街レポート

小岩(江戸川区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

小岩(江戸川区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

小岩は、東京都23区の中で最も東に位置する江戸川区の街です。決して都心までのアクセス環境が悪いわけではなく、江戸川や菖蒲が咲き誇る庭園など自然にも恵まれています。しかし、街の特徴などが正しく知られていないためか、治安についてはあまり良い評価が聞かれません。実際は、地元住民の人柄を筆頭にして魅力あふれる街の一面を持っています。そこで今回は、この街の魅力あふれる商店街や子育てにも優しい生活環境など、小岩の魅力についてご紹介します。

昭和の雰囲気ただようディープタウン・小岩

小岩は昭和を色濃く残したディープタウンとしても知られています。「治安が良くない」とイメージしている人もいると思いますが、地元からは「住んでいる人はみんな温かい」という意見が少なくありません。

新小岩駅を出ると目の前に「ルミエール商店街」が現れます。全長420mのアーケードには昔懐かしいお店も多数あり、下町の懐かしさを感じられるでしょう。そのほかにもJR小岩駅南口から放射状に「フラワーロード」「昭和通り商店街」「サンロード」など大きな商店街が広がっており、それぞれを小さな商店街が横につないでいます。

衣料品店から食堂・居酒屋、雑貨屋やコンビニエンスストアまでそろっており、衣食住に必要なものは一通り手に入るでしょう。国際色も豊かであり、お店からはいろいろな国の言葉が聞こえてきます。街歩きをするのにおすすめのスポットが実は小岩にはたくさんあります。

小岩駅のアクセス

小岩はマンガの登場人物などで有名な葛飾区の南側にあり、東は江戸川を挟んで千葉県と接しています。

鉄道はJR総武線と京成線が乗り入れており、街には「JR小岩駅」「京成小岩駅」「京成江戸川駅」があります。東京方面や新宿方面から訪れる際には乗り換えが必要になる場合もありますが大きな手間はなく、京成上野駅や成田空港からは直通で来られます。主要幹線道路は都心をめぐる蔵前橋通りと、都内から千葉方面に通じる国道14号(千葉街道)が走っているので、自動車でもアクセスしやすい場所と言えるでしょう。

街の面積は6.27平方キロメートルに及び、建築面積が約0.047平方キロメートルの東京ドーム約130個分です。人口(2016年4月現在)は96,667人であり、すべての住民を東京ドーム(約46,000~57,000人収容)に招待するなら少なくとも2回に分けなければなりません。

ミシュランの名店も!小岩の鉄板グルメとは

小岩の飲食店と言えば、特にラーメン店と焼肉店が多く、男性のみならず女性にも人気です。
ミシュランに掲載されている名店もあり、グルメな方にもおすすめです。

小岩で人気の鉄板グルメをご紹介(ラーメン店編)

二郎

言わずと知れた東京の人気ラーメン店です。ボリューム満点の野菜と極太麺が胃袋を刺激しし、いつもお腹がパンパンになるまで食べてしまいます。もちろんアブラとニンニクはマシマシで注文しています。がっつり食べたい人におすすめのお店です。

豚骨 一燈


魚介豚骨ラーメンが自慢のラーメン店です。複数の小麦をブレンドした自家製麺はモチモチで食べ応え抜群です。豚骨魚介スープは濃厚で深いコクがあり、麺とよく絡み合います。濃厚系のラーメンが好きな人はぜひ行ってみてください。

武士道

濃厚な豚骨ラーメンとつけ麺が人気のラーメン店になります。豚骨ラーメンの上には野菜とアブラがこれでもかと乗っており、ボリューム満点です。味も濃厚で、深いコクと優しい甘みがやみつきになります。

麺 えどや(ミシュラン掲載)

2015年、2016年の2年連続ミシュランに選ばれた有名店です。店主は建築業からラーメン屋に転身した異色の経歴を持っています。動物系と魚介系のスープをブレンドし、上品で濃厚な味わいのラーメンは誰もが唸る美味しさです。また、麺は自家製の中太麺で、弾力があり、スープの良さを最大限に生かしています。小岩に行くなら、必ず訪れてもらいたいお店のひとつです。

