契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
落ち着いた飲み場〝自由〟を体現 新進気鋭が目指す独立開業への思い
物件番号
55727
業態
フレンチ
路線・駅名
都営大江戸線・本郷三丁目
面積
14.04坪 / 46.42㎡
所在地
文京区本郷
坪単価
 -
徒歩
5分
ご契約者様のプロフィール
渡邊 智也 様
大学進学の折に地元 名古屋を離れ上京。アルバイトとして焼き鳥店へと勤め始め、飲食キャリアをスタート。7年間の修行後、独立を決められた。

 

【独立について】開業を模索する中で見つけた飲食の面白さ

Q.本日はご契約ありがとうございます。独立は、いつごろからお考えだったのでしょうか。

5年前くらい前から考え始めてはいました。ただいつか自分のお店を作ろう、とざっくり考えてて飲食とか関係なかったですね。それで、初めて焼鳥屋のアルバイトに入ると、これが面白くて。特に接客が楽しくて仕方がなかったです。師匠であるバイト先の店長の仕事を見させてもらってこれはいい仕事だと感じてましたし、バイトを始めて2年目ぐらいたった時には、飲食で独立しよう、と決めてました。本当は師匠と一緒にお店をやりたかったんですけど、僕が会社を辞めたタイミングと師匠の都合、お金の問題、物件が出てきたタイミングとかが重なって、独立が決まった感じですね。ただ、こんなに早いタイミングだとは正直思ってなかったです。

【物件探しについて】当初よりも小さい規模感に・・・、優先したのは街と立地

Q.物件のお探しはいかがでしたでしょうか。

物件探しは、ここ1~2カ月くらいです。4月末まで働いていたので、本格的に内見とか始めたのは5月からですね。この期間で見つかったのは、運がよかったとしか言えないです。自分の理想としている内観とか外観をメインに、街にこだわらずにリサーチしながら探してました。いくつかあった候補の中で、素敵な物件だな、と。内見した日以外にも、朝、昼、晩で街と物件を見て、ビビッときて、ここしかないと取得を決めました。ただ、こんなに都心で決まるとは思っていませんでしたし、本郷三丁目で出そうとは思ってもみませんでした。もっと郊外というか、落ち着いたところで出すのかなあ、と考えていました。最初のほうは、神奈川とかでも探してました。ただ、この街の雰囲気とか立地、学生もサラリーマンも、住んでる人もいる。いい場所です。課題は間違いなく箱の小ささですね。スタッフは4~5人と考えていて、そこをどうしようかと。営業時間で、前後半で分けるとか、工夫が必要となってきそうです。

【新しいお店について】落ち着いた空間提供を基に、料理を楽しむダイニングカフェ

Q.最後に、お店についてお話をお聞かせください。

目玉商品がワッフルのカフェです。ただ、ランチもディナーもしっかりとした料理を出していきたいので、お茶をしてもらうのはもちろん、料理も楽しめるダイニングカフェといいますか。ランチメニューは基本4種類で、税込み1,000円。デザートを食べたい方には別途単品で注文していただきます。ディナーは、いろんなシーンやジャンルでご利用いただけるようなメニューを考えていきます。ワインはもちろん、カクテルなんかも提供予定です。大衆的なワイワイガヤガヤとした場所ではなく、落ち着いた雰囲気の飲み場のようなイメージですね。おひとりさまでも気軽に入れるような、居心地の良いお店が作りたいです。ただ、考えていたよりも小さい店舗なので、席数が少なさを補う工夫が必要です。

 

インタビューのご協力いただき、ありがとうございました。新進気鋭のご開業ということもあり、注目させていただいております。ご開業、こころより楽しみにお待ちしております。

 

物件公開日
2017年4月12日
内見日
2017年5月22日(物件が公開されてから41日)
申込日
2017年5月22日(物件の内見をされてから0日)
契約日
2017年5月24日(物件に申込をされてから2日)
オープン予定日
7月くらい
業態
ダイニングカフェ
店名候補
F.R.E.E.
物件取得 実際の金額
約500万
予算の相違理由
ちょうど探していた金額帯
物件探しで苦労したこと
タイミングよく物件を取得することができたため、苦労といえる苦労は感じられなかった。
この物件の担当者
名前
石川 真衣
紹介
おっとり系、清楚系、表する言葉は数数多ある新人女性営業マン。好きなものは、居酒屋メニュー。
お客様を大事にしたいという思いからなのか、やりとりの量は目を見張るものがあります。