街レポート

町田(町田市)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

町田(町田市)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

駅前ロータリー
町田市は、東京都の中では神奈川県寄りにあり、各ビジネス街のベッドタウンとして有名です。東京都心とは天気が違うと言われるほどの距離にありますが、充実した商業施設や交通アクセスが整備され、大きく発展してきた街です。
今回は、町田市のアクセス環境や駅周辺の様子、商業エリアとしての魅力、緑あふれる公園、ゆかりのあるスポーツチームをご紹介します。

交通・ショッピングの利便性と豊かな自然を併せ持つベッドタウン

町田市は駅周辺に商業施設が集中しており、通勤・通学のついでに買い物をするにはとても便利です。市内には学校や自然に囲まれた公園が数多くあり、子育て中のファミリー層にも人気がある土地です。
町田の中心である町田駅周辺には近代的なビル街となり、時代の変化を感じさせます。しかし一歩入ると昔から営業している老舗店舗なども多い点が特徴です。また「薬師池公園」や「芹ヶ谷公園」など自然豊かなスポットもあり、落ち着いた生活の基盤を整えることができます。利便性だけでなく、自然を併せ持つ郊外の大都会と言えます。
ペデストリアンデッキのモニュメント
小田急百貨店

新宿、横浜へ約30分。便利なアクセス環境

駅の出入り口
小田急小田原線

町田市の主要駅である「町田駅」には、JR横浜線と小田急小田原線の2線が通っています。新宿と横浜へは30分ほどで乗り換えなしで行くことができます。箱根へは特急で1時間、高尾山や江ノ島へも1時間と観光地へのアクセスも良く、町田市の交通は利便性が高いと言えるでしょう。
町田駅に隣接するバスセンターからは羽田空港と成田空港への連絡バスが通っており、出張や旅行で空路を利用する場合にも便利です。

町田市の駅は市の外縁部に点在しており、市域の中央部は鉄道空白地帯で、自家用車かバスで移動する人が大半です。2012年、町田市はバスの輸送力を高めるために、都内の一般道路で初めて「連節バス」の運用を始めました。町田市の連節バス「ツインライナー」はバス利用者の多い区間で常時運行し、渋滞の緩和や排気ガスの削減に取り組んでいます。

若者が多く集まる街

町田市には学校が多く、小学校から大学までおよそ100校が各自のキャンパスを設けています。
そのため町田駅周辺の繁華街には若者が集まりやすく、若者向けの服飾店や飲食店のほか、アニメ・ゲーム・漫画などの専門店が増えました。

にぎやかな夜の繁華街はグルメ激戦区

若者が集まる町田では、夜の繁華街もにぎわいを見せています。飲食店の数も多く、グルメ激戦区としても知られています。

ラーメン激戦区として知られる町田の人気店をいくつかご紹介します。

しおらーめん進化

しおらーめん進化

「しおらーめん進化」はその名の通り、塩ラーメンの専門店として、町田の人々に愛されています。個人的には「しおつけ麺」がおすすめで、食感の良い麺と、コクがあるスープが絶妙にマッチしています。素材の味を楽しむことができるため、女性のお客さんも多いです。

おやじ

おやじ
北海道ラーメン専門店である「おやじ」は「町田で味噌ラーメンを食べるならここ」と言われるほどで、味噌ラーメン目当てに通う常連客もいます。スープは白味噌をベースにコクのある味わいで、中太のちぢれ麺との相性も抜群です。

一番いちばん

一番いちばん

おいしい白河ラーメンが食べられる店です。中華そばの名店「とら食堂」で修行した店主がこだわりを持ってラーメン作りをしています。鶏がらベースの中華そばは、あっさりとしていておいしいです。

いぶし銀

「いぶし銀」は種類豊富なラーメンが食べられるお店です。ジャパン、ターボ、GT、スタミナなど車関係のネーミングメニューがあり、入店したときから楽しませてくれます。好みのラーメンを注文できるため、大人数でラーメンを食べるときは、おすすめです。

胡心房

「胡心房」はスタッフが全員女性という珍しいラーメン屋です。定番の「味玉ラーメン」は、くどくない魚介豚骨スープが男性のみならず女性にも人気です。女性一人でも入りやすいのがポイントです。

続いてご紹介するのは焼肉店です。夜にぎわう繁華街の特徴として、おいしい焼肉店があることです。コスパの良いお店から大人の舌も満足させるリッチなお店まで、用途に応じてセレクトできます。

焼肉きんぐ

コスパの高い焼肉食べ放題が楽しめるのが「焼肉きんぐ」です。人気のメニューは「きんぐコース2980円」です。ドラゴンハラミ一本焼きやキングカルビ、上カルビといったメニューは焼肉好きにはたまりません。

トラジ

トラジ
「トラジ」は恵比寿発祥の厚切り焼肉専門店です。農林水産大臣賞を受賞した名物タン塩は、食感も良く、旨味がジュワッとあふれでます。全席プライベート空間となっており、デートや記念日にもおすすめです。

ここから

ここから

錦糸町に本店を置く「ここから」は、新鮮なお肉を分厚いカットで食べられる焼肉店として人気です。部位によって切り方を変え、肉の旨味を最大限に引き出します。普段は食べられないような分厚いお肉が堪能できます。