麺屋清水

千葉の人気ラーメン店「必勝軒」で修行した店主がオープンしたお店です。魚介から醤油、塩まで幅広いメニューがあり、好みに合わせて注文ができます。おすすめは「魚介ラーメン」で、魚介の旨味がギュッと凝縮していて、何度でも食べたくなります。シメにご飯を入れれば絶品雑炊の完成です。

鼈(すっぽん)


新橋の人気店「月と鼈」の2号店としてオープンしたお店になります。濃厚な煮干しつけ麺が人気で、ドロッとしたスープと太麺の相性は抜群です。濃厚ですが後味はくどくなく、女性でも美味しく食べられます。シメにご飯を投入して雑炊にしても美味しいですよ。

小岩で人気の鉄板グルメをご紹介(焼肉店編)

焼肉市場

常陸牛や仙台牛のA4、A5ランクのお肉が楽しめる焼肉店です。毎日新鮮なお肉を仕入れているので、いつ行っても美味しいお肉が食べられます。アルコール込みで飲み食いしても6,000円くらいで済むコストパフォーマンスの良さが人気の秘密です。美味しい焼肉をリーズナブルに食べたい人は、ぜひ行ってみてください。

焼肉なら

日本人のみならず、韓国人も足しげく通う韓国料理のお店です。本場の韓国料理も美味しいですが、焼肉も絶品です。日本国内で仕入れたA4ランク以上のお肉を使用しており、生肉やユッケも存分に味わえます。最高級のお肉と本場の韓国料理を食べるなら、このお店で決まりです。

大衆焼肉酒場かつりき


熟成焼肉が低価格で楽しめるコストパフォーマンスが高い焼肉店です。一人でも楽しめるように、いろんな部位をちょっとずつ注文できます。また無料Wi-Fiも完備しているので、ゆっくりとくつろげるでしょう。

炭火焼肉 シンちゃん

焼肉のコースがお得な焼肉居酒屋です。2,000円台で飲み放題付きのコースもあり、安く飲み食いしたい人におすすめです。

子育てにも恵まれた環境でファミリーに人気の街・小岩


小岩は物価も安く住みやすい街です。ファミリーからの人気も高く注目を集めています。

小岩がある江戸川区は、子育て世帯への支援に積極的です。教育面でのサポートにも力を入れており、その事業は「すくすくスクール」と呼ばれています。放課後や休日になると学校の校庭や体育館が小学生に開放され、小学6年生までの子供たちは自由に利用できます。

この取り組みの目的は、いろいろな人とのふれあいを通じた子供達の人間形成です。普段の授業と異なり、区の職員や地域ボランティアの人たちが先生役を担います。それぞれ得意分野を扱うので、教える内容はサッカーや和太鼓など多岐にわたります。夕方まで校内で面倒を見てくれるため、共働きの家庭にとっては頼りになる支援事業と言えるでしょう。

教育環境だけでなく、自然環境も見過ごせません。千葉県との県境を流れる江戸川までは、歩いても駅から15分ほどです。休日、駅前に家族みんなで出掛けて食事をした後、腹ごなしをかねて散歩するのにちょうどよい距離ですね。

江戸川の土手や河川敷は広く、開放的な空間の中でいろいろなスポーツを楽しめます。のんびり過ごしたい人には、都会のオアシスのひとつに数えられる「小岩菖蒲園」がおすすめです。5月~6月に足を運べば、満開の花菖蒲が出迎えてくれます。8月になったら、河川敷から「江戸川花火大会」を眺めることもできます。季節感や風情を感じられることでしょう。

北口側

北口を出ると「イトーヨーカドー」があります。生活に密着したお店が多数あるので、買い物には困りません。駅近の住宅は、1階に飲食店などのテナントが入っている低層のアパートが多くなっています。また居酒屋などの飲食店が軒を連ねており、奥に進むとスナックやホテル街があります。「蔵前橋通り」沿いは、キレイなマンションが建ち並んでいますが、駅から離れると一戸建てが多くなります。

