契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
予定にはなかったエリアだが、総合的な判断の元取得へ
物件番号
55615
業態
イタリアン・フレンチ
路線・駅名
都営大江戸線 牛込柳町
面積
13.89坪 / 45.93㎡
所在地
東京都新宿区
坪単価
16,554円
徒歩
1分


最終決定要素

物件:
55%
立地:
30%
費用:
10%
その他:
5%



ご契約者様
水口 雄 様
探しはじめ
2015年11月~
物件公開日
2016年7月26日(↑~10ヶ月)
契約日
2016年8月26日(↑~30日間)
当初探した地域
田町、大井町など。店の運営はシェフを務める息子が担当するが、これまでの勤務地周辺エリアで土地勘があり、客層イメージが明らかな地域を考えていた
場所の推移
希望なかなかお探しのエリアで物件が出てこなかった → 【 牛込柳町 】で契約
この物件(地域)に決めた理由
物件の規模感がちょうど良く、駅近で、内装も整っていたためよかった。当初、このエリアは候補には入っていなかったが、周りの人の声などを聞いて総合的に判断をした
ご経歴
調理学校を卒業後、イタリアン一筋で13年ほど複数のレストランで経験を積んだ(シェフのご経歴)。
開業を決めたきっかけ
シェフとして経験も積み、様々なタイミングが整ったため
業態・コンセプト
お客様の笑顔をつくる料理を届けるイタリアンレストラン。
「シェフの顔が見える」ことも大切にしたいので、オープンキッチンにこだわる
ターゲット層
ビジネスパーソンや女性の方々を中心に固定客獲得を目指す
スタッフ数
厨房1名、ホール1名の計2名体制
実際に物件を見て手直ししたい場所
老朽化が見られるドア。また、曇りガラスで店内のイメージが外から見えにくいため、店の明るさが伝わるような窓としたい。ファサードのテントもイタリアン調に替えたい
物件取得 当初の予算
実際の金額より少々多めを想定していた
物件取得 実際の金額
約550万円
予算の相違理由
店内設備が充実しているので、内装費用が今のところ抑えられそうな見込みがあるため
この物件の担当者
名前
新井 拓也
紹介
本人は否定するが、情熱的な男、営業部 主任 新井。好きなものは、サ○リオ。 年齢に伴わない落ち着いた物腰で、後輩から羨望のまなざしを、会社からは期待のまなざしを受ける辣腕営業マン。