自分のお店をイメージしよう!

立地、人の流れ、現場周辺はもちろん、居抜き家具や厨房設備のきれいさなどは現地に行かないとわかりません。

1.行くからには、おさえておきたい 内覧会のメリットとは

・自分のコンセプトを実現できる居抜き物件かどうか、自分の目で見極められる
・開きたいお店のイメージを膨らませることができる
・売主さんや、店長さんから生の声が聞ける
・不動産会社や内装業者さんにその場で質問、相談ができる
・自分のお店のイメージを不動産会社や内装業者さんと共有でき、物件探しがスムーズになる

2.内覧会のここが気になる

不動産会社に営業されるのが面倒くさそう…

内覧会は一斉に物件を見てもらう場です。個別対応ではないため、特に人気物件は担当者もお一人お一人とじっくりお話する機会がない場合などもあります。逆に自分の方から質問をして、居抜き物件を見る目を養っていくぐらいの気持ちで行ってみるのがいいかもしれません。

内覧会の予約ってどうすればいいの?

電話はもちろん、WEB予約も行っています。ログイン後、ご希望の物件ページなどから簡単に予約をしていただけます。

内覧会の日に仕事や予定があっていくことができない。

内覧会に来られない場合は、相談していただければ個別に内見の予定をアレンジいたします。ご相談はお気軽に03-5404-4851までご連絡ください。

3.内覧会ですべきこと、チェックポイントは?

通常の住居や事務所などと違い、飲食店の居抜き物件を内見する際は専門的な視点も必要になります。限られた時間の中でたくさんのことを判断しなくてはいけないので、チェックポイントを押さえて内見しましょう。せっかく現場を見ることができる機会です。是非有効活用してください。

内覧会でみるべきポイント

□リース品が含まれているか
□グリストラップが装備され、正常に機能しているか
□排気設備のスペックに過不足がないか
□食材のストック容量は足りそうか
□什器・備品類の動作状況は問題ないか
□水回り、電気、ガスの配置のインフラが問題ないか
□自分が営業しているイメージがもてるか
□看板の掲載範囲や場所は?
□使わない設備や備品があるか。ある場合は廃棄にも費用がかかるので注意!

4.内見の心得

・気になることは不動産会社や内装業者にどんどん説明する

内覧会には弊社担当者と内装提携業者さんも立ち会います。気軽に話しかけてみてください。

・オーナーさんや店長さん、スタッフさんから現場の声を聴く

忙しそうにしていないか見極めて、迷惑にならない範囲でいろいろ質問してみましょう。

・周辺環境や物件前の人の流れなどもチェック

一日だけでは判断できないので、内覧会の前後に、昼・夜・平日・休日など時間を変えて何度か訪れておくとよいでしょう。

・いい物件を逃さないためには、冷静かつ迅速な判断が必要

人気物件にはたくさんの人が内覧に訪れます。誰かにとられてしまうかも…と焦ってしまうかもしれませんが、まずは落ち着いて、「内覧でみるべきポイント」をきちんとチェックしましょう。その上で、これぞ!と思う物件に出会えた時には、早めの決断が、よい物件を取得するための秘訣になります。

5.内覧会は毎日開催!何件でも納得のいくまでご覧ください。

ABC店舗では、毎日内覧会を開催しています。一日に複数の物件を見ていただくことも可能です。もしも予定が合わなかったら、もちろん個別内見も受け付けています。
内覧会に参加したからといって、その場で物件を決める必要はありません。必要に応じてお申込み用紙をお渡ししますので、持ち帰って、じっくりご検討ください。

私たちにとって一番の喜びは、みなさまの理想のお店を見つけていただくことです。そのため、無理な営業も一切いたしません。

1件目で物件を決めなくてもいいんです。

気軽な気持ちで、お越しください。