南口側

南口は車の交通量が多い印象です。駅直結のショッピングセンター「シャポー」は、ショッピングからグルメまで楽しめる複合施設で、いつも多くの人でにぎわっています。また小岩のメインストリート「フラワーロード商店街」やレトロな雰囲気の「昭和通り商店街」、低価格のお店が多い「サンロード商店街」など商店街も多いので、買い物には困らないでしょう。隣接する地蔵通りはせんべろ(1,000円でベロベロに酔える)できる安い飲食店も多く、酒飲みにはうれしい街です。住居は単身向けの低層アパートがメインで、ファミリー層は少ない印象があります。

小岩を100年栄えるまちへ


小岩では将来を見据え、再開発事業が行われています。

南小岩六丁目地区第一種市街地再開発事業Ⅱ・Ⅲ街区

駅近くのI街区に10階塔屋2階建て7240平方メートルの商業施設、Ⅱ街区には地下1階地上30階建て延べ2万7770平方メートルの住宅や商業施設を建設します。Ⅲ街区では2階地上32階塔屋2階建て延べ5万2040平方メートルの住宅、商業、公共駐輪施設を建設予定となっており、駅周辺がガラッと変わろうとしています。25年度の工事完了を目指し、建設が進められています。

「小岩」駅北口で、再開発に合わせて駅前広場が誕生

小岩駅周辺では再開発で多くのビルが建設されています。小岩駅の北口にも駅前広場が建設される予定で、2025年の完成を目指しています。広場が完成すればバスやタクシーの乗り入れが可能になり、さらに利便性が高まっていくでしょう。

商店街が充実!小岩のお散歩スポット

小岩へのアクセスは、それほど面倒ではありません。街について詳しくなるために、手始めとして最初は散歩がてら駅前商店街を訪れてみると良いでしょう。どのお店に入ったとしても、みなさん温かく接してくれると思います。

小岩には、商店街やお散歩スポットが数多くあります。
おすすめのスポットをご紹介します。

小岩菖蒲園

江戸川の河川敷にある小岩菖蒲園は、回遊式庭園として地元の人から愛されています。地元の方から寄贈された花菖蒲を中心に構成されており、5~6月にかけて約5万本の花が咲きます。芝生が広がっており、ゆっくりと散歩ができるスポットです。

小岩アーバンプラザ

小岩アーバンプラザは386席の多目的ホールやスタジオ、レストラン、プールを備えた多目的施設です。多目的ホールやスタジオの利用料が低価格で一般の方でも気軽に使用できます。

フラワーロード商店街

小岩に昔からあるノスタルジックな雰囲気の商店街です。小岩駅南口から伸びており、スーパーや総菜屋などさまざまなお店があります。フラワーロードというだけあって、道沿いには花々が植えてあります。

昭和通り商店街


小岩駅南口から千葉街道へ続く道には、昭和通り商店街があります。その名の通り、昭和から続く商店街で、青果店や花屋、電気屋などの個人店が多いです。昔懐かしい風景が広がっており、年に数回「昭和通りを勝手に盛り上げちゃおう会」などのイベントが開催されています。

サンロード商店街


小岩駅南口の東側に位置する屋根のある商店街です。入口には太陽のマークが掲げられており、約150店舗が軒を連ねています。個人店が多く、昔懐かしい気持ちにさせてくれる商店街です。

タワーホール船堀 タワー展望室

高さ115mのタワーで、江戸川区のシンボルです。展望台の入場料は無料で、富士山やスカイツリーなども望むことができます。またタワーの上には防災カメラが備え付けられており、災害時には街の様子を確認することもできます。

小松川千本桜

荒川の土手沿いには桜が植えられています。ソメイヨシノやエドヒガンザクラなど種類も豊富で、春になるとお花見客でにぎわいます。

小松川境川親水公園

水辺をゆっくりお散歩したいなら小松川境川親水公園がおすすめです。5つのゾーンに分かれており、「滝」「せせらぎ」「水しぶき」「飛び石」「吊り橋」など、子供連れにはうれしい公園です。水も浅いので、夏場には水浴びをするファミリーでにぎわいます。

どんな飲食店がある?

小岩で最も多い飲食店は和食の264件です。その次に居酒屋212件が続きます。和食・居酒屋がほぼ全体の割合を占めており、それ以外の飲食店は100店舗以上もありません。それほど、小岩地域では居酒屋・和食店が繁盛していることを物語っています。

どんな飲食店が出店チャンス?

