ビフォーアフター

必要最低限のものを加えただけ! 経費を抑えながらも充実したくつろぎ空間を創出

遠藤 祐人
必要最低限のものを加えただけ! 経費を抑えながらも充実したくつろぎ空間を創出

外観

Before

img_b01

After

img_a01

扉のガラス面に店名のロゴを友人に描いてもらい、黒板を設置した。ロゴのデザインがお店の雰囲気にマッチしている。

カウンター

Before

img_b02

After

img_a02

カウンターは手を加えずにそのまま使用。カウンター内に製氷機やビールサーバー、冷蔵庫を入れ、カウンター横に棚を追加した。黒板や椅子も前の店のまま使用している。状態が良く、手直しの必要がほとんどなかった。

客席

Before

img_b02

After

img_a02

お店の雰囲気に合わせてソファを2脚買い足したが、あとは前の店のまま。椅子やテーブル、TVモニターも前の店が置いていったもので、状態もいい。モニターはスポーツ観戦やゲームなと、お客様みんなで楽しめるツールとして使用している。

レビュー

JR中央線高円寺駅から徒歩3分という駅近ビルの2階にある『Old Time』は、2017年3月にオープンした朝まで営業している飲み屋。
駅近なのに家のように落ち着く空間で、バリエーション豊かなお酒とお酒に合うこだわりのフードメニューが楽しめる。「サッポロパーフェクト黒ラベル」の認定店。店主のパートナーが作る手作りケーキもあり、夜カフェとしても利用できる。

店内のほとんどが前のお店のまま使用可能で、足りない厨房機器(製氷機や冷蔵庫、ワインセラーなど)と、客席にソファを2脚追加しただけで居心地の良い空間を完成させた。
入口の扉のガラス面に書かれた店名は、店主の友人が描いたもの。レトロな雰囲気がお店のイメージにマッチしている。

絶対に譲れない条件だったカウンター席も、テーブル、椅子ともに状態がいいまま残されており、カウンター越しに会話を楽しみながらお酒や料理を振る舞うという店主の夢が実現。

店内は自宅や友人宅に来たかのようなくつろげる雰囲気で、時には一人でふらっと立ち寄るもよし、友人たちとワイワイするもよし。いつでも気軽に美味しいお酒と食事、そして会話を楽しめる、高円寺にぴったりの飲み屋となっている。

この記事で紹介された人
遠藤 祐人さん

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.