一頭両騨

一頭両騨

厳選された良質なお肉を味わえるのが「一頭両騨」です。A5ランクの厳選したお肉を中心に使用しています。きめ細やかなサシが入った牛肉は、舌の上でとろけて、すぐになくなってしまうほどです。ワインのメニューも豊富なため、お酒好きの人にもおすすめです。

うしの絵

うしの絵
「うしの絵」は創業から20年以上の歴史を持つ老舗焼肉店です。仕入れてくるお肉は冷凍せずに保管し、注文をしてからカットするように心がけているそうです。特上カルビは、口の中に入れた瞬間すぐに溶けてしまいます。専用のわさびもあるのでぜひ試してみてください。

志も川


町田駅から徒歩1分の場所にある「志も川」は、最高級の黒毛和牛が食べられるお店です。 ジューシーさを味わってもらいたいという思いから肉は厚切りになっています。ビールや焼酎の種類も豊富なので、飲み会にもよく使われています。

次に、夜の繁華街には欠かせない飲食と言える焼鳥店をご紹介します。

やきとりセンター

やきとりセンター

「やきとりセンター」は、リーズナブルに焼き鳥を楽しめる大衆焼鳥屋です。定番の串から創作の串まで種類豊富でサイドメニューも充実しています。 お通しがなくて、余計な料金がかからないのはうれしいポイントです。

大舞

大舞
「大舞」は昼から飲める焼鳥屋として人気のお店です。休日になると、昼飲み目当てに通う人もいます。コース料理も充実しており、飲み会や歓迎会の利用にもおすすめです。

一(はじめ)

はじめ

「一(はじめ)」は 手間暇を惜しまない料理を提供する焼鳥屋です。焼き鳥もおいしいですが、常連客に人気のメニューが、ちゃんこ鍋です。約10時間かけて煮込んだ鶏がらスープは、コクが深く、飲み干してしまうほどおいしいと評判です。

「清濁併せ呑む」昭和のベッドタウン

町田市は1960年代頃から東京都心のベッドタウンとして開発され発展してきた街です。当時20代だった人も70代、80代になり、子供や孫が成長して親・子・孫3代で町田で暮らしているという世帯も多くいます。昭和とともに発展し、成熟期を迎えた街という側面もあります。
町田は駅周辺だけで全ての買い物を完結できる便利な街ですが、昼と夜の街の様子が変わる街です。 繁華街が広がりにぎやかですが、その反面、治安が良いとは言えません。夜に出歩くときは注意が必要です。

駅周辺の環境について、小田急側とJR 側の周辺環境をご紹介します。

遅くまで営業する飲食店が多い小田急側

小田急側は 「栄通り」があるため、飲食店も多く、遅い時間まで営業しています。夜中になるとキャッチや酔っ払いが増えるので、ここを通るときは注意が必要です。魅力的な飲食店が多い反面、防犯意識は欠かせません。

買い物に便利なJR側

JR駅
JR 側は駅とショッピングセンターが連絡通路でつながっており、買い物に便利です。若者向けのファッションからセレブ御用達のブランド品まで、さまざまなショップが点在しています。買い物を楽しみたいならJR 側を散策するのがおすすめです。

ショッピング施設が充実した「西の渋谷」

町田のランドマーク
町田はショッピング施設も充実しており、駅周辺で買い物を完結することができます。「西の渋谷」とも呼ばれ、観光施設も多くあります。

FC町田ゼルビア

FC町田ゼルビアは町田市を本拠地とするプロサッカーチームです。 ホームの試合は町田市立陸上競技場で行われていて、地元民にも人気となっています。

町田リス園

町田リス園は2,500㎡の敷地に、約200匹のタイワンリスを飼育。 リスだけでなくうさぎやモルモットと触れ合える体験や、 リスグッズの販売も行っています。家族連れやカップルにおすすめの観光地です。

町田モディ

町田モディ

町田モディは町田市を含め、東京都に6店舗を展開する、ショッピングセンターです。ファッションからグルメ、雑貨まで、ここに来れば全て完結できるので、よく利用されている施設です。

町田ルミネ

町田ルミネ
町田ルミネはショッピングやグルメが楽しめる複合施設です。レディースファッション中心ですが、6階にはメンズファッションも入っているので、デートにもおすすめです。買い物に疲れたら9階のカフェでゆっくり休憩もできます。

町田マルイ

町田マルイ
マルイは関東を中心にショッピング施設を展開しています。 カフェも多く入っているので、ショッピングで疲れたらひと息つくこともできます。

小田急百貨店

小田急百貨店は町田を含め、新宿、神奈川県藤沢市に店舗を構える百貨店です。多くの百貨店で廃止されたエレベーターガールが今なおいることでも有名です(2019年5月現在)。ちょっと贅沢な気分が味わえるので、密かに有名スポットになっています。

どんな飲食店がある?

