契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
”造作無償”を活用し、初期費用の圧縮に成功
物件番号
55549
業態
中華
路線・駅名
JR中央線 荻窪
面積
13.78坪 / 45.54㎡
所在地
東京都杉並区
坪単価
13,066円
徒歩
10分


最終決定要素

物件:
60%
立地:
10%
費用:
30%
その他:
0%



ご契約者様
芳賀 秋登 様
探しはじめ
2015年夏~
物件公開日
2016年7月22日(↑~1年)
契約日
2016年9月20日(↑~2ヶ月)
当初探した地域
通いやすく、客層が落ち着いてそうな阿佐ヶ谷
場所の推移
希望阿佐ヶ谷周辺 → 【 荻窪 】で契約
この物件(地域)に決めた理由
居抜き物件で造作無償なのが良かった。
ご経歴
料理人として勤務。中華、イタリアン、和食等、様々なジャンルで経験を積んできた。
開業を決めたきっかけ
開業資金ができ、物件も見つかったので、ちょうど良いタイミングだった。
業態・コンセプト
魚と日本酒をメインとする和食バル。駅からの人の流れがある地域ではないので、地域密着型を狙いたい。この辺は競合店が無いのがメリット。10月下旬オープン予定。
ターゲット層
地域にお住まいの方々。
スタッフ数
自分を含む社員2名+アルバイト1名。
実際に物件を見て手直ししたい場所
キッチン設備は古いものが多いので、ほぼ全て入れ替える予定。壁、椅子・テーブル、照明なども取り替え、「和」をテーマとした内装としたい。
物件取得 当初の予算
物件取得・内装含め全部で500万円。
物件取得 実際の金額
物件取得は180万円。内装等含めても400~450万円くらいに収まりそう。
予算の相違理由
造作無償だったのが大きい。
この物件の担当者
名前
新井 拓也
紹介
本人は否定するが、情熱的な男、営業部 主任 新井。好きなものは、サ○リオ。 年齢に伴わない落ち着いた物腰で、後輩から羨望のまなざしを、会社からは期待のまなざしを受ける辣腕営業マン。