会員様先行紹介とは

他社不動産サイトでは掲載されていない、ABC店舗先行公開の物件です。
本物件はABC店舗の会員様限定のご紹介となります。
[ 新規登録・ログインはこちら ]

この物件を見ている方はこんな業種を探しています

神保町 神保町駅徒歩2分 古書店と大学が密集する飲み屋街 半スケルトンの和風料理屋

神保町を形容する言葉は数多い。学生街、オフィス街、古本街、スポーツ用品店街、というような街を形容する言葉から、カレー激戦区、喫茶店激戦区などといった飲食店が形容詞になった言葉まで、その豊かさからも、この街の奥深さをうかがい知ることができるだろう。今回ご紹介する物件は、そんな神保町のあらゆる要素が全て詰まったような、最も神保町らしい場所にある。地下鉄A5出口から徒歩2分の、出版系企業のオフィスや古書店がひしめく賑やかなエリアだ。明治・中央・順天堂・日大といった大学密集地帯にほど近く、かつて文人の宿として三島由紀夫や池波正太郎など多くの文豪たちに愛された「山の上ホテル」の麓に位置している。

最寄りの交差点は古本街のちょうど入り口付近にあたり、そこから小川町方面を望めば、その先にはスポーツ用品店街が広がっている。物件があるのは、この交差点からすぐの飲み屋街の一角だ。

1階には大衆居酒屋が入る建物の2階に位置している。

半スケルトン状態の店内は、カウンター、テーブルといったシンプルな要素のみではあるが、照明機器などの素材選びに和の趣が感じられる。

写真のように、厨房もすっきりとした状態のため、1から好きな配置に設計することが可能だ。

ちなみにガスは、小料理屋、寿司屋、バー、カフェなどであれば問題なく営業できる6号とのこと。高さのあるカウンターを活かし、あえて椅子をおかずに立ち呑み屋にしてもよさそうだ。店舗奥に大きくとられた窓からは、明治大学のキャンパスがすぐそこに見えていた。

物件周辺は、飲食店が豊富で個性的な名店が多い神保町らしく、バリエーション豊かな店が軒を連ねる。目の前には、15時台でも行列ができる人気うどん屋があり、取材時も学生やサラリーマンが順番待ちをしていた。

また物件の真裏にある細い路地には、メディアでも話題のアボカド専門のカフェなどもあり、ちょうどその日はテレビロケのご一行が取材に訪れていたところだった。そのほか神保町の代名詞でもあるカレー屋や喫茶店も点在し、一本先の通りには有名な老舗カレー屋の本店もあった。

取材時は平日15時~16時頃だったが、付近には特に学生の姿が目立っていた。

「日本のカルチェ・ラタン」の異名をもつほどの大学密集地でもある神保町だが、周辺には出版や医療関係をはじめとするオフィスも多く、夜になると仕事帰りのサラリーマンやOLたちが街の雰囲気をガラッと変えることになるだろう。文化の香り豊かな街に、昼夜絶え間なく人々が集う神保町。喫茶店文化も、カレー文化も、この街の独特の空気の中、醸成され華開いた。新しい文化をはぐくむ土壌を携えた街だからこそ、オリジナリティあふれる飲食店が次々にうまれ、育っていく。多くの人が神保町を愛してやまないのは、古きも新しきもすべてを内包したエネルギーが、街全体に溢れているからかもしれない。

担当
TEL
080-3705-0860
mail
minato@abc-tenpo.com

会員ログイン後に募集図面や物件・街写真などの詳しい物件詳細が表示されます。
会員登録をされていないお客様はお手数ですがこちらからご登録ください。会員様には新着物件情報もメール配信いたします。

物件番号
56623
業態
和食
路線・駅名
都営三田線 神保町
面積
10.50坪 / 34.71㎡
所在地
東京都千代田区
坪単価
23,810円
徒歩
4分

物件地図

ご覧の物件の位置情報を表示します。
 

類似物件

ご覧の物件と条件が近い物件を表示します。