街レポート

西船橋(船橋市)に居抜きで飲食店を開業するための街情報

西船橋(船橋市)に居抜きで飲食店を開業するための街情報

目西船橋は千葉県船橋市に位置する街です。近代化が進みつつも昭和の風情が残され、独特の雰囲気を持っています。
治安が悪いというイメージがある西船橋ですが、近年は人口が増加傾向にあり、ファミリー層はもちろん単身者向け物件も増えています。江戸川や遊歩道などもあり自然も感じられ、さらに都心への交通アクセスも良いため、住みやすいベッドタウンとして知られるようになっています。
今回は西船橋の歴史や街の雰囲気、交通アクセスや人口などの情報を通して西船橋エリアの特徴をご紹介します。

古くから多くの人が住み発展してきたベッドタウン

成田山神社
船橋は古代から多くの人が住み、発展してきた地域です。
その歴史は縄文時代までさかのぼることができ、西船橋では多くの人が住んでいた証拠となる貝塚が多数発見されています。かつては「海老川は現在よりも川幅が広かった」と唱えられていたように、昔は港として船橋周辺は栄えていたそうです。中世では交通の要所としてにぎわい、近世では成田山参拝客が足を休める街として発展していきました。
そして近代には軍都習志野の近隣にあることから「兵隊の町」として発展し、インフラ整備も活発になっていきます。敗戦後は「日本の上海」と言われるほどに、闇市でにぎわいをみせていたようです。1958年には西船橋駅が開業し、それが「西船」という町名の由来になりました。
このように西船橋は、古くから人が住み着き、発展してきた歴史ある街なのです。

昭和の空気を残した独特の街並み

長い歴史を持つ西船橋は昔の空気を今も持ち続けていて、その懐かしさを気に入る人も多いとか。現代日本がどこかに置き忘れてしまったものが西船橋にあった、そんなことをも感じさせます。

レトロな雰囲気の町並み

昭和レトロを楽しめる街

夜の町並み

西船橋の駅前は昭和の雰囲気が感じられるレトロな街並みが印象的です。特に北口ロータリー付近には築年数の古い建物が多く、昔懐かしい雰囲気が漂います。商店街も一昔前のアーケードとなっていて、どことなくノスタルジックな風情を残しています。
そんな街の雰囲気に合わせてか、飲食店も昭和の雰囲気を感じさせる店舗が少なくありません。都心部でも増えつつあるノスタルジックな大衆居酒屋は西船橋でも人気を集めており、このエリアにふさわしい業態の一つと言えるでしょう。

近代化とレトロが同居する雰囲気

ペリエ西船橋
西船橋はレトロ感が溢れる地域ですが、その一方で近代化も進んでいます。例えば、2018年新たに建設された西船橋の駅ビル「ペリエ西船橋」はフレッシュでおしゃれな外観をしています。施設内には若い世代にも人気のお店が多数入っており、昼夜を問わずにぎわいを感じられるでしょう。
また、住人にファミリー層が多いことから、駅周辺には新しい学習塾が数多く存在しています。レトロな街並みが残されている一方で、近代的なビルも立ち並ぶというコントラストが、西船橋の独特な雰囲気を作り上げているのです。

買い物環境が充実し1人暮らしもしやすい街

スーパー
西船橋は雰囲気ばかりが良いのではなく、ちゃんと実のある街でもあります。東京へのアクセスも悪くないことから1人暮らしを西船橋でする方も多く、そういった層にとっても住みやすい地域となっています。

駅周辺にはスーパーが集中

スーパー
西船橋駅周辺にはスーパーが集中していて、夕方には主婦や会社帰りの人々でにぎわいます。町の玄関口である駅ビルでは、あらゆる食材や日用品をそろえられるでしょう。
また、西船橋は商店街も健在です。激安のお惣菜のようなお得な買い物ができることもこの街ならではでしょう。駅周辺に多数存在するスーパーマーケットの中には深夜営業している店舗もあるので、買い物環境で不便に思うことは少ないです。

