用語集

営業利益

営業利益というのは、実際に売上た金額から、原価や販売費だけではなく、管理費などを引いてみて残った部分を営業利益といいます。この営業利益をいかに大きくするかによって会社を大きくしていく事が出来ますので、どんどん営業利益を上げていけるようにしなくてはなりません。営業利益がプラスにならずにマイナスになってしまうと、経営上で問題が出てくる事になりますので、マイナスにならないように気をつける必要があります。

居抜きによって物件を手に入れる場合は、今後の売上の事なども考えながら価値を見極めていく必要があります。
いい物件を手に入れられたかどうかは、その後の経営次第でわかってきますので、価値を十分に生かせるようにしていかなくてはなりません。せっかく価値のある物件だったとしても、営業の仕方が悪かったために利益が伴わなかったという事になってもいけませんので、営業利益を出し価値を高められるような経営が求められていきます。
 

居抜き物件において大事なのは、以前にどんなお店が経営されていたのかの情報を求める事も大切です。なぜそのお店は撤退することになったのかも知っておく事によって、今後の対策をしていく事が出来るからです。例えば店舗に車で入りづらかったとか、お店が目立たなかったといった風に、明らかな理由がわかっている場合には、その原因に対する対処方法を考えていかなくてはなりません。

デメリットの部分もプラスに変えられるようなアイディアがあれば、デメリットもメリットに変えていく事が出来ますので、原因を知っておくといいでしょう。前店舗とイメージがかぶり過ぎてしまうと、お店が変わった事に気付いてもらいにくくなりますので、イメージを払しょくできるように考えていきましょう。居抜き物件で営業利益を生み出していくためには、お客様に来店をしてもらわなくてはなりませんので、少しでも客足が伸びるような努力が必要になります。

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.