用語集

立地

立地とは文字通り、建物がどのような場所にあるかを示す用語です。多くの場合において持ち家や分譲といった自分の所有物となる戸建て住宅及びマンションの購入を検討したり、賃貸物件にしてもどこに借りると生活がより便利になるかを判断する目安になります。

商売をする場合には、周辺状況がどのようになっているかが立地条件を大きく左右する要因になります。人通りが多いことから集客数がたくさんあると見込める場所や、周辺に競合店がない、あるいは少ないといった場所であれば利益を上げられる可能性が高くなり、出店するにあたっての立地条件は非常によいということになるからです。

暮らしの場としての環境はもちろん、商売をするために賃貸物件を探すのであれば少しでも立地条件のよいところを探した方が、商売を早く軌道に乗せて繁盛させるのにつながる必須条件になると言えるでしょう。そのため、慎重に検討することが大事になってくるのは間違いありません。
 

昨今、店舗用の賃貸物件に居抜き物件が増えています。居抜き物件のよいところは、業種さえ合えば商売を行うために必要な設備投資費用を抑えられることです。業種によって異なるものの、設備投資費用には数百万円、多い場合になると数千万円といった高額費用が掛かる場合がありますので、居抜きの賃貸物件を立地条件のよいところで見つけることができれば、設備投資費用を抑えながらすぐに商売を始めることができて一石二鳥といえます。

駅前で人通りが多いといった立地条件の物件は魅力的ですが、一方で競合店も多くなるために店舗の入れ替わりが激しいことも特徴です。その代わりと言っては何ですが、居抜き物件が比較的多く見つかる地域でもあるため、競合店が少ないとなれば居抜きの賃貸物件をメインに探すことによって、開店にかかる費用を確実に抑えることができます。中には前の借主と交渉して設備を買い取るケースもありますので、上手に交渉することを考えておくのもお勧めです。

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.