契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
エリアを拡大して、早期で理想に近い居抜き物件の取得に至る
物件番号
物件番号
56707
業態
多国籍料理
路線・駅名
JR総武線・亀戸
面積
89.25㎡ / 27坪
所在地
江東区亀戸
坪単価
徒歩
7分
ご契約者様のプロフィール
呂春茂 様

 

【物件探しについて】契約寸前で断られるも、再開1ヵ月で物件取得に成功

Q.物件探しはいかがでしたか?

物件探し自体は2016年の10月ごろからしていましたが、まだまだ本腰は入れていなかったです。本格的に開始したのは、今年(2017年)の8月頃からです。住んでいる場所が千葉県の京葉線沿線で、そこから通える場所を中心に探していました。というのも、子供がまだ小さくて、家の手伝いのことも考えると通勤時間が長くなると不安ですし、なにより負担が大きく大変になってしまいます。他にもコストなどを意識しながら、いろいろなサイトで物件を探していました。中には申し込みを入れたものもあったのですが、契約寸前で法人が後から入ってきたと言われ、急遽物件探しを再開することになってしまったんです。内装業者に見積もりやデザインをお願いしていたのに、結構焦りがありましたね。実は、ABC店舗のサイトに登録をしたのもそのタイミングで、1ヵ月前くらいから使い始めました。ABC店舗さんでびっくりしたのは、すごく皆さん丁寧なんですよね。会社に電話してもいろいろと話を聞いてくれ、石川(隼也)さんもそうなのですが、上司の野村さんからも電話をもらって、丁寧だと感じました。ただ、まさかこんなに短期間で物件が見つかるとは思っても見なかったです。取得を決めた物件は、初めはサイトで見ました。イメージしていた内装、席数、そして立地とよい要素しかない物件です。すぐに内見をして、納得して物件の取得を決めました。

【新しいお店について】時間帯に応じたターゲット層の変更で、安定を目指す

Q.新しくオープンをされるお店についてお話をお聞かせください。

イタリアンバルに加え、アイドルタイムを利用したカフェ業態にも力を入れていく予定です。主に、ランチ、カフェタイム、ディナーの3部構成で考えており、それぞれ別のコンセプトを持たせます。まずランチは、サラリーマンの方々が日常利用できるよう金額を600~700円の間で設定し、メインのパスタやピザ、オムライス、カレーなどと一緒にサラダとワンドリンクを付けます。できるかぎり安い金額にこだわっていきます。その後のカフェタイムは、ターゲットの年齢層を少し上げていきます。亀戸という土地柄やや高い年齢層の方が多いのですが、ご利用できるようなお店が全然ないんです。そういった方々の需要を、パンケーキなどの軽食とドリンクで1,000円前後で提供し、2~3時間ゆっくりできるような場所を作りたいです。ここまではレストランのように明るい雰囲気でやるのですが、最後のディナーに関してはガラッと変えていきます。バーのように、ちょっと照明を暗めにして落ち着いた店内雰囲気にします。料理は、肉料理とオリジナルメニューを中心にアラカルトで注文いただけるようにして、あとはドリンクメニューですね。肉に関しては、ラムを考えており、珍しい料理を今考えているところです。そして、目玉としていきたいのは静岡県産のマッシュ―ルームを使った料理です。このマッシュルームはとても大きいのですが、鮮度の高いものでサラダなどに生で使用しても食べることができます。また、このマッシュルームをバンズ代わりにしたハンバーガーも考えていて、マッシュルームのおいしさを味わってもらいたいです。他にもいろいろとメニューは考えており、素材は純国産のものに限定し、ローズマリーやディルなど、体に良い料理になるよう努力していきたいです。

 

弊社の居抜き店舗にてご契約いただき、ありがとうございます。オープンを、楽しみにお待ちしております!

 

物件公開日
2017年8月31日
内見日
2017年9月29日(物件が公開されてから約1ヶ月)
申込日
2017年9月29日(物件の内見をされてから0日)
契約日
2017年10月6日(物件に申込をされてから7日)
オープン予定日
11月末くらい
業態
イタリアンバル
店名候補
検討中
物件取得 実際の金額
約510万円