町田で最も多い飲食店は居酒屋であり、328件が営業しています。その次に和食303件、その次に多いのがBAR123件と、2位と3位の間は大きな差が開きました。カフェは119件あり、BARとの差はわずか4件しかありません。また、和食店、居酒屋が上位を占めていることからも分かるように、町田市における外食文化の中心は和食のようです。

どんな飲食店が出店チャンス?

もし飲食店を出すなら、食材にこだわった和食店や、個室が充実した居酒屋を構えるなど差別化の必要があります。飲食店は充実した街なので、目を引くPRや呼び込みも大切になってくるでしょう。
また、日中に買い物をする人も多いので、カフェやイタリアンの出店もおすすめです。ランチだけの限定商品や割引を充実させ、夜の売り上げを補填することも戦略の一つと言えます。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
和食屋の居抜き
イタリアン・フレンチの居抜き
カフェの居抜き

町田の歴史

町田市は東京を代表する商業都市です。昔は鎌倉街道沿いの「本町田」地区が宿場町としてにぎわいました。海外との貿易が盛んな神奈川との関係も強く、一時期は神奈川県だった時代もあります。

日本が開国した後は、生糸を輸送するルートとして栄え、「絹の道」とも呼ばれていました。
地域の収入源の多くは農業でしたが、副収入を得るために1587年、町田街道に「二の市」を開きます。これが現在の町田商店街の源流で、歴史を感じさせてくれます。「二の市」では町田で生産された炭や絹製品、農作物などを販売していました。

その後、鉄道が通ったことにより、規模は拡大していきます。町田では「二の市」の時代から営業する老舗店も多く、街を歩いているだけで、歴史散歩ができてしまうほどです。1908年には横浜鉄道が開通し、商業の中心地としてさらに発展をします。現在の町田の繁栄は鉄道が大きく関係しているものと考えられています。

周辺の主なスポット

・グランベリーモール
・町田モディ
・町田ダリア園
・芹ヶ谷公園
・町田マルイ
・ルミネ町田
・109MACHIDA
・エルシイ町田
・ミーナ町田
・町田ジョルナ
・町田東急TWINS
・東京・湯河原温泉 万葉の湯
・MrMax町田多摩境ショッピングセンター
・リバブルスクエア南町田
・フレックステイン町田

町田に似た地域

国分寺
町田と国分寺はどちらもアクセスが良好です。町田は電車で新宿・渋谷・池袋などの都心まで約50分以内でき、国分寺駅からは新宿・渋谷・池袋に行く場合約40分で移動できます。

荻窪
町田駅周辺にはルミネやタウンセブン、24時間営業の西友やドン・キホーテなど商業施設が集まっています。町田駅周辺も「町田modi」や小田急百貨店、町田109、東京ツインズなどの商業施設があり、とても便利です。
・荻窪駅周辺で居抜きで飲食店を開業するための街情報

下北沢
町田と下北沢の共通点は、にぎやかな商店街があるということです。町田仲見世商店街にはレトロなお店が展開されていますが、下北沢の南口商店街にはバラエティ豊かなお店がひしめきあっています。

類似地域 周辺の募集物件一覧

国分寺・荻窪・下北沢周辺の居抜き物件一覧

どんな客層?

【平日/昼】
ランチ平均単価は約1,000円です。町田は夜間より昼間の人口は少ないですが周辺にはキャンパスが点在しているため、ランチタイムは学生が多く訪れるでしょう。
【平日/夜】【土日】
平日のディナー平均単価は3,000~4,000円となります。町田は繁華街があるため、昼間より夜のほうが人は多く、夜の飲食店はどこもにぎわっています。また土日は家族連れや遊びに来ている若者も多く見込めます。

町田の人口特性

住民基本台帳による町別世帯数・人口表によれば(2018年1月1日現在)町田市の人口総数は428,742人です。男女別で見てみると男性が210,268人、女性が218,474人。男性より女性のほうが多くいるという結果になりました。世帯数は先月と比べ増えていますが、反対に人口は減っています。

町田の乗降人数

町田駅の平均乗降人員数はJR東日本が112,710人、小田急電鉄が292,579人(2017年調べ)です。2社を合算すると多摩地域の鉄道路線全駅で最も多い値となります。年度別に見ていくとJR東日本と小田急電鉄どちらも上がったり下がったりを繰り返しており、今後もその年によって変化するでしょう。

乗降人数が近い地域の街紹介ページ

新橋(港区)で居抜きの飲食店を開業するための街情報
中目黒で居抜きの飲食店を開業するための街情報
池袋で居抜きの飲食店を開業するための街情報

町田の賃貸相場

町田駅周辺の賃貸相場はワンルームで5万円、1Kと2Kの差はあまりなく、どちらも5万1,000円周辺です。1LDKと2LDKはそれぞれ7万円、3LDKになると11万円を超えてきます。いずれも東京都の平均的な家賃相場と比較すると安い価格です。

町田の店舗賃料相場

町田駅周辺の店舗賃料相場は、平均坪単価2万556円(最高坪単価4万2,819円・最低坪単価6,797円)となっています。賃料別に見ていくと20万~40万円で借りられるところが多いです。40万~60万円も25%あるので、約40万円を目安に町田の店舗は借りられるでしょう。

記事に登録されているタグ

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.