夜のネオン街など駅近辺の治安には要注意

駅前
西船橋というとベッドタウンのイメージがあり、駅から10分ほど歩くと住宅街が立ち並び静かな街並みになります。
ただ、駅前周辺にはさまざまな業種のお店があり、ごちゃごちゃとした印象があります。駅前は昼夜を問わずにぎわっているので、人によっては騒がしく感じられるかもしれません。また、夜間でも営業しているお店がたくさんあり、特にネオン街は酔っ払いが歩いている光景もよく見かけます。西船橋北口方面は、飲食店のほか風俗店などもあります。
夜の遅い時間帯の女性の1人歩きは控えたほうが良さそうです。女性が1人暮らしをする場合には、落ち着いた雰囲気がある駅南側を選ぶのがおすすめです。

千葉県内トップクラスのターミナル駅

駅舎
電車
西船橋がある船橋市は「法定人口が20万人以上」であることが条件の中核市に指定されていて、しかもその中核市の中では最大の人口を誇っています。そのため、西船橋駅は多くの住民のニーズに応えられるよう、非常に使いやすく整備がされています。

全部で5路線が乗り入れる駅

駅内
西船橋駅は、千葉県でトップクラスの乗降者数を誇り、都内を含めても利用者数は上位に入ります。JR東日本・東京メトロ・東葉高速鉄道の3社が乗り入れており、走っている路線の合計は5つです。まさに千葉県屈指のターミナル駅と言えるでしょう。西船橋は古くから交通の要地として栄えてきましたが、今後も都内と千葉を結ぶ多くの人達の拠点として発展が期待されています。

ベッドタウンとして交通の便が良い

住宅街
西船橋駅からは都内までのアクセスも良好です。
東京駅まで約28分、新宿・渋谷・池袋まで45分以内に移動することができるなど、千葉県内でありながら1時間以内に都内の主要エリアに向かえるため、ベッドタウンとしての人気が非常に高いエリアです。1人暮らしの人はもちろん、家族を支えるビジネスマンにとっても、西船橋は利便性の高い地域と言えます。

通勤や観光にはバスが便利

駅前
西船橋駅ではバス路線も充実しています。北口の駅前ロータリーから運行しているのは、京成バス・京成バスシステム・ちばレインボーバス・京成トランジットバス・成田空港交通の5社です。
通勤はもちろん、観光やレジャーにも活躍します。南口からも2路線のバスが走っているので、ほかの地域へのアクセス環境が良好です。

どんな飲食店がある?(1km圏内)

西船橋周辺にはおよそ320店舗の飲食店があります。最も多いのは「居酒屋」で約100店舗、次いで「和食」が100店舗弱です。両者を合計すると約200店舗となり、全体の3分の2を占めることになります。近年人口が増加していることから、落ち着いて食事を楽しめる業態が集中しているようです。
※2018年現在

レトロな雰囲気でまったりと。「まる福」

まる福
昔懐かしさが漂う西船橋の雰囲気にマッチした居酒屋が「まる福」です。タイル張りの床に板目のテーブル。店の入り口には大きく「大衆酒場」と書かれたのれんと、いつか見たことのある赤ちょうちん。懐かしの時代へタイムスリップしたかのような感覚さえおぼえます。
おすすめのメニューはもつ煮です。赤ちょうちんには「煮込み」と書かれているよう、つぎ足しつぎ足しで受け継がれてきたもつ煮は「まる福」を代表する品となっています。
大衆酒場なので値段もお手頃。気軽に立ち寄ることのできるお店です。

おしゃれで個性的な空間「ガレージキッチンあそび」

ガレージキッチンあそび

現代風な店構えで注目を集めているのが「ガレージキッチンあそび」です。名前にあるようガレージを改築したかのような店内装飾になっています。気のおけない友達と「あそび」に行ってみるのにはピッタリな場所といえるでしょう。
メニューも前菜から温野菜のほかにピザやアヒージョもそろっています。女子会を開くのにも最適なお店です。
西船橋駅から徒歩1分という立地も魅力的です。仕事終わりに羽を伸ばす場所として活用できるでしょう。

どんな業態が出店チャンス?

