契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
1店舗目開業時の教訓を生かした、堅実な物件選び
物件番号
55628
業態
和食
路線・駅名
JR山手線 上野
面積
36.00坪 / 119.00㎡
所在地
東京都台東区
坪単価
14,565円
徒歩
4分

ご契約者様のプロフィール
西林 悦理 様/李 冽理 様
西林様:株式会社エスイーダイニング代表取締役。2015年に港区・田町にて「肉バル SPAJIO」をオープン。熟成和牛を使用したステーキバルとして、多くのビジネスマンに支持を受けている。最近ではお店の味を多くの方々に味わっていただくことができるオンラインショップも開設。
李様:高校時代からボクシングを始める。これまでに3冠王を達成した、プロボクサー。この度上野で念願の開業を果たす。獲得タイトル/第56代 日本フェザー級チャンピオン・第43代 OPBF東洋太平洋フェザー級チャンピオン・第30代 WBA世界スーパーバンタム級チャンピオン

 

【物件のお探しについて】物件が出てもすぐ取られてしまう・・・人気エリアでの苦悩を経て

Q.本日はご契約ありがとうございます。いつ頃から物件を探し始めたのですか?

約1年ほど前からですね。これまでに5件ほど見てきました。探していたエリアは、昔働いていたことがあり、知り合いの方々も多い、上野広小路・浅草など。ですが、やはり人気エリアということもあり、物件がなかなか出てこなかったですね。出てきてもすぐに取られてしまう。難しいエリアでした。

【新しく開くお店について】良い肉を味わうならここ!事前集客もしっかりと!

Q.ご自分ではどのようなお店を開くご予定ですか?

田町にある1店舗目は熟成肉専門店です。今回の店舗もメインは肉料理ですが、1店舗目とは少し違う料理をご提供してゆきたいです。まだ考案中ではありますが、和牛の他に、オーガニック野菜を使用した創作料理も予定しております。ターゲット層は30代後半から50代前後のビジネスマンや、近隣住民の方々。良いものと美味しいものを求める方々にお楽しみいただきたいです。そして一部、クラウドファンディングにて資金を調達も考えており、話題性のあるお店にしていきたいですね。他にも、新聞社などメディアに取材していただく予定もあり、集客に関する事前準備はさまざまなことを行っています。

【内外装について】初めての方にも入りやすい!飲食店街でも惹かれる店づくりを

Q.それは楽しみです!物件の内外装で手直ししたい箇所はありましたか?

以前の店舗が和食だったので、和のイメージを一新したいです。外観は、1~2階店舗なので看板を大きく使用したいですね。上野という街は多くの飲食店が軒を連ねるので、埋もれないように、且つ初めての方が入りやすいエントランスにします。店内は、1階のカウンターが綺麗なのでそのまま使用し、カウンターから見える棚を加工し、ワインボトルなどを見せるようにします。後は、2階がすべて掘りごたつ式になっているので、テーブル席に変えようと思います。

 

ありがとうございました。さまざまな集客方法を準備していらっしゃるので、オープン日から多くのお客様で盛り上がること間違いなしですね!スタッフ一同も楽しみにお待ちしております!

 

物件公開日
2016年8月18日(物件を探し始めてから約1年)
内見日
2016年10月25日(物件が公開されてから2か月と25日)
申込日
2016年11月10日(物件の内見をされてから31日)
契約日
2016年11月25日(物件に申込をされてから15日)
物件取得 当初の予算
約600万円
物件取得 実際の金額
約600万円
予算の相違理由
予算内。1店舗目が取得費用が結構かかってしまったので、内装にあまりかけられなかったんです。今回はきちんと内装にもこだわれると思います。
物件探しで苦労されたこと
やはり人気エリアということもあり、物件が出てもすぐ取られてしまうのが大変でした。
この物件の担当者
名前
前田 卓文
紹介
体の一部がイタリアっぽい体格だけを見れば力士(未経験)かラガーマン(未経験)風営業マン。好きなものは、肉(笑)。 体力だけで乗り切ろうとして、その都度上司に怒られる。※だれからも忘れられている能力:中国語がしゃべれる