用語集

オープンキッチン

オープンキッチンとはレストランなど飲食店ではカウンターの席などから調理をしている様子が見えるキッチンを指している一方で、一般家庭では部屋を分けずにリビングと繋がった広いスペースを有効活用したキッチンの一種で、壁際から離れた位置に流し台や調理台、コンロなどを備えたカウンターを設置するスタイルを指します。

従来のキッチンは配管などの関係から壁際にそれらの機器を集中して設置しますが、オープンキッチンではメンテナンスや施工の手間などにこだわらず自由に機器を設置するのも特徴です。

皿を置いて食事ができるだけのスペースがあるカウンターがついたタイプでは、まるで飲食店のカウンター席のような気分も味わえます。
壁際に機器があるとリビングに背を向ける格好で調理や洗い物などの作業を行いますが、オープンキッチンはリビングの側を向いて作業ができるため、いわゆる家族の顔が見えるキッチンとして子育て世代の主婦を中心に人気となっています。
 

あらかじめ用意されたパーツを壁際に配置するのが主流だった従来のキッチンとは違い、自由に配置できるオープンキッチンはさまざまなバリエーションがあり、細かなところまでカスタマイズできるのが特徴です。

昨今の住宅事情や、どこまでもパーソナライズを徹底的に追求できる自由度を求めるニーズが高まる中で各キッチンメーカーではカスタマイズに対応した体制を整え、カラーや素材を選べるのはもちろんのことミリ単位で寸法をアジャストできるシステムを用意しているケースもあります。

キッチンを設置するにあたり物件のスペースに合わせて既製品の中から妥協して選ぶという時代は今や過去のもので、現在では物件のスペースに対してキッチンを合わせられる上に好みでカスタマイズできるというのが当たり前の時代になりつつあります。

オープンキッチンを設置するなら、カスタマイズできるメニューが用意されているのはもちろんのこと、施工実績とノウハウのあるメーカーに依頼するのがいちばんです。

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.