街レポート

浅草(台東区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

浅草(台東区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

東京都台東区の浅草といえば、毎年国内外から大勢の観光客が訪れる世界的な観光地として知られます。雷門や浅草寺(せんそうじ)、浅草やしきなど、貴重な歴史資産を数多く残し、世界中の人を魅了してやまない歴史と文化の街。今回は、そんな現代で生活しながら江戸の情緒が楽しめる浅草の地域情報をお届けします。加えて、飲食店・人口・家賃相場・店舗家賃相場など、浅草で飲食店を開業するうえで欠かせないデータもお届けしますので、ぜひ最後までご一読ください。

江戸の情緒を満喫できる国際観光都市・浅草

一口に浅草といっても、台東区には浅草の名の付く町名が全部で5つあり、こちらではそのすべてを「浅草」としてご紹介します。ちなみにその5つとは、「浅草橋1丁目~5丁目」「元浅草1丁目~4丁目」「西浅草1丁目~3丁目」「浅草1丁目~7丁目」「東浅草1丁目・2丁目」です。浅草には雷門や浅草寺などの由緒ある文化財から、松坂屋などの商業施設まで、観光・グルメ・ショッピングを満喫できる施設がそろっています。現代と江戸が融合したような魅惑的な街は、連日大勢の観光客でにぎわいを見せ、東京でも1、2を争うほどの観光名所です。

使い勝手の良い電車とバス

浅草には、東京メトロ・東武鉄道・都営地下鉄が乗り入れる浅草駅と、茨城直通の「つくばエクスプレス浅草駅」のふたつがあります。ふたつの駅で4路線の利用が可能で、都心へのアクセスはもちろん、茨城・埼玉・群馬方面からの移動もスムーズにこなせます。

浅草駅には、バスターミナルの設置はないものの、浅草雷門停留所と浅草雷門南停留所が同機能を果たしています。観光都市らしく、巡回バスの路線が豊富で、浅草の観光名所をくまなく周遊できるバスが各バス停からコンスタントに出ています。浅草は狭いようで広く、観光スポットとも呼べる場所は数えきらないくらい点在していますので、巡回バスがあると大変便利です。

空港からのアクセスも良し

浅草へは、成田空港からの移動も心配なしです。京成成田スカイアクセス線のアクセス特急を利用すれば、ほとんどの場合、直通運転で、1地時間弱で浅草駅に到着です。また羽田空港からも直通路線があり、羽田国際空港ターミナル駅、または国際空港国内線ターミナルから出ている「京急空港線エアポート快特」を利用すれば、同駅に36分で到着。わずかな乗車時間で観光地までエスコートしてくれるアクセス環境です。

江戸時代にタイムスリップ

「雷門」「浅草寺」「浅草仲見世商店街」など、日本の伝統を感じさせる観光名所が盛りだくさんの浅草。中でも浅草寺は1300年の歴史を誇る寺院で、毎年初詣シーズンになると大勢の参拝客でごった返します。入り口は、おなじみの雷門。提灯とは思えないほどの迫力とダイナミック感には圧倒されるばかり。雷門をくぐると、老舗の名店が並ぶ「仲見世通り商店街」が出迎えてくれます。駄菓子屋やお茶屋、和菓子屋、お土産物屋などがひしめき合い、店先に並ぶのはお団子や小道具、人形、アクセサリーなど、いずれも江戸時代から受け継がれてきた由緒あるものばかり。本堂までの道のりを、楽しい時間で満たしてくれます。

浅草で由緒ある建物は寺院や神社ばかりではありません。「浅草花やしき」は、日本でもっとも古い遊園地として有名です。古き良き日本を感じながら遊べる空間は、東京ディズニーランドとはひと味違う楽しさです。お化け屋敷やメリーゴーランド、ローラーコースターなどのアトラクションは、レトロ感を意識した設計デザインで、浅草の雰囲気を壊さない配慮がなされています。それぞれのアトラクションからは、東京スカイツリーや五重塔なども一望できて、浅草ならではのお楽しみがある遊園地です。

浅草で1度は乗ってみたい人力車

浅草の街をすみからすみまで堪能したいなら、人力車の利用がおすすめです。ほがらかでたくましい車夫が運転する人力車に乗って、心地よい風を受けながら見渡す浅草の景色は格別の一言。浅草に来たらぜひともその贅沢感を味わってみたいものです。

店舗や乗車ポイントを探すまでもなく、街中のいたるところで人力車が迎車の準備を整えて待ち構えてくれています。浅草の歴史や史跡に関する知識も持つ車夫に頼めば、運転だけでなく、街のガイドも引き受けてくれます。人力車を降りるころには、目から鱗の情報・知識が身に付いていることでしょう。

浅草の歴史

浅草寺創建の年代は古く、飛鳥時代に建立されたものといわれています。浅草寺が建つ浅草台地は、災害の避難地に適した高台になっているため、多くの住民が周囲に居を構え、結果的に町の発展の礎となりました。

浅草という地名がはじめて登場するのは鎌倉時代。史料価値としても高い吾妻鏡にその名が見られます。江戸時代に入ってからも浅草は関東地域の中心地として栄えました。当地は信仰の聖地として市民の心のよりどころとなる一方、武蔵国有数の港町・浅草湊を抱えて人・モノ・金の流通を支え、多くの富をもたらしました。そして明治時代には東京市15区のひとつとして、浅草区が誕生。近代政治が行われる中で、浅草区では歴史的建造物を残しつつ、浅草寺周辺の開発と整備を推し進めます。その流れで設置された浅草公園は、日本初の都市公園として誕生し、住民生活の中で脈々と受け継がれていきました。

