974件もの飲食店が存在します。中でも大宮には、451店舗の和食店と344店舗の居酒屋が存在し、いずれも駅前の賑わいを感じさせる数値だと言えるでしょう。また、洋食が175店舗、カフェが124店舗、イタリアン・フレンチが89店舗と比較的件数が多いのが特徴です。その一方で、カジュアルな飲食店であるラーメンは65店舗、うどん・そばは44店舗、カレーは31店舗に留まっています。

どんな飲食店が出店チャンス!?

どのジャンルも全体的に数が多いとはいえ、大宮では仕事帰りに立ち寄れる『和食』および『居酒屋』や、ランチで気軽に入れるような『洋食』の人気が高い傾向にあります。競合店の少なさから、よりカジュアルな飲食店が狙い目との考え方もあるかもしれませんが、この街の需要を考慮すると必ずしもそこが狙い目とは限りません。繁盛店の近くには繁盛店があることからも、出店チャンスは『和食』『居酒屋』『洋食』という3つのジャンルにあると言えるでしょう。

関連ページ:業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
和食屋の居抜き
うどん・そばの居抜き

周辺の主なスポット

・鉄道博物館
・大宮公園
・ソニックシティ
・武蔵一宮氷川神社
・大宮アルシェ
・そごう 大宮店
・ルミネ大宮1・2
・さいたま市宇宙劇場
・さいたま市大宮盆栽美術館
・さいたま市立漫画会館
・大宮RAKUUN
・おふろcafe utatane
・NACK5スタジアム大宮

池尻大橋に似た地域

■渋谷
現在も都市開発が進んでいる渋谷は、飲食店の多さや利用者の多さからも、繁華街である大宮と共通点のある地域だと言えるでしょう。
■中野
駅前の商店街が栄えている中野は、大宮駅東口と似たレトロで温かみのある雰囲気が漂っています。
■吉祥寺
緑豊かな大宮公園と氷川神社のある風景は、広々として開放感のある井の頭公園のほど近くにある、吉祥寺とも共通するものがあります。

関連ページ:類似地域 周辺の募集物件一覧

渋谷・中野・吉祥寺の居抜き物件一覧

どんな客層?

【平日/昼】
昼間の大宮の人口は476,909人と多いものの、夜よりも人数が少ない傾向にあります。都内へのアクセスの良さもあり、日中は別の場所へ勤務する方もいらっしゃいます。ただし、大宮駅の近辺にもビジネス街があることから、利用客は決して少なくありません。そんな事情から、ランチの平均単価はビジネスマンにも利用しやすい1,000円以下となっています。
【平日/夜】【土日】
大宮の夜間人口は488,290人と、日中と比べて多い傾向にあります。また、土日にはショッピングのために県内各所から訪れる方が非常に多く、女性客がより多くなると予想されます。ディナーの平均単価は1,000円前後で、仕事帰りに居酒屋に立ち寄るビジネスマンや、休日に買い物を楽しむ女性がターゲットになると考えられます。

人口特性

大宮区の人口は、男性が58,111人、女性が58,862人で、女性がやや男性を上回っています。さいたま市のほかの区と比較すると、世帯数の多さは5番目に多く、ほぼ中間に位置しています。その一方で、外国人のみの世帯は1,348世帯と3番目に多く、住む人により多様性があるエリアだと考えられます。

乗降人数

2016年における大宮駅の利用者は、JR東日本が252,769人、JR東日本新幹線が29,866人となっています。乗車人数は東京駅についで全国で第2位です。その一方で、2015年における東武鉄道の利用者は66,928人、埼玉新都心交通の利用者は22,887人となっています。

大宮の賃貸相場

大宮の賃貸相場は、ワンルーム・1K・1DK・2K・2LDK・3DKでは5~8万円と、都内と比べてリーズナブルな傾向にあります。1LDK・2LDK・3LDKになると10万円を超えるようになりますが、いずれも都内と比べると相場は低めです。ただし、さいたま市のほかの区と比べると、もっとも相場が高い傾向にあります。

大宮の店舗賃料相場

大宮区の店舗賃料相場は、1階の坪単価の平均で18,000円前後だと言われています。最低で5,000円前後、最高で46,000円前後とテナントによって価格に開きがありますから、予算に応じて選択をしましょう。なお、大宮区の平均賃料相場は2014年からやや下降傾向にあります。