開業者インタビュー

料理と姿勢はしっかりと。真面目に一生懸命やっていけば、未来は明るい―。コロナ禍での移転も、多くのファンに支えられる食堂

料理と姿勢はしっかりと。真面目に一生懸命やっていけば、未来は明るい―。コロナ禍での移転も、多くのファンに支えられる食堂

東京・台東区は上野広小路。
中央通りから一本入った路地裏から、ランチを済ませたサラリーマンが満足げな顔でお腹をさすりながら歩いてきました。
来た方を追ってみると、今度は見るからに満腹そうな男性が「食った食った」と言わんばかりの表情で建物の引き戸を開けます。

入り口の上に掲げられた看板には「大衆酒場 よしみ食堂」の文字。

よしみ食堂はJR宇都宮線 尾久駅の近くで6年に渡り営業してきた、お刺身やとんかつが美味しい食堂です。
開店当初は築地、現在は豊洲の卸売市場から毎朝仕入れてくる生本マグロをリーズナブルな価格で提供。人気のとんかつ定食は、まるで漫画のような山盛りご飯で提供されます。

「リーズナブルなのに美味しい!」

人気テレビ番組の取材が来るほど口コミが広がり、多くの方々に愛されてきたよしみ食堂でしたが、2020年7月末をもって惜しまれつつも一旦閉店。
2021年1月に上野広小路にて移転オープンを果たしました。

新型コロナウイルス禍の真っただ中での移転。
しかも、リーズナブルな価格で丹精込めて作られた美味しい料理を提供するスタイルは従来と変わりません。

それでも、このお店を経営する佐藤伸生さんは「この場所に移転してきてよかったです。もちろんコロナの影響は痛いですが、たくさんの方々に支えられていますし、きっと未来は明るいと信じています」と笑顔で語ります。


よしみ食堂 佐藤伸生さん

コロナ禍真っただ中での移転、それでいてリーズナブルな路線を継続する中でも、多くのファンに支えられる秘訣を伺いました。

惜しまれつつも一旦閉店し、新たな場所に移転。その理由とは?

よしみ食堂は2020年7月末に尾久の店舗を閉め、2021年1月に上野広小路で移転オープンを果たしました。
コロナ禍での移転となりましたが、その理由は何だったのでしょうか。

佐藤さん「卸売市場の豊洲移転によって毎朝の仕入れが大変になったことや、オリンピック需要を見込んで栄えた場所に移りたいと思っていたこともあり、従来の物件が契約満了となる2020年夏での移転は以前から考えていました。
コロナ禍になったことで、人を雇わずに自力で、背伸びをせずに経営できるところに移転しようと決め、今までのところは契約満了と同時に一旦閉めて、移転先を探しました」

コロナ禍で飲食店経営に逆風が吹いている中で、少しでもリスクを抑えることを意識しての物件探しとなりました。
毎朝の仕入れでの動きやすさなどを重視していた結果、想定よりも物件探しに時間を要してしまったといいます。
しかし、従来の場所よりも自宅に近く、何より普段からよく飲みに来ているというエリアにて、リスクを抑えて一人で営業できる約10坪の物件を取得することができました。

コロナの影響はある。それでも曲がらぬ信念

佐藤さん「この世界で働いてきて、今年で44年になります。オイルショックもリーマンショックも経験してきましたが、今が一番厳しいですね」

尾久での営業終了時はネット上にも閉店を惜しむ声が多数寄せられ、上野広小路での移転オープン時は新規の常連さんが早速できたそうです。しかしながら、コロナの影響が全くなかったわけではありません。
ソーシャルディスタンス確保のために座席を空ける必要があることは、売り上げに影響してしまいます。また、サラリーマンが主要客層の大衆酒場という側面もあるだけに、政府・自治体からの営業時間短縮要請は大きな痛手だといいます。

それでも、毎朝豊洲で上質な生本マグロを妥協せずに仕入れることも、手の込んだ美味しい料理の提供をリーズナブルな価格で提供することも、決して変わることはありません。

料理と姿勢はしっかりと。真面目に一生懸命やっていれば、見ていてくれる

名物の生本マグロは、佐藤さんが毎朝豊洲市場に出向いて上質で新鮮なものを仕入れ、トロと赤身を分厚く切って提供。これがなんと1200円です。

ランチタイムの人気メニューであるとんかつ定食は、メインのお肉はもちろん、小鉢やみそ汁にもこだわります。夜の営業時におつまみとしても人気のカレーも付いて750円。
佐藤さんのルーツは、カレーが有名な北海道函館の老舗レストラン「五島軒」。手間暇をかけて作った、深みのある味わいのカシミールカレーも標準の付け合わせとして楽しむことができます。

そして何より、ご飯はまるで漫画のような山盛り!もちろん小盛もリクエストできますが、これが通常の量。千葉県産の美味しいコシヒカリを使用し、できるだけ炊き立てを提供できるようにこだわって炊かれています。

限定メニューの漬け丼は市場で仕入れたマグロ・タイ・カンパチに加えて日替わりの魚を使用。

これまたご飯は食いしん坊も大満足の量が敷き詰められており、900円とコストパフォーマンスは最高。

飲食店に逆風が吹き荒れる昨今。よしみ食堂も影響を受けていることは否めませんが、佐藤さんは良質で満足できる料理を惜しむことなく提供し続けます。

佐藤さん「こういう厳しい時でも前を向いて。商品(料理)と姿勢はしっかりとして、一生懸命やっていきたいと思っています。真面目に、一生懸命やっていけば、見てくれる人は見てくれている。そう信じています」

今は来られない立場の一見さんからの応援も―。今を一生懸命耐えれば未来は明るい!

一生懸命、妥協せずに美味しいものを提供しながら今を耐えれば、コロナ禍を乗り越えた時には今は来られない方々もきっと来てくれる―。
佐藤さんは前向きにそう信じています。

実際に、飲食店が厳しい状況でも美味しいものを提供して頑張っているお店が上野広小路の路地裏にあることは、常連さんや近隣のネットワークを通じて口コミが広がっているそうです。
口コミを聞いて新たなお客様が来てくれるだけでなく、ご高齢の方や立場上コロナ禍では外食をすることができない一見さんから「コロナを乗り越えたら絶対に行きますね!」「落ち着いたら来るので、連絡先を教えてください」と声を掛けられることも珍しくはないそうです。

佐藤さん「一生懸命頑張ってコロナ禍を乗り越えたら、名物オヤジとしてたくさんのお客様に囲まれたいですね。来年(2022年)、この業界でやってきて45年になります。ここで長くお店を続けて、最終的には自分の一生をこの地に構えたお店で終えることが理想です」

料理を楽しんでくれるお客様のために、真面目に一生懸命―。この姿勢があれば、未来はきっと明るいはずです!

取材協力店

よしみ食堂(上野広小路)

東京都台東区上野3-18-6 GBビル1階

アクセス

東京メトロ銀座線 上野広小路駅 A1番出口より徒歩3分
JR山手線・京浜東北線 御徒町駅 南口より徒歩3分

営業時間

11:30~14:00
17:00~23:00
※緊急事態宣言中は20:00閉店(酒類提供は19:00まで)
※情勢により変更となる場合がございます。

定休日

日曜日・祝日


Written by 飲食店の居抜き物件なら!ABC店舗

物件のご紹介はもちろん開業までをサポートいたします!


簡単30秒で会員登録完了!

飲食店、物販やテイクアウトなどの店舗物件をご紹介します!

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.