契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
好機が重なり老舗おでん屋から独立を決意!御徒町オフィス街エリアで居抜き状態良好物件を取得
物件番号
55890
業態
寿司
路線・駅名
JR山手線 御徒町
面積
8.00坪 / 26.45㎡
所在地
台東区東上野
坪単価
 - 
徒歩
3分
ご契約者様のプロフィール
小林 義明 様
高校卒業後、19歳で競輪選手としてデビュー。以後20年プロとしてご活躍。引退を機に飲食店開業を目指して調理専門学校に入学。卒業後はホテル勤務で日本料理の調理経験を積まれ、後におでん屋の老舗「浅草おでん 大多福」に入社。今回店舗建て替えのため休業することをキッカケに、兼ねてからの目標であった独立を決断。御徒町の物件をご取得されました!

 

【独立について】建て替え休業をキッカケに思い切って新規開業を決意

Q.本日はご契約ありがとうございます。これまで、どのようなご経験を積まれてこられたのでしょうか。独立の経緯と併せて、お聞かせください。

元々お酒が好きで飲み歩くほうだったのですが(笑)、競輪選手を引退するときに次の仕事をどうするか悩んでいたら、妻から「飲み歩くのが好きなんだから自分で居酒屋でもやってみたら」と言われたのがキッカケでした。とはいえ飲食店経営がどれだけ忙しくて大変かも知っていましたし、お客として行くのは好きだけど自分でやるのはちょっと……と思っていたんです。まぁでもとにかくやってみようと専門学校に入り、卒業後はホテルで2年間働きながら修業の日々。19、20歳なら修業は当たり前ですが、もういい歳なのに怒鳴られたりして初めは面食らいましたね(笑)。一通り修業を積んだ後は、今年で創業102年の大多福に入社。初めから「飲食店をやるなら自分が好きなおでん屋がいい」と思っていたので、おでんの老舗である大多福に入れたのはラッキーでしたね。そこで3年働き、今回お店が建て替えのため休業することになり、良いタイミングかなと思い独立に向け動き出しました。

【物件探しについて】希望エリア&条件でタイミング良く巡り合った好物件

Q.物件のお探しはいかがでしたか?

2ヶ月前くらいからネットで情報を集め始めたときに、ちょうど今回の物件がパッと目に止まりました。
当初は神田や御茶ノ水、湯島近辺を希望していて、御徒町もその範囲内。1人で回せるくらいの10坪前後で、物件を探し始めて1軒目の内見でここを見て気に入り、決めてしまったんです。一応他の物件も見に行ったのですが、広さはあっても繁華街から離れていたりして、やはりこの物件がいいなと決断するキッカケにもなりました。決め手になったのは駅近で路面店という立地と内装のキレイさ。明日からでも営業できそうなほど状態が良いので、初期費用もかなり抑えられそうです。

【新しいお店について】居抜きを活かしてのんびりできる空間を作りたい

Q.最後に、新しくオープンをされるお店についてお話をお聞かせください。

おでんをメインに、のんびりお酒を飲んでもらえる空間にできたらと思っています。おでんの大定番である大根は、特に名物にしたいです。味をしみ込ませるためには丁寧な仕込みや他の具材から出る出汁も必要なので、かなり時間のかかる作業。だからこそとことんこだわっていきたいですね。
ランチはおでんを全部串に刺して、串の数でお会計をできたらと思っていて、夜とはまた違ったスタイルで営業する予定です。
内装については先ほども申しましたようにとてもきれいなので、おでん鍋を設置するくらいで大丈夫そうです。今の雰囲気を活かして、仕事帰りの皆さんがくつろげる場所を提供できたらと思っています。

 

小林さんの人柄が随所に表れた、素敵なお店になりそうで楽しみです!ありがとうございました!

 

物件公開日
2016年11月29日
内見日
2017年4月3日(物件が公開されてから約4ヶ月)
申込日
2017年4月11日(物件の内見をされてから8日)
契約日
2017年4月24日(物件に申込をされてから13日)
オープン予定日
2017年8月1日予定
業態
おでん
店名候補
おでん こばやし
物件取得 実際の金額
約440万円
予算の相違理由
希望の範囲内でした。
物件探しで苦労したこと
苦労するだろうなという覚悟はしていたんですが、本当にすぐ希望通りの物件が見つかったので苦労してないんです(笑)。
この物件の担当者
名前
前田 卓文
紹介
体の一部がイタリアっぽい体格だけを見れば力士(未経験)かラガーマン(未経験)風営業マン。好きなものは、肉(笑)。
体力だけで乗り切ろうとして、その都度上司に怒られる。※だれからも忘れられている能力:中国語がしゃべれる