小岩で新しい飲食店を出店するのであれば、和食・居酒屋がうってつけです。一番多い飲食店は一番認知度もあるため、お客さまを集めやすくなります。また、平日の主婦層向けにランチバイキングやイタリアンも需要があります。
おしゃれで安いお店が好まれる傾向にあり、人気ジャンルはイタリアン、肉料理、和食が中心です。居酒屋は飲み放題があってお得なお店や、個室でゆっくりできるお店が好まれます。若者向けにタピオカ、タイ料理などの流行グルメも狙い目です。
出店する際は商圏も意識して場所を選ぶと、より多くのお客さまが訪れてくれる可能性が高くなります。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
和食屋の居抜き
うどん・そばの居抜き

小岩の歴史

「小岩」という町名は、昔の「甲和(こうわ)」から変化したという説が知られています。この地名は713(和銅6)年に当時の天皇の勅命を受けて命名され、数年後に成立した古文書『正倉院文書』に記録が残されています。

小岩駅周辺の主なスポット

・Nip
・OHANA
・バー ドドスコ
・Ciel
・ダイナマイツ
・Sweet
・友の湯
・ライブシアターオルフェウス
・善養寺
・ルーチェ
・東京天然温泉 古代の湯
・唐泉寺
・北沼公園
・市川関所跡
・アイ・リンクタウン展望施設
・大珠院
・帝釈天参道
・真間山弘法寺
・福島屋提灯店
・春花園 BONSAI 美術館
・宝生院

小岩駅に似た地域

中野
小岩には昔ながらの銭湯や大衆演劇、相撲部屋など、昭和をほうふつとさせるスポットが数多くあります。中野の昭和新道商店街も、名前の通り昭和を感じさせてくれる商店街です。

新大久保
小岩はエスニック系の店舗や韓国料理、インド料理店など、アジア系のお店が多くあります。新大久保もアジアタウンと呼ばれており、小岩に負けないくらいアジア系のお店が多いのが特徴です。

新宿歌舞伎町
小岩はちょっぴり怪しげなフィリピンパブやタイ式マッサージの店が点在しています。新宿歌舞伎町も裏側に風俗店が多い傾向です。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

中野・新大久保・新宿の居抜き物件一覧

小岩の客層

【昼】
ランチの平均単価は1,000円になります。江戸川区にある小岩の昼間人口は夜より人が少なめです。平日の昼間は地元民のご高齢の方を中心とした来客が多くなるでしょう。
【夜】
ディナーの平均単価は2,000円~3,000円になります。居酒屋が多くある関係からか、夜は近辺で働いている方を中心とする来客が予想されます。夜は人が多く、どこもにぎやかな雰囲気です。

小岩の人口特性

小岩の人口総数は97,414人です。内訳を見ると男性が48,581人、女性は48,833人、女性のほうがやや多めです。とはいえ、場所によって男性が多いところもあり、全体的にバランスのとれた人口比です。女性をターゲットにした店舗戦略もひとつのポイントと言えそうです。

小岩の乗降人数

JR東日本の小岩駅の平均乗降人員数は65,204人です。JR東日本の中では第70位となります。年度別に平均乗降人員数を見てみると上がったり下がったりを繰り返していますが、数値の差が激しいわけではありません。つまり、一定の乗降人員数を確保していると言えるでしょう。

小岩と乗降人数が近い地域の街紹介ページ

池尻大橋で居抜きで飲食店を開業するための街情報
小川町で居抜きで飲食店を開業するための街情報

小岩の賃貸相場

小岩駅周辺の賃貸相場はワンルームが65,000円、1K は66,000円、2Kは77,000円となっています。1LDKと2LDK はおのおの97,000円、114,000円、3LDKなら13万円近い賃貸相場でした。江戸川区の賃貸相場と比較してみると、それほど差が見られない傾向です。

小岩の店舗賃料相場

小岩駅周辺の店舗賃料相場は、平均坪単価14,961円(最高坪単価47,250円、最低坪単価6,960円)です。賃料別に見ていくと20万円~40万円が全体の4割、20万円以下が3割で、両方合わせると7割を占めます。20万円くらいの物件が最も見つけやすいでしょう。

記事に登録されているタグ

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.