契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
信頼できる不動産会社との出会いが鍵 交渉で好立地物件を有利に契約
物件番号
56005
業態
居酒屋
路線・駅名
都営三田線 巣鴨
面積
25.67坪 / 84.85㎡
所在地
東京都豊島区
坪単価
13,558円
徒歩
1分

ご契約者様のプロフィール
林 厚汞 様
専門学校卒業後、焼肉店に約3年半勤務。厨房責任者、店舗運営などの経験を積み重ね、いいよいよご自身のお店を開業されることに!

 

【物件のお探しについて】信頼できる不動産会社との出会いが鍵 交渉で好立地物件を有利に契約

Q.本日はご契約ありがとうございます。いつ頃から物件を探し始めたのですか?

2016年2月からですから約1年前ですね。エリアは巣鴨含め台東区周辺地域で探していました。この物件を選んだ決め手は、駅至近で人通りもとても多い立地だったこと。巣鴨駅周辺には小さな会社が沢山あり、大型ホテルもあるので旅行者需要なども期待できると思いました。物件探しでは色々な検索サービスを利用しましたが、一番サービスが良かったのがABC店舗でした。特に、営業担当の石川さんには、オーナーとの交渉に尽力してもらい、結果的に、この立地としては非常に好条件の金額で契約を結ぶことができました。3件目に紹介してもらったのがこの物件でしたが、色々と協力して頂き本当に感謝しています。

【新しく開くお店について】あらゆる部位をリーズナブルに提供できる 「和牛一頭買い」の焼肉店

Q.良い物件を見つけるお手伝いが出来て嬉しいです!ここではどんなお店を開くご予定ですか?

A5和牛一頭買いをコンセプトにした焼肉店をオープンする予定です。一頭丸々仕入れるので、希少部位含め和牛のあらゆるお肉をリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。使用する牛は、北海道牛、常陸牛などを今のところ考えていますが、これからもっと新規開拓していきます。メインターゲットは周辺の中小企業の会社員の方々ですが、巣鴨というお土地柄、年配の方も多いので、量というより高めの年齢層にも喜ばれるようないいものを提供するお店にしたいです。客単価設定は夜で5000円くらい。ただし、平日はランチ需要の方が多いと思うので昼の時間帯にスタッフを充実させて営業する計画です。お店の名前は『焼肉一頭買い ニシキ』とするつもりです。実は「ニシキ」は私が駆け出し時代にとてもお世話になったお店の名前でたいへん思い出深いものなんです。

【内外装について】設備充実のため全面改装 地下店舗のためアイキャッチ対策も

Q.素敵なお店になりそうですね。お店の内外装はどのようにされるのですか?

全体的なイメージは、明るく、落ち着いた感じにしたいです。とはいっても高級路線ではなく、巣鴨という庶民的な街に馴染むような雰囲気で、オリジナルな店をつくっていきたいです。元しゃぶしゃぶ店の居抜き店舗なので、設備面では大々的な改装が必要そう。天井や壁などを外し、焼肉店に合った内装設備になるように配管などもやり直さないといけない。地下1階なので視認性を高める工夫も必要と思います。さっそく内装業者の方と相談することにしたいので、通りを行く人を誘導するような仕掛けを考えたい。でも看板は派手なものではなく、店名の「ニシキ」のようにちょっと古風な感じのセンス良いものにしたいですね。3月中旬オープンを目指して準備を進めますが、進捗状況によっては少し遅れるかも…でも、開業してしまうとなかなか後からは直せないので始めが肝心!焦らず必要な準備に必要な時間をかけて進めたいと思います。

 

ありがとうございます。一頭買い和牛の焼肉店、巣鴨で大人気のお店となりそうです!スタッフ一同オープンを心待ちにしております。

 

物件公開日
2016年12月16日(物件を探し始めてから約11ヶ月)
内見日
2016年12月20日(物件が公開されてから4日)
申込日
2016年12月20日(物件の内見をされてから0日)
契約日
2017年1月11日(物件に申込をされてから21日)
物件取得 実際の金額
約420万円
物件取得 当初の予算
約500~600万円
予算との相違理由
オーナーとの交渉で賃料が想定より安く抑えられたため。ただし、内外装工事に予定より費用がかかるかもしれず、全体の開業費用は当初予算の1500万から2000万程度に増えるかもしれない。
物件探しで苦労されたこと
一つの物件で競争者がたくさん出てくるので申し込みが通らないことも。焦らないことが肝要だと思う。
この物件の担当者
名前
石川 真衣
紹介
おっとり系、清楚系、表する言葉は数数多ある新人女性営業マン。好きなものは、居酒屋メニュー。 お客様を大事にしたいという思いからなのか、やりとりの量は目を見張るものがあります。