契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
現況を活かした店舗づくりを目指し、悩む毎日
物件番号
55891
業態
イタリアン・フレンチ
路線・駅名
東京メトロ東西線 神楽坂
面積
69.23m2 / 20.94坪
所在地
新宿区神楽坂
坪単価
18,862円
徒歩
1分

ご契約者様のプロフィール
宮野 長司 様
16歳から飲食の業界に足を踏み入れ、和食、懐石料理で修行した後、ホテルのシェフ等、約10年従事された。その後、前職となる飲食を扱う法人へ転職をされ、数々の業態立ち上げに携わり、部門の総料理長と役員も勤められこのたび自身で出店。

 

【物件のお探しについて】ネットを活用して効率よく物件探し

Q.本日はご契約ありがとうございます。物件のお探しはいかがでしたでしょうか。

4~5年くらい前から少しずつ自分のお店を構えることを考え始めました。ただ、前職での新業態立上げや、海外への単身赴任が重なったりと時間がありませんでした。抱えていたものが落ち着いてきて、ここがちょうどいいタイミングかと思い、去年の6月くらいから具体的に動き始めました。空き時間で、登録しているサイトで毎日希望しているエリアの物件がないかと調べたりして、いくつか候補物件が出てきて、見積もりを取ったり、申込みをしたりもしたのですが、やっと決まったというところでほっとしています。

【新しく開くお店について】”肉”か”魚”か毎日悩むコンセプトの要

Q.業種の制限などが絡んでくるので、物件探しは大変ですよね。新しいお店は、どのようなコンセプトですか?

業態としては、バルですね。アルバイトを雇うこととの兼ね合いもあり、私一人で賄えるようにしていので。ただ、物件ありきで業態は考えていたので、まだメインに悩んでいます。地域柄もありますし、あれもこれも、というのではなく専門店としてやることは決めてはいるんですけどね・・・。前職で、肉を扱う業態の総料理長をやっていたこともあり、”肉”をメインにしてもいいかな、とは思っています。ただ、長年携わってきたのが和食で”魚”料理には絶対の自信はあるんですよ。毎朝変わるので、相談したいくらい困ってます(笑)。

【内外装について】強みを活かして最低限の改装で開業を目指す

Q.悩みどころですね。物件の改装などはどのようにされる予定ですか?

この物件の写真を見て、これはかっこいいじゃん、と思ったので基本はこのまま使つつもりです。恵比寿でスケルトン物件の見積もりを取ったのですが、それが4500万円くらいだったので、居抜きで探してその物件を活かす方向にしました。借りる物件は、バルとかダイニングバーに適しているので、そっちの方向しかないですね。1~2階と2層にはなるんですが、前職で経験済みで、苦手意識は特にないです。

 

楽しいお話をお聞かせいただき、ありがとうございました。いただいた店名の候補、業態と併せて3月初旬でのオープンを首を長くしてお待ちしております。

 

物件公開日
2016年11月28日(物件を探し始めてから半年くらい)
内見日
2016年12月12日(物件が公開されてから14日)
申込日
2016年12月16日(物件の内見をされてから4日)
契約日
2017年1月10日(物件に申込をされてから25日)
物件取得 当初の予算
約350万円
物件取得 実際の金額
賃料も安いですし、ちょうどいいです。
物件探しで苦労されたこと
数件、検討した物件がありましたがいろいろな理由の中でお断りを受けることがあった。中には、契約直前で大家さんにお断りされたり。その時は、前職で携わっていた業種がひっかかりましたね。
この物件の担当者
名前
吉村 隆志
紹介
我孫子から出てきたサッカー小僧。好きなものは、カレー。 体育会系らしく、足を使ったフットワークの軽い、体当たり営業が魅力。