メニュー

門前仲町駅 東京メトロ東西線 の飲食店舗・居抜き物件一覧

門前仲町駅 東京メトロ東西線 の居抜き物件・貸店舗の検索結果です。

2件中 1 - 2件を表示

門前仲町周辺で居抜きで飲食店を開業するための町情報

平均賃料相場

平均坪単価

27,822円 (坪単価)

※2024年04月21日更新

※本情報は、過去3ヶ月(変更あり)の間にABC店舗に掲載された物件の中から独自に集計した情報であり、価格を保証するものではありません。階層、間取り、駅分数などの様々な条件によって変動いたしますので、参考情報としてご活用ください。

門前仲町駅の街情報

東京都江東区にある門前仲町は、江東区の真ん中、中央区寄りの隅田川を1本はさんだ場所にある街です。 日本橋エリアにも近く東京駅までは車で約10分、ウォーターフロントとして再開発が進んだ豊洲へも自転車で10分ほどで着く場所にあります。 門前仲町は下町人情の面影を残し、親子代々住んでいるという人も多いエリアです。 1人暮らしの単身者にも住みやすい街としても有名です。近年は新築マンションも建設され、ファミリー層の居住も増えています。 買い物は、門前仲町の駅を出てすぐにある「深川仲町通り商店街」や「赤札堂」、木場の「イトーヨーカドー」、豊洲の「スーパービバホーム」や「ららぽーと豊洲」が近場にあるため、ショッピングに困ることはありません。「富岡八幡宮」や「深川不動堂」など著名な寺社仏閣の門前町としても名高く、お祭りの時期にはにぎわいをみせます。 今回は、江戸の風情を今に残す門前仲町の特徴や魅力をご紹介します。

隣接した駅から探す

門前仲町は旧深川区にあたります。活気のある商店街や大通りが存在し、地下鉄やバスなどの公共交通機関も数多く通る、深川地域を代表する要所の一つです。近隣には隅田川や大横川をはじめ、大小さまざまな川や公園などの緑豊かな自然も多いです。都心にいながら落ち着いた暮らしが可能であるため、雑居ビルが立ち並ぶような街が苦手な方からも人気があります。

どんな客層?

【平日/昼】

門前仲町のある江東区の昼間の人口は608,532人です。日中はサラリーマンなどでにぎわうため、ランチの平均単価は1,000円以内とリーズナブルになっています。ランチで名物の深川丼を選択する観光客も多いようです。

また越中島駅に隣接して東京海洋大学の学生寮(海王寮)があるため、学生のお客さんも多いのが特徴です。

【平日/夜】【土日】

夜間人口は498,109人と昼間よりは若干少なくはなるものの、活気ある飲み屋街を有する門前仲町では夜間も仕事終わりのサラリーマンでにぎわいます。築地も近いため新鮮な魚介類を堪能できる店も多いようです。ディナータイムの平均単価3,000~4,000円となっています。

人口特性

2019年3月時点での門前仲町の総世帯数は1,456世帯、人口総数は2,249人です。そのうち男性が1,116人、女性が1,133人と、若干女性の人数が多いようですが、目立った数字の変化は見られません。都心へのアクセスの良さから単身のサラリーマンに人気が高いようですが、下町好きの方やファミリー層にも人気があり、総合的に住みやすいエリアと言えるでしょう。

乗降人数

2016年度、門前仲町駅を通る2線の1日平均乗降客数は、東京メトロ東西線で119,245人、都営地下鉄大江戸線で87,957人です。大江戸線に関しては、開業当初の乗車人員見込みは55,000人だったようですから、現在は予想を大きく上回る数字が出ていることになります。

どこにも出ていない情報はこちら!