契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
営業担当からのスピーディーな対応で、希望エリアの物件を素早くゲット!
物件番号
56339
業態
スケルトン
路線・駅名
東京メトロ日比谷線・神谷町
面積
22.99坪 / 76.00㎡
所在地
港区西新橋
坪単価
 -
徒歩
6分
ご契約者様のプロフィール
王 冰 様
約16年前に来日。小石川や亀戸などで中華料理店を経営。亀戸店で勤務していた姉と、今回虎ノ門で再度新店をOPENする。

 

【物件探しについて】以前よりも広い坪数、オフィス街に絞って探した8ヶ月

Q.本日はご契約ありがとうございます。物件のお探しはいかがでしたか。

以前の亀戸店の店舗が22坪ほどだったのでもっと広い店で、オフィス街を中心に物件を探し約8か月ほど掛かりました。オフィス街の中華は強いんです!昼のランチはもちろん、夜の宴会の需要もありますし。広い物件がなかなか出てこなかったですが、今回の物件が公開されてすぐに営業担当の吉村ちゃんから連絡があり、すぐに見に行きました!すぐに連絡をもらえたので、早急にゲットすることができました。とても感謝してます!

【新しいお店について】宮廷料理と山東料理を現代風にアレンジした新しい中華料理の店

Q.新しくオープンをされるお店についてお話をお聞かせください。

大連南方航空ホテル(四星)の元料理長が中国料理の伝統的な技法をベースに、宮廷料理と山東料理を現代風にアレンジします。大連は日本の東北と軽度が同じで新鮮な海鮮が採れるので昔から素材のうまみを引き出す調理に秀でており上品な味わいです。店名にもあるように”旬”の素材を使い、新しく、美しい、そして美味しい中華料理をご提供します。虎ノ門は若い方々も多く、食に対してのグローバル化が進んでいますので、いわゆる日本的な”中華”料理に加え中国現地でしか味わえない本場の”中国”料理も提供していきたいです。

【内装工事について】中華料理店っぽさを無くし、女性1人でも入りやすい清潔な店舗へ

Q.最後に、半スケルトンの物件ですが、どんな内装にする予定ですか?

お客様に寛いでいただけるような開放感ある空間、インテリアには木目をベースにシックで重厚感ある内装にします。中華料理店っぽい赤い提灯や照明ではなく、上品な和食店のような、女性1人でも気軽に入れるような明るくオシャレにし、夜はシックで落ち着いた雰囲気でゆっくりと一日の疲れを癒すような空間にしたいです。内装はもちろん食器、盛り付け、接客などひとつひとつにおもてなしの心を持ってお客様をお迎えしたいです。

 

王さんのお人柄も含め、オフィス街で話題のお店になりそうで楽しみです!ありがとうございました!

 

物件公開日
2017年5月8日
内見日
2017年5月12日(物件が公開されてから4日)
申込日
2017年5月19日(物件の内見をされてから7日)
契約日
2017年5月23日(物件に申込をされてから4日)
オープン予定日
7/8~10 中国では8が縁起がいいので出来れば8日が良いが、オフィス街なので月曜日にOPENするか検討中
業態
中華
店名候補
中華料理 旬夏秋冬
物件取得 実際の金額
予算の相違理由
超えてはいるが、それでも取りたい物件でした。
物件探しで苦労したこと
他の物件で決まりそうだったが、オーナー様の許可が下りなかったことがあった。これだ!と思う物件が出たらとにかくスピードで押さえておくべき。そして、自分に合う場所を選ばなきゃいけませんね。
この物件の担当者
名前
吉村 隆志
紹介
我孫子から出てきたサッカー小僧。好きなものは、カレー。
体育会系らしく、足を使ったフットワークの軽い、体当たり営業が魅力。