データからも分かるように、西船橋は『居酒屋』『和食』の業態が圧倒的に多いのが特徴です。これらの業態は狙い目と言えるでしょう。また現在も人口が増加傾向にあることから、単身者向けはもちろんのこと、ファミリー層向けの業態にもチャンスがあります。
『居酒屋』の場合は、帰宅途中のサラリーマンが手軽に同僚と利用できる「飲み放題」で、サラリーマン定番の「焼き鳥」や「魚」をウリにしたお店がおすすめです。深夜時間帯の営業には一定の需要が見込めそうですが、治安の面からいらぬトラブルに巻き込まれる恐れもあるため、せいぜいサラリーマンが帰宅する終電前後を営業終了時間にしたほうが健全です。
また、昼間の狙いは主婦・ママ向けの「ランチ」です。女子会に使えるような個室利用ができることや、子連れでも大丈夫な内装、おしゃれな雰囲気が好まれそうです。ただ高級住宅街や有名ショッピングエリアとは違うため、完全におしゃれに振り切るのは控えたほうが良く、「食べ放題」や「ランチバイキング」は人気が出るでしょう。リーズナブルにおしゃれが楽しめる「イタリアン」や「カフェ」がおすすめです。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

和食の居抜き
居酒屋の居抜き

周辺の主なスポット

・ペリエ西船橋
・正延寺
・ストライカーズ西船ボウル
・中山競馬場
・船橋ケイバ
・ららぽーと東京ベイ
・飛ノ台史跡公園博物館
・吉澤野球博物館
・船橋大神宮(夕日の宮)
・シャポー船橋
・ふなばし三番瀬海浜公園
・船橋市民文化ホール
・船橋東照宮
・サッポロビール千葉工場
・船橋市運動公園

西船橋に似た地域

練馬
練馬駅には4路線が乗り入れており、西船橋と同じよう交通の便が非常に良い地域です。
練馬(練馬区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報
東陽町
東陽町駅周辺は西船橋と同様に、多数のスーパーマーケットや商店街があります。深夜営業している店舗もあるため、買い物環境が良好です。
東陽町(江東区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報
新板橋
新坂橋は都心までのアクセスが良く、西船橋と同様に学生やビジネスマンなどの単身者向け物件が多いです。
新板橋(板橋区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

類似地域 周辺の募集物件一覧

東陽町・豊島園・新板橋の居抜き物件一覧

どんな客層?

【平日/昼】
西船橋は夜間人口に対して昼間人口が15%ほど減少します。客層的には、ビジネスマンというよりも学生・主婦・高齢者など幅広い層の地域住民がメインです。ランチの平均単価は1,000円以下です。
【平日/夜】【土日】
ベッドタウンである西船橋は、夜間になると会社帰りのビジネスマンが駅周辺の飲食店へ足を運ぶケースが多くなります。ディナーの平均単価は2,000円~3,000円です。

人口特性

西船橋を含む船橋市の人口特性として、20~64歳までの年齢層が多いことが挙げられます。特に35~54歳で働き盛りと言われる層が最も人口が多いです。また、船橋市は近年人口が増加傾向であり、2019年には64万人近くになります。2015年と比較すれば3万人弱も増えたことになります。これは日本の中核市の中でもトップになる数値です。

乗降人数

2017年度における西船橋駅の乗降人数は、JR東日本で138,177人(同社駅内25位)となっています。千葉県内のみに絞ると、船橋駅に次いで2位です。東京メトロでは同じく2017年度で293,332人でした。東葉高速鉄道の2016年度の乗降人数は57,689人であり、同社駅内で1位です。

西船橋の賃貸相場

西船橋の単身者向け物件(ワンルーム・1K)の賃貸相場は6万円台が主流です。1DK・1LDKになると8~9万円台になります。2DK・2LDKで9万円前後、3LDKで10万円ほどの割安感のある物件も存在しています。単身者向けの物件は最近建てられたものが多く、やや割高になりやすいです。

西船橋の店舗賃料相場

船橋市全体の店舗賃料は20~40万円が4割を占めており、駅近の物件でも都内と比べるとやや安価な傾向にあります。西船橋駅が首都圏の主要駅に引けを取らない利用者数であることを踏まえれば、西船橋駅周辺の物件には値ごろ感があると言えるでしょう。

記事に登録されているタグ

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.