開業ブログ

次々と内見をしています。

根岸 勢津子さん

お久しぶりになりましたが、変わらず不動産探しの日々を送っております。
前回お伝えした通り、街の不動産屋さんに希望条件を書いた紙を配っていたのですが、ぽつぽつとご案内が来るようになりました。やはり不動産はたくさん見ないとダメですね。

先日は、自宅からも近い人形町の小さなビルの2階を内見。
7坪で窓が大きくていい感じ。人形町と言えば、明治座が近くオフィス街もあり、昼夜問わずとても人が多いところです。小さな飲み屋さんが軒を連ねており、ある意味競合だらけではありますが、その分お客さんも多くいるということですよね。

さて、内見した物件ですが、1階はすでに繁盛している焼肉屋さん。
3階には大家さんが住んでおり、とても親切な老夫婦だったのでその点は安心です。
ただ、2階へのアプローチはビルの横の薄暗い外階段しか無く、2店舗入居させる予定とのことで、隣店舗がどのような雰囲気かによってこちらの印象も変わってしまうのではないかという懸念が…。そして、こちらの物件はまたもスケルトン物件だったので、経験不足からレイアウトのイメージがなかなか湧かず心配です。

やはりこういう時に心強い知り合いの内装業者さんがいればな~、と感じています。
内装業者さんは、もう決めてもいいのかどうか…迷うところです。私では、設備や内装デザインなど何もわからないので、できれば一緒に内見してもらいたいというのが本音です。

本日もまた内見。さて、どんな物件でしょうか。またご報告しますね!

この記事へ応援コメントや質問をする

記事を書いた人
根岸 勢津子さん

これまでの人脈を大切にしながらも、”人と人とが交流の輪を広げられる場を作りたい”と開業を決意。気軽にお酒を楽しみながら会話が飛び交うバーのオープンを目指す! もっと読む

Copyright © 居抜き店舗ABC, All Rights Reserved.