昭和に入り、1927年12月、東京地下鉄道浅草駅が東洋で最初の地下鉄として開業します。その4年後、東武鉄道の延伸で浅草雷門駅が開業。東京市民の移動を支える大動脈として大いに機能しました。戦時下、浅草も都市空襲に遭って焼け野原となりましたが、道路のインフラ整備を行うなど着実に戦後復興の道を歩み、碁盤の目を持つ街並みの誕生をもってその完成となりました。歴史的建造物だけでなく、大型商業施設もオープンし、生活機能や街の利便性も向上。観光・商業・文化とそれぞれ異なる素顔・異なる魅力を併せ持つ浅草は、外国人にもっとも人気のある東京の観光名所として、確固たる地位を築いています。

どんな飲食店がある?

浅草で店を構える飲食店の多くは和食店や居酒屋で、業種では「食堂・レストラン・専門料理店」が全体の7割近くを占めています。中でも「日本そば」「寿司」「喫茶店」などの業態が多く、江戸時代・明治時代からの老舗も少なくありません。

どんな飲食店が出店チャンス!?

浅草で人気のある飲食店は、居酒屋や和食系統。専門料理店でいえば、寿司屋やそば屋さんなど、日本人が昔から愛する食べ物を扱うお店であるといえます。繁盛店の近くに繁盛店を構えれば、競争率が高くなる一方、切磋琢磨できる環境でレベル向上が図られ、収益増も期待できます。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
和食屋の居抜き
うどん・そばの居抜き
寿司の居抜き

周辺の主なスポット

・浅草寺
・浅草公会堂
・浅草花やしき
・仲見世通り
・雷門
・浅草ビューホテル
・浅草演芸ホール
・観光船「ヒミコ」
・浅草梅園
・浅草エキミセ
・かなや刷子
・舟和本店
・今戸神社
・浅草神社
・鷲神社
・浅草六区通り
・吉原神社
・アミューズミュージアム
・まつり湯
・言問橋
・江戸下町伝統工芸館

浅草に似た地域

門前仲町
富岡八幡宮や深川不動産がある門前仲町は、浅草と同じく江戸情緒を感じさせる街で、住民も江戸っ子気質な方が多いことで有名です。

上野
上野の繁華街といえば、アメ横です。お団子やせんべえなど、昔なじみの和菓子や駄菓子を扱うお店が多いところは、浅草を思い起こさせます。

巣鴨
下町ならではの人情味ある雰囲気が魅力の巣鴨。「巣鴨地蔵通り商店街」は東京でも有数の観光スポットであり、商店街の中には由緒ある寺院・高岩寺が。寺院と商店街が同居している姿は、浅草の浅草寺と仲見世通りをイメージさせます。

類似地域 周辺の募集物件一覧

門前仲町・上野・巣鴨の居抜き物件一覧
  

どんな客層?

【平日/昼】
ランチ単価は1000円程度。観光でにぎわう浅草は昼間の人口率が高く、約5万3千人を数えます。夜の2倍近い数で、ランチを提供するお店もにぎわっています。しかし、平日は観光客の出足も鈍るため、土日のみランチ営業するお店もあるようです。
【平日/夜】
ディナーの平均単価は3,000円~4,000円。浅草の夜は、昼間と比べて落ち込み、約2万8千人です。夜は地元住民や観光客が訪れると思われますが、昼間ほどの人出はないため、遅くまで営業している時間は少ないと見られます。

人口特性

浅草には日本人のほか、外国人も多く居住しています。日本人の人口は約38,000人。対する外国人は約2,800人の方が住んでいます。多くの外国人が居住しているところを見ても、浅草は立派な国際都市であることが分かります。浅草寺を訪れる外国人は日本に定住している方かもしれません。

乗降人数

浅草駅の乗降人員数は、東京メトロ浅草駅で105,784人、都営地下鉄浅草駅で53,320人、東武鉄道浅草駅で49,362人です。(いずれも2016年調べ)東京メトロ・都営地下鉄の利用者は増加傾向にありますが、東武鉄道はここ数年前年割れが目立っています。

乗降人数が近い地域の街紹介ページ

新橋で居抜きで飲食店を開業するための街情報
麹町で居抜きで飲食店を開業するための街情報
新橋で居抜きで飲食店を開業するための街情報
池袋で居抜きで飲食店を開業するための街情報

浅草の賃貸相場

浅草の家賃相場は、ワンルームで77,200円、1Kで86,900円、1DKで96,200円、1LDKで141,000円、2Kで92,500円、2DKで106,000円、2LDKで168,200円、3LDKで198,200円となっています。浅草のある台東区の家賃相場は東京都全体の平均賃料より若干高めで、かつ2017年において横ばいで推移しています。

浅草の店舗賃料相場

浅草駅周辺の店舗賃料相場ですが、平均坪単価19,563円(最高坪単価87,948円、最低坪単価5,357円)となっています。全体の賃料別割合を見てみると、20万円~40万円がもっとも多く34%、その次に20万円未満が多くて全体の31%を占めています。

浅草(台東区)エリアの居抜き店舗物件を見る


Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.