用語集

戸建

戸建てとは一つの敷地に一つの世帯が居住する個人宅のことで、複数世帯が居住する集合住宅とは別のものになります。いわゆる一軒家のことであり、平屋や二階建てなどその家によってさまざまな形があります。これには自分で所有している持ち家と、個人などが所有する持ち家を借りて生活をする賃貸物件に分けることが可能です。

集合住宅や賃貸物件では難しいものがありますが、自分の持ち家であれば建築基準法などの制限内であれば自由に改装できるのも戸建てが持つ特徴の一つです。戸建てであることにより改装の自由度に幅が出てくるので、生活しやすく変えることができます。また建物の形には流行などがあり、和風や洋風そして欧風宅などの呼び名があります。

高齢者の在宅ケアなどを考えた場合などは二世帯や三世帯、バリアフリー住宅などの呼び名もあります。このように戸建てには色々な形態があるので、自分が求めるものを選ぶことが生活するうえでとても重要です。
 

戸建て住宅を手に入れるためには大きく分けて二つの方法があり、建売か注文住宅に分けることができます。建売の場合は家と土地がセットで販売されているため手間がかからない方法ですが、設計は購入者が決まる前に行われるため口を出すことができません。そのため出来上がったものを購入する形になるので、不便な点が出てくることもあるので注意が必要です。

一方で注文住宅の場合には土地を購入し家の設計も一からやらなければいけないため、手間がかかりますが理想的な家を手にすることができます。戸建てを手に入れる方法としては自由度が高い分、費用もそれ相応に掛かることになります。しっかりとした注文住宅を手にするためには十分な知識も必要であり、時間もかかるため注意が必要です。しかし知識を得れば得るだけ良い家を作ることができるため、妥協はしないようにしましょう。手間をかけたくないなら建売を、理想的な家を手に入れたいなら注文住宅にすることが